toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

二男の結婚1

2020-02-17 09:41:28 | 日常のあれこれ
もう10日もたつのだが、二男の結婚について
書いておく。

二男が彼女を紹介してくれたのが、数年前
その後、どうなっているんだろうと思いながらも月日がたち、

結婚式の中での紹介によると、昨年の正月を迎える頃に
結婚を決めたそうな。

昨年の母の日に、CDの録音に二人で協力してくれて

舅の入院を見舞ってくれたり、お父様との顔合わせを経て
入籍の運びとなり、今回のお式となった。

息子は、小さいころから「普通」であることを好まない子だった。
小学校の授業参観の折は、先生の言葉に一つ一つ茶々を入れ、
親が居並ぶ中、「福岡だまれ!」と言われていた子だった。

K子さんも、ご家族に聞いたらやはり、
普通で満足しないお子さんだったそうで、

そんな二人の結婚式は、まあ、「普通」ではなく
笑いの連続だった。

式が始まると、それまで結婚式らしい音楽が奏でられていたのに
急にコミカルな音楽に変わり、



指輪の交換のかわりに、スニーカーの交換、



誓いの言葉は、最初に
「トップスピン禿を認めます(許すだったかな?)」だの、
「ダンスの練習はいつでもしていい」だの
らしいなという言葉が並んだ。



お式から披露宴の前半は綿帽子姿と、和装だった二人が



お色直しでは、青いジャージに着替えて現れ、
KCトライブの仲間の演奏と踊りに加わって
踊るわ、踊るわ。




会場からもお客様を引き込んで
スーツなのにくるくる回る人や、バク転する人や、
キレッキレの踊りをみせてくれた。

会場のほとんどの人がダンスをこよなく愛す人なので
親族以外の人たちは大盛り上がり。

親族も、異次元に入ってしまったかのように、へえ~~とただただ見ている。
でも、皆さんに面白いね、楽しいね、と言ってもらえたので、よかった。

フランスに行って、踊りの仲間を見つけて
一緒に踊っていたそうで、



今回は、1テーブルフランスの友達が占めていた。
実をいえば、彼らが日本に旅行に来るということで、
結婚式の日程をそれに合わせたらしい。

だいぶ前、フランスのチームが日本に来た時、
ブレイクダンスってどんなの?と言っていたら

おばさんたちに、ダンスの練習風景を見る会を企画して
見せてくれたことがあった。
これがその時の写真。

ダンスだけではなかなか食べて行かれない日本を憂いたり
フランスだと、音楽会に行くように、ダンスを見る会が成り立つんだ
なんて話を聞いたり、
これまでのことがいろいろ思い出されたりした。

二男のトレードマーク的な踊りは、
ガッツポーズみたいな形で横に倒れ、
ずりずりと動くというのがあるのだが

最後のデザートには、そんな形のクッキーがついていた。
(あっちに挨拶、こっちに挨拶で、席にいなかったので
そのデザートは食べそこなった。後で写真で見て、ああこれ!と思ったのだが)




とにもかくにも、明るい楽しい家庭を築いて欲しい。

今回使った写真は、二人のキューピットでもあり、
人前結婚式の立会人としてサインしてくださった美々さんから
拝借しました。他に、YURIEさんからも拝借しています。


人気ブログランキングへ
二男の結婚1! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!


コメント   この記事についてブログを書く
« 炸蟳合盖 | トップ | 備忘録。あれこれ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日常のあれこれ」カテゴリの最新記事