goo

謎の看板


 これは神戸市営地下鉄海岸線のホームにある広告である。ご覧のように日本語が判らない外国人向けに掲示されている広告であることは判る。なぜ日本人の小生がこの広告の意図が判ったのか。この看板には日本語と英語で表示しているから、日本語が読める小生でも理解できたわけ。
 では、この看板は誰に向けた看板か考えてみよう。文面をお読みいただければお判りになると思うが、日本語が判らない人向けの看板だということは判る。ここで謎が浮かび上がる。では、この看板の日本語の表記はなんのためか。日本語のわからない人は日本語で書かれていても判らないだろう。日本語が判る人にとってはこんな看板は不要だろう。う~む。この看板の意図が謎である。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )