日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

快適な眠りは人を美しくする(^^♪快適な眠りに清流の涼しさを…

2012年07月31日 15時01分42秒 | 歳時記

青い空に、秋のような筋雲が浮かび、すご~く暑いのですが、日陰に入ると、乾いた爽やかな風が吹き抜けて気持ちのいい大阪。

午前は、しろあと歴史館でボランティアガイド。
何度も児童(小学4年生)を連れて来られている先生とお話しました。
小学4年生では、しろあと歴史館は難しいところがあるので、出来るだけ予習をして連れて来て頂けると、子どもたちにとっても、取り組みやすいと思うと、お願いしておきました。
全部を分からないまま見て歩くより、事前に自分の観たいものを決めておき、それだけでも覚えて帰る方が意義があるのでは…と。

大人の方でも、何か一つ、印象に残るものがあれば、行ってよかったと思える筈です。
寝苦しい熱帯夜が続いています。
「快適な眠りは人を美しくする」といわれ、寝不足は大敵です。

「美肌は夜つくられる」…皮膚の再生は午後11時から午前4時頃がまさに最盛期だそうです。
そして寝る前に皮膚を清潔にすることは、化粧や汚れがもたらす、「細胞の活動の妨げ」を阻止するヒジョ~に大切なケアーです。

皮膚の再生が遅いと、日焼けがシミとなって残りやすいし、ストレスは各種ホルモンのバランスをくずす原因にもなります。
そして、「睡眠」がホルモンのバランスを整えてくれる大切な生活行動なのです。

一般に、一日の体温のリズムの変動が適度にある人は、良く眠れると言われています。
そして、体温は食事や運動などで上昇しやすい。
さらに、からだの活動性のピークというのは、夕方の早い時間帯です。
したがって、ジョギングや長い時間のウォーキングなどの本格的な運動は夕方が最適だそうです。

運動した翌朝起きて、気分が良く、からだが軽いというのは、「熟睡」できた証拠なのです。

蒸し暑い夏の夜に熟睡するには…、クーラーしかないのでしょうか。
冷たい清流のせせらぎとよ~く冷えた甘~いスイカをイメージして…。
気持ちよくお休み下さい。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日8月1日(甲午きのえうま 先勝)はこんな日です。
●「八朔(はっさく)、田の実の節句」
 八月の朔日(ついたち)を略して八朔(はっさく)と呼ばれています。田の実(頼み)の節句といわれ、田の実(稲の実りのこと)を祝う農耕行事でした。
 後に武家社会で武具の贈答が行われるようになり、徳川家康が江戸に入城したのが1590年(天正18年)8月1日だったことから、諸大名が登城する重要な行事にもなりました。
 八朔の祝いには、しん粉団子やしん粉細工を作ったりして楽しむ風習がある地方もあります。
 京都祇園では芸妓・舞妓が正装してお茶屋さんや踊りの師匠に挨拶まわりをする日でもあります。
 元々は旧暦八月の行事で、その年の新しい穀物を取入れたり、贈答をしたりして祝う日でした。明治以降は新暦でも行われるようになりました。

●「水の日」
 「限りある水資源を大切にしよう」と国土庁(国土交通省)が1977年(昭和52年)に設けた記念日です。
 8月は1年の間でも水の使用量が多い月なので、その月の最初に節水を呼びかける為にこの日から1週間を「水の週間」としています。

●「洗濯機の日」
 この日は国土庁(国土交通省)が制定した「水の日」です。
 そこで、水に縁のあることから洗濯機の日といわれています。
 最初に洗濯機の特許が取得されたのは1691(元禄4)年のイギリスで、日本が電気洗濯機を輸入したのは1922(大正11)年のことです。

●「観光の日」
 総理府(現在の内閣府)が1965年(昭和40年)に制定した8月1日から7日迄の「観光週間」の初日を、特に「観光の日」としたものです。
 観光道徳の向上、観光地の美化、観光資源の保護、観光旅行の安全の確保などを目的に、観光全般について考え、行動する日です。

●「麻雀の日・パイの日」
 全国麻雀業組合総連合会が、「パ(8)イ(1)」(牌)の語呂合せして、健全な娯楽としての麻雀をPRする為に制定。

●「パインの日」「島の日」肺の日」「愛知発明の日」「世界母乳の日」「夏の省エネルギー総点検の日」「自然環境クリーンデー」

●毎月1日は「あずきの日」です。

●「教祖祭PL花火芸術」
 世界平和を祈念する日本最大規模の花火イベントです。
 正確には花火大会ではなく、PL教団が世界平和を祈念して打ち上げる宗教行事です。
 日本全国の花火イベントの中でも最大規模のスケール(打ち上げ数約20,000、多様性、芸術性において日本中の花火のなかでも髄一)を誇っていて、とくにラストに打ち上げられる約1キロに及ぶというナイアガラの滝と、数千発の花火を一気に打ち上げるグレートスターマインは、周囲が真昼のように明るくなり、茫然自失するぐらい圧巻です。
 PL教団大本庁(大阪府富田林市)

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は2097話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとして下さい。


この記事についてブログを書く
« 「青春18きっぷ」の旅(^^♪... | トップ | 「葉落ち月」旧暦の上ではも... »
最近の画像もっと見る

歳時記」カテゴリの最新記事