日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

寒い時期の運動は…(^^♪順調に歩数を記録してくれている とっつあんのウォーキングの友 新しい「歩数計」

2018年02月16日 15時46分57秒 | 歳時記

また冬に戻って、寒~い寒い春節の朝、曇り 時々 晴れ、最高気温9℃(-3)、洗濯指数70残念!厚手のものは乾きにくい、との予報。

春節を祝うかのように朝から柔らかい太陽の光が射し、それなりに気温をあげてくれて、比較的過ごしやすい一日となった北摂。

ウォーキングは、高槻富田の社寺や名所巡り、酒蔵から普門寺、三輪神社、教行寺、本照寺、筒井池に小寺池で9000歩超しました。
体調は万全でなく息切れが激しく休憩はいっぱい、でも久しぶりの汗かいて、なんとか頑張って歩きました。
歩いた後の、何となくスッキリした感じが、気持ちいいです。

今日の1枚の写真は、順調に歩数を記録してくれている とっつあんのウォーキングの友 新しい「歩数計」です。

健康づくりの第一歩は、何よりもまず運動することにあると医療関係者は口をそろえます。
そんな運動の中でももっとも簡単で効果的なのが「歩く」ことでしょう。

その「歩く」時に、あれば便利なものは、「歩数計」、歩いた歩数をカウントしてくれる優れものです。
目標歩数を決めれば、励みになります。

手軽な運動としてジョギングに並ぶほどの人気ぶりを見せているウォーキングだけに、最近では専用のシューズもいろいろな製品が出回っていますが、靴は人が歩くための道具、ウォーキング用だけではなく、日ごろから気を配って選びたいものです。
健康的に歩くには、「歩数計」ではなく、まず正しい靴を選ぶことから始まるといってもいいでしょう。
まちがった靴選びは、まさに百害あって一利なしだからです。

ウォーキングシューズに限らず、一般に靴を買うのは午後3時前後がよいと言われています。
それは、ある程度足がむくみ、疲れているときの方がフィット感が微妙な点でも反応するからです。
靴選びで何より大切なのはフィット感、つまり履き心地です。
つま先のゆとりが10ミリ以上あること、靴の上端がくるぶしに当たらないこと、かかとが食い込まないこと、土踏まずが合っていることが大切です。

手軽にできるからといっても、いきなりウォーキングを始めるのはよくありません。
医師のメディカルチェックで健康であっても、体調は、その日によって変わるもの。
ウォーキングに出かける前、運動中は、自分の体調の変化に気をつけチェックしておきましょう。
ちょっとおかしいなと感じたら無理をせず、すぐに中止して様子をみることも必要です。

歩き方には、その人の雰囲気や性格、生活の様子まで現れます。
逆に、元気よくリズムをつけて歩いていれば、気持ちにも張りがでてくるものです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

明日2月17日(庚辰 かのえたつ 友引)

●「天使のささやき記念日」
 北海道幌加内町の「天使のささやきを聴く会」が1994(平成6)年に制定しました。天使のささやきとは、氷点下20度以下になると、空気中の水蒸気が凍ってできる氷の結晶、ダイヤモンドダストのことです。
 1978(昭和53)年、幌加内町母子里の北大演習林で氷点下41.2℃という最低気温が記録されました。
 これをプラスイメージに変えようと、町内の若者グループが中心となり、この日ダイヤモンドダストの観察など厳冬の一夜を体験する「天使のささやきを聴く集い」を1987(昭和62)年から開催しています。

●「ツタンカーメン王墓発掘の日」
 1925(大正14)年、ハワード・カーターが、エジプトの王家の谷でツタンカーメン王のミイラを発見しました。
 純金製の棺桶とマスクなど3000点以上の品々が埋葬されていましたが、この発掘後、スポンサーをはじめ多数の関係者が次々に謎の死を遂げています。

