goo

2008年に観た映画ベスト5

 映画館に足を運ばなくなって久しい。昔はよく映画館に行った。小生の高校は神戸市立の高校だった。定期考査が終わるとロードショーを観に行くのが、何よりの楽しみだった。一番よく行ったのが、高校から近かった、新開地の聚楽館、そして三宮の阪急会館、新聞会館、名画座ではビッグ映劇にもよく行った。これらの館は今はない。
 最近はもっぱら自宅でDVDだ。以下のベスト5もすべてレンタルのDVDで鑑賞した作品である。映画館で映画を観なくなったのは、時間が取りにくくなったのもあるが、観客のマナーの悪さにがまんができなくなったのが一番の原因である。
 ボリボリものを食うやつ。私語を交わすやつ。帽子をかぶったまま観るやつ。このような映画の観方も知らない猿どもと、映画を観るぐらいなら自宅でDVDの方がよほどいい。小生は神経質なたちで、かようなマナー知らずがいると、ハラが立ち、気になって、そやつが改めるか、映画が終わるまで、不愉快な気分で過ごす。何も金を払ってまで不愉快な気分を味わいたくない。
 映画は映画館で観るべきだ。映画館で観ていないヤツに映画について語る資格はないといわれれば、ごめんなさいと恐れ入るしかない。宝くじが当たれば、自宅にホームシアターを持ちたいと思っている。
 それはさておき、2008年の小生が観た映画ベスト5は次の通り。なお対象は2008年に初めて観た作品である。2度目3度目の鑑賞作品は対象外とする。

1位 めがね
  監督 荻上直子
  出演 小林聡美、もたいまさこ、市川実日子、光石研、加瀬亮
「かもめ食堂」もそうだったが、荻上監督の映画は、大変に快適な映画である。観るリゾートともいうべき映画だ。この映画は快適な上に不思議さが加わった。疲れた時に観れば癒される。

2位 アヒルと鴨のコインロッカー
  監督 中村義洋
  出演 濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々
 この映画に関して、何をどういってもネタばれになるので、ここでは何もいえない。傑作である。強くお勧めする。

3位 善き人のためのソナタ
  監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
  出演 ウルリッヒ・ミューエ、マルチナ・ゲデック
 人権無視の全体主義国家の旧東ドイツが舞台。その体制の手先の役人が主人公。芸術家を監視する冷酷な役人に心境の変化が。何があったのか。決して明るく楽しい映画ではないが、ラストで救われる。

4位 キサラギ  監督 佐藤祐市
  出演 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、塚地武雅 香川照之
 アイドル如月ミキが死んで1年。ファン5人が一室に集まって、ミキの死の謎を探る。登場人物は5人。舞台は1室。それだけで、こんなに面白い映画ができる。映画は企画力とシナリオだ。

5位 天然コケッコー
  監督 山下敦弘
  出演 夏帆 岡田将生 夏川結衣 佐藤浩市 柳英里沙 藤村聖子
 花は野で、鳥は空で、魚は水の中で見るのが一番美しい。美しい村、美しい山、美しい海、そこで素直に生きる子供たち。実に素直ななんのケレンもない映画。なんと爽やかな映画であることか。主役の夏帆がいい。

 こうして見ると外国映画は「善き人のためのソナタ」だけ。ハリウッド映画は1本もランクインしていない。「ブロークバックマウンテン」「最高の人生の見つけ方」などの佳作もあったが、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」のような愚作もあった。ハリウッド映画の奮起を望む。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« とつぜんコラ... 1月16日(... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (そのえだ園子)
2009-01-16 08:49:38
ワタシが学生時代よく行ったのは、センセもご存知梅田の北野劇場(笑)かピカデリーですね。若い時は列んで立見なんてのも平気だったなぁ、今は腰が…もう(笑)
イマドキのなんとかシアターとか名のつく映画館は昔と違って、シート、間隔、ゆったり空間でびっくりするほど快適です。とはいってもワタシもDVDばっかりですがf^_^;

ほんとにもうね、ハリウッドは不発ばかりで、新作出ても真っ先に借りる気がおきませんねん。
ドラゴンキングダムは新作のうちに見ましたが。

邦画もあんまり観ませんが、あひると鴨~あれは傑作ですね!センセの推薦だけあってほんま良かったですよo(^-^)o
 
 
 
園子さん (雫石鉄也)
2009-01-16 21:03:50
北野劇場も懐かしいですね。
最近の映画館は、あまり行ったことがないので、よく判りませんが、なんだか快適そうですね。
ハリウッド映画は好きなんですが、面白い映画がなく、さみしいかぎりです。
物量にモノをいわせる、いかにもハリウッドという巨大見世物映画でうんと、面白いのが観たいものですね。
いまは、邦画の方が秀作が多いように思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
濱田岳 アヒル 関連最新情報 (濱田岳 画像・動画 最新情報ブログ)
2008年に観た映画ベスト5。この映画は快適な上に不思議さが加わった。疲れた時に...