toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

春日大社の萬灯篭

2019-02-07 14:40:16 | 奈良の旅2
昨年の五月に、奈良に出かけ昔ご先祖様が寄進した灯篭なるものをみつけ、
これに灯がともされたらまた風情があるのだろうなと思い、

係の方に尋ねたら、節分に萬灯篭に灯を入れる催しがあると聴き、
そのお知らせを頼んでおいたら、お誘いの手紙がきたので

今回の奈良の旅となったのでした。

夕方5時に受付開始とあったので、
4時半ごろに着くようにでかけたら、もう人が並んでいました。



暫く並んでいたところ、そこは当日受付の列で、
前もって献灯を申し込んだ人は、すぐに入り口に通されました。

入り口で、ローソク(よく、旅館の一人用鍋料理につかうようなのです)と
豆まき用の豆をいただきました。

釣灯篭に火をつけたローソクを入れます。



どこでもいいですよとのことで、
チョット暗めに見えた釣灯篭を選び、扉をあけてもらい、
ローソクを入れました。

すでに、4~5個ならんでいたので、
その炎にふれないようにと、注意がありました。

お世話くださっているのは、ボーイスカウトとガールスカウトの方のようで
ここは、神社だけど、日本的だなと思いながら。







釣灯篭に囲まれた中庭の中央の建物では、舞が舞われていました。







鳴り物というのでしょうか、音楽隊は左にいます。







夕闇の中なので、シャッターが下りるまで時間がかかり、どれもピンボケですが。

出口のほうも、釣灯篭が、



何か、別世界に入り込んだようで、しずしずと歩いてきました。

少し行くと、右手の建物で、甘酒の接待があって、

そこのスクリーンには、NHKの美術の壺「灯篭」が映し出されており、
灯篭のことがいろいろわかりました。

回り灯篭なんて、汽車の歌に出てきたなと思ったり。

JR奈良駅からバスで行き、帰りは近鉄奈良駅までバスで戻り、
昨年も行ったお店で夕食にしました。

雨が降って、ちょっと寒かったので、熱燗のお酒が美味しかったです。


人気ブログランキングへ
春日大社の萬灯篭! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 春日大社の萬灯篭と笠置寺 | トップ | 春日大社の石灯篭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良の旅2」カテゴリの最新記事