●「まんかい(万回)の日」
 1993年(平成5年)のこの日、TBSラジオ「秋山ちえ子の談話室」が1万回目を迎えたことに由来します。
 放送開始は、1957年(昭和32年)。折々の話題を35年以上も続け、満開の花のごとく人々に愛されていることの意味も記念日名にはあります。現在も放送中とのこと。

●「千切り大根の日」
 広島県福山市に総本部を置き、2011年に創立40周年を迎える乾燥野菜食品メーカーの「こだま食品株式会社」が制定。
 同社は千切り大根の普及に努めており、日本の伝統食である千切り大根の良さを広く知ってもらうのが目的です。
 日付は千切り大根の生産が2月に最盛期を迎えることと、「千」の字を「二」と「1」に見立て、「切」の字の「七」とを合わせて2月17日としたもの。

●「ノアの洪水の日」.
 『旧約聖書・創世記』で「ノアの洪水」が起きたのがノアが600歳の時の第2の月の17日となっています。(創世記第7章)
 40日間雨が降り続いてすべてが水没し、1年後の第2の月27日に地が乾きました。(創世記第8章)

●「安吾忌」
 『白痴』『堕落論』などを著した作家・坂口安吾(さかぐちあんご)の1955(昭和30)の忌日です。

●毎月17日は「いなりの日」です。

●「八戸えんぶり」
 みちのくに春を呼ぶ八戸えんぶりは、2月17日から6日間にわたり、市ならびに周辺の農村で行われる豊年祈願のお祭りで、八戸の冬の風物詩です。
 八戸地方を代表する民俗芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されており、青森冬の三大まつり、みちのく五大雪まつりに数えられています。
 えんぶりは、その年の豊作を祈願するための舞で、太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞が大きな特徴です。
 「えんぶり」の名は、むかし「えぶり」という農具を手に持って舞ったことから起こったといわれ、それがなまって「えんぶり」となったそうです。
 八戸観光コンベンション協会 (八戸地方えんぶり保存振興会・事務局) TEL: 0178-41-1661

●「ブログ友のmotokoさんのブログ誕生日」
 2005年2月17日から始められました。今年2018年は13周年です。おめでとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は4106です。「よかった!」と思われたらポチっとお願いします。

ジャンル:
文化
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は涅槃会(^^♪仏教の祖・... | トップ | 昨日は春節(^^♪爆竹が鳴り響... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新しい歩数計 (motoko)
2018-02-16 16:56:02
とっつあんさん  今晩は

新しい歩数計、初めて見ましたが、こちらのお店にもあるかどうか見てみます。

パソコンが使えずに、メールも一週間分溜まっていて、削除にも時間がかかりそうです。
所用もあり、パソコンにも迎えませんので、
とりあえずとっつあんさんのブログのみを拝見して、昨年もブログ誕生日の紹介をしてくださいましたので、今年も紹介してくださって、嬉しく思
います。厚くお礼申し上げます。
明日より13年目に入りますが、アップが少なくなり恥ずかしい限りですが、続けられる限り、飛び飛びでも続けようと思っています。
本当にありがとうございました。
寒さ厳しく、ご自愛くださいませ。
Unknown (銭無のとっつあん)
2018-02-16 18:18:41
motokoさん

ブログ誕生日、おめでとうございます。
12年もの間続けると言うことが大切ですね。
これからも、楽しい記事いっぱいアップしてください。
ネタ探しも何かにつけ張り合いになると思います。

お互い顕孝には十分留意してこの寒さを乗り切りましょう。
はじめまして (ギンちゃん)
2018-02-24 17:29:46
こんにちは
先日はブログにコメントありがとうございました。

とっつあんさんのブログ盛りだくさんで色々知らない事学べます。
暇な時又、お邪魔するかもしtレませんが、宜しくお願い致します。
Unknown (銭無のとっつあん)
2018-02-24 19:16:34
ギンちゃんさん

ご訪問ありがとうございます。

こんな感じで、主に季節を追いかけています。

バッグいっぱい、本当に器用な方なのですね。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歳時記」カテゴリの最新記事