toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

とうとう

2019-06-23 16:54:02 | 舅の話
一昨日の朝、次男の彼女の親との顔合わせを控え、
夫は床屋さんに、私は美容院に予約を入れた直後(11時ごろ)、
舅が入院していた病院からのすぐ来て下さいの電話。

とるものもとりあえず、駆け付けると
脳梗塞を起して、容体が急変した舅、

脳梗塞が呼吸を司る部位に発生したので、
とても深刻である旨告げられ、見守ることに。

病院について、子供二人と夫の弟に連絡を入れ
ほどなく集まった5人で見守る中、
四時ごろ、呼吸が停止した。

心臓が微動ながら動くのを、
波形が現れるモニターを見ながら、時が静かに流れる。

お医者様の、基本的に御強い方だったんですね、
もう少し静かに見守りましょう、の言葉に従っていると、
17時27分。波形が一直線になり、ご臨終ですとのことば。



本当に穏やかに104才と9か月と6日の生涯を終えました。

今まで、いくつかのエピソードをブログに記していたので
改めて読み返してみると、様々なことが思い出されます。

同居してから、約四半世紀、
過ごした時間は貴重だと思わせられました。
とりあえず、お知らせまで。


人気ブログランキングへ
とうとう! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 転院終了 | トップ | アンサンブルコルディエのコ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (母ちゃん)
2019-06-23 19:15:42
大切に育てられたからでしょうか、終生穏やかな人柄は変わらず、静かに人生を終えられましたね。そんなお義父さまによりそい、totyさんはよくお世話されたと思います。謹んでお悔やみ申し上げます。
Unknown (k-tak)
2019-06-23 20:16:32
お義父様がお亡くなりになった由、心からご冥福をお祈り申し上げます。
お目にかかったことはありませんが、totyさんから何度お義父様のことを伺ったでしょうか。
99歳で雪かきをされたとか、ご自分でおつまみを買ってこられて、一緒に飲もうと誘われたとか……。
私にとっても身近な方を亡くした思い、残念です。

謹んでお悔やみ申し上げます。
Unknown (へっぽこちぇろ)
2019-06-23 23:42:32
最近の投稿を拝見して案じておりました。しかし、天寿を全うされたのかな、とも感じております。心よりお悔やみ申し上げます。
お悔み (七会静)
2019-06-27 16:17:09
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
totyさんの日記を読んでおりますと、お義父様は幸せな晩年を送られたのではないかと存じます。
Unknown (toty)
2019-06-29 15:26:14
母ちゃん、おっしゃる通り、大切に育てられたということは大切なんですね。穏やかに、でもするべきことはきちんとして、天寿を全うなさったと思います。考えてみれば、夫の現役時代は週に三日は大学泊まりの生活でしたので、同居してからは、義父と一緒に過ごした時間のほうが、夫より多かったかもしれません。うまがあっていたのかもしれません。コメントありがとうございました。

k-takさま
時に義父の自慢話をさせて頂いていたのですね。親しく感じてくださっていて、有難うございます。これからちょっとさびしくなるかもしれません。コメントありがとうございました。

へっぽこちぇろさま
このところ、何をかいてよいのやら、少しブログのペースが落ちていました。ご心配下さってありがとうございます。皆に見守られて静かに旅立ちました。コメントありがとうございました。

七会さま
コメントありがとうございます。義父は六人兄弟の末っ子で、こわいお姉さま方がいらっしゃり、そしてちょっとこわい奥様がいらっしゃりで、何を言われても受け流すことを処世術のようになさっていました。そんなところは、似ているのかもしれません。いいあらそうことなく、穏やかに晩年を過ごされ、なかなかひょうきんなところもありで、そんな人生が過ごせたらと思わせてくれました。

コメントを投稿

舅の話」カテゴリの最新記事