灯台守の唄

不安を感じながら過ごすことが多い日々。最近は世界の王室、世界のティアラに関する記事が多いです。

赤のローラ夫人と青のヒラリー夫人

2020-11-20 19:42:55 | 王室
王室番外編ということで王室カテゴリーに入れておきます。
大統領が変わる時になると、新大統領夫人はこの人に学べ的な感じの、ジャクリーン夫人のネット記事を目にします。

でも私、この人を美人とか美貌とか思ったことないんですよね。
目と目の間がやたら離れていて面白い顔だわとしか。
夫のケネディも人相悪かったし、その意味では悪役扱いされていたニクソンの方が好き。
彼の場合は自ら悪役を演じていた感もあって悲哀を感じるというか、同情してしまうんですよ。


うーん・・・。

大統領夫人で綺麗だったと思うのはローラ・ブッシュ夫人です。
品があって華があって聡明な方でした。
夫のブッシュ氏がお馬鹿っぽい人だったので、余計夫人の聡明さが際立っていたのを思い出します。
赤が似合う方でしたね。



それとヒラリー夫人。
今では老け込んでしまいましたが、ファーストレディの頃は魅力的でした。



この方はブルーのイメージがあります。
本人もベストカラーだと認識してるのか、公式な場でシックな紺から爽やかな水色まで、ブルー系を多く着ていました。



これらの時代に比べるとここ何代かのファーストレディーは地味な印象。地味が今風ということかな。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハウス・オブ・カード視聴中 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

王室」カテゴリの最新記事