日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

初夏の花(^^♪小枝を車輪状に出して、5月に梅に似た白い花を咲かせるところから「シャリンバイ(車輪梅)」

2019年05月21日 14時48分11秒 | 歳時記

雨が残っている初夏の朝、晴れ 一時 雨、最高気温26℃(-1)、洗濯指数70残念!厚手のものは乾きにくい、傘指数100かならず傘をお持ちください、との予報。

早くに雨も上がり、午前には日照りもあり、気温もそれなりに上がり、風は強いのですが、過ごしやすい初夏の一日となった北摂。

雨なのでゆっくりするかと思っていたのですが、早く上がったので、急遽、整骨院で施療してもらい、少し体をスッキリさせ、かかりつけ医院へ毎週の診察に、比較的順調なので問診と薬の処方で終わり、いつものように、パン屋、食料品スーパーなどによって、今日はたこ焼き買って、タクシーで帰宅、午後は断捨離のゴミ捨てのお手伝いで、総歩数は3000歩、少しだけ頑張りました。

今日の1枚の写真は、白い花を咲かせている、道路の植え込みは「シャリンバイ(車輪梅)」です。

「シャリンバイ(車輪梅)」は、本州西部、四国西南部、九州の海辺など主に西日本に分布する常緑性の低木です。
小枝を車輪状に出して、5月に梅に似た白い花を咲かせるところからシャリンバイの名前があります。

「シャリンバイ(車輪梅)」は、大気汚染や暑さに強いうえ、潮風にも強い常緑性の花木です。
道路の緑地帯や公園などによく植えられています。
光沢があり厚みのある葉が美しく、5月から6月には枝先に多くの白い花をつけ、秋には果実が黒紫色に色づきます。
刈り込みにも耐えるため、一般家庭の庭木や生け垣としても人気があります。

樹皮は奄美大島の特産品である大島紬の染料に使用されます。
奄美大島では「テーチ木」と呼ばれ、このチップを煮込んで染液を作ります。
また、沖縄の芭蕉布という織物の染料としても利用されていて、芭蕉布は、琉球藍の紺絣と車輪梅の赤茶絣を利用して縞模様を表現しているそうです。

花言葉は、「そよ風の心地よさ」、「純真」な花房が差しだす「愛の告白」です。

「そよ風の心地よさ」は、さわやかな風が新緑の中をそよ吹く季節に花を咲かせることからつけられたとのこと。
「純真」は、雪の降り積もるように咲く真っ白な花の清らかさをたとえたのでしょう。
「愛の告白」は、ベニバナシャリンバイの車輪状についた葉の中央の花房がピンクの花束を差し出しているように見えることからつけられたとか。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日5月22日(己未 つちのとひつじ 先負)

●「ガールスカウトの日」
 1947(昭和22)年のこの日、第2次大戦で中断されていた日本のガールスカウトを再興するために準備委員会が発足しました。
 これを記念して、ガールスカウト日本連盟が制定しました。
 日本のガールスカウト日本連盟が結成されたのは、それから2年後のことです。
 ガールスカウト運動は1920年(大正9年)に東京で結成された「日本女子補導団」がハイキングやキャンプ、看護の練習などを行っていたのが初めとされます。
 現在は、ボランティア活動などにも積極的に取り組み、人との交流、自然とのふれあいを学んでいます。

●「国際生物多様性の日」
 1994(平成6)年の「生物の多様性に関する条約」締約国会議で制定された、国際デーの一つです。
 当初は12月29日でしたが、2000(平成12)年から5月22日に変更されました。
 毎年、共通のテーマに沿って世界各地で関連イベントの開催が奨励されています。2009年のテーマは「生物多様性と侵略的外来生物」となっています。
 国連の生物多様性条約事務局が、国際生物多様性の日の午前10時に、世界各地の青少年の手で、それぞれの学校の敷地などに植樹を行おう、と呼びかけています。世界各地において、現地時間の5月22日の午前10時に植樹することにより、この行動が地球上を東から西へ波のように広がっていく様子を、「緑の波(グリーンウェイブ)」と表現しています。
 生徒たちが、植える樹種や場所・方法などを自ら考えていく過程で、彼らに生物多様性やその保全の必要性などについて学んでもらおうというのがこの活動の趣旨です。

●毎月22日は「夫婦の日」「禁煙の日」です。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ「にほんブログ村」ランキング参加中です。                    

 今回は4571話 よかった!と思われたらポチっとお願いします。


この記事についてブログを書く
« 初夏の風情(^^♪とっつあんち... | トップ | 初夏の部屋の模様替え(^^♪と... »
最近の画像もっと見る

歳時記」カテゴリの最新記事