goo

春の海の雑炊


 今朝は雑炊です。春の海の幸を楽しめる雑炊としました。ご飯はさっと洗ってぬめりを取っておきます。さっぱりとした雑炊になります。あんまりご飯を洗いすぎるとご飯のおいしさが抜けてしまいます。そのへんの塩梅は調整してください。
 雑炊ですから出汁が要ります。あさりのゆで汁を使いました。あさりは砂抜きをして売ってるものがありますが、ねんのため砂出しをしましょう。塩水につけておけばいいんです。塩水は海水と同じ濃さにします。海水は想像以上に塩辛いですよ。こんど海に行ったとき海水を口にふくんでみてください。
 昆布を1枚入れた鍋に水を入れあさりを入れて火にかけます。そのうちあさりが口を開けてきます。口を開けたあさりはすぐ取り出しましょう。あさりなどの貝類は加熱しすぎると硬くなります。
 このあさりのゆで汁にご飯を入れて雑炊にします。具は生わかめと釜揚げの新仔を入れました。最後に取り出しておいたあさりを乗っけて三つ葉をあしらうと完成です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« とつぜん上方... イカナゴの釜... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (悠々遊)
2019-03-24 08:54:04
おはようございます
雑炊やおじやの類が好きですが、これは手間もかからず美味しそうですね。
塩抜きは濃いめの塩水を使うのですね。昔は釘などの金気のものを入れるように聞いた記憶があるのですが・・・。
 
 
 
悠々遊さん (雫石鉄也)
2019-03-24 14:21:52
はい。この雑炊は手間いらずで、おいしいですよ。
売ってるアサリはほとんど砂抜きがしてありますから、だいじょうにんですが、念のためです。砂抜きしたあさりは水あらいが大切です。あさりの中より、貝殻に砂が付着していることがよくありますので、それを洗い流すことです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。