toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

クリスマス礼拝とミニコンサート

2014-12-16 00:02:02 | 歌・コンサートなど
日曜日の三時から、母校の礼拝堂で
同窓生のためのクリスマス礼拝。

そこで、ハレルヤを歌う。
今年は、きっかけをということで私が指揮となったのだが
無事おわって、ほっとした。

会場の中に歌っている方も多く、次回には皆さんで歌うのも一つの案として
いいかもしれないとの、声が出た。

終わってのミニコンサートで
玉川学園ハンドベルクワイアの演奏。

昨年も演奏があったが、
また一段と音楽性が加わって、

一糸乱れぬ演奏に、会場の皆が拍手を惜しまなかった。


たまたま、我々もリハーサルの為にその場にいたため
彼らの練習風景を見ていたので、

その際の先生の厳しさ、子供たちの真剣な表情、
ダメ出しの際のどんな小節でも楽譜なしで(目の前には楽譜はおいてない)

対応しているきめ細かさに、驚かされていた。(写真はリハーサル風景)



今、玉川では四年制をとっているので
小学部5年から高等部3年までの年齢的に8年の差がある生徒たちの
クラブ活動として、

今年は、夏の被災地訪問の20回程を含む50ステージを踏んでいるという
修練のたまもの。

楽器の種類も、様々あり、奏法も様々。
低音部を奏でるベルは、一つ4キロもあって、

男性顔負けの筋肉がついていそうな、
たくましい上級生が4キロのベルをガシっと抑え込むところでは

彼女たちは、あざだらけですとの説明。

きれいな白鳥が水の中では足をいっぱい動かしているような例えがあった。

一番前のかぶりつき席で、みなさんの手元を見ていると
演奏するベルが、その時々で貸し借りされて、
楽器の行き来が頻繁に行われているのにも驚いた。

曲目は
ホワイトクリスマス
山下達郎のクリスマス・イブ
トルコ行進曲(一音一音が早くて、この完成度はすごい!)
クリスマスメドレー

他にもあったのだが、忘れてしまったが
機会があったら、是非聞いて頂きたいという完成された音楽だった。

演奏する彼女たちの充実感のあふれる笑顔、とても印象的だった。

その後、現役大学生のギター演奏があり、
これも、また聴きごたえのある演奏で、今年は充実したミニコンサートだった。
(一部の写真は、T君撮影のものを使わせてもらいました)


クリスマス礼拝とミニコンサート! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!

コメント   この記事についてブログを書く
« 「神は愛なり」を歌う | トップ | 「おめでとう」の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歌・コンサートなど」カテゴリの最新記事