日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

初夏の風情(^^♪とっつあんちのペットの黒や緋や白とおまけにブチまで 色とりどりの「めだか」

2019年05月20日 14時39分26秒 | 歳時記

風が強く今にも降り出しそうなひんやりした初夏の朝、雨 時々 曇り、最高気温24℃(-4)、洗濯指数30室内に干すか、乾燥機がお勧め、傘指数100かならず傘をお持ちください、との予報。

午前は時々薄日も差したのですが、全般的には、今にも降り出しそうな曇り空、風が意外と強く気温の上がらない、この時期としては寒空の北摂。

朝一は、近くの眼科で定期検診、白内障手術後やっと視力が落ち着いたので、メガネの度数を処方してもらい、新しいメガネが作れる状態に…、一気にメガネ屋に行けばいいのに、今のとっつあんの体調・体力は2200歩の往復が精一杯、悲しい限りです。
でも、少しずつですが毎日頑張っています。

今日の1枚の写真は、最近子供を産んだ、とっつあんちのかわいいペットの色とりどりの「めだか」です。

「めだか」は、北海道から九州・沖縄まで広く見られる日本古来の淡水魚です。
平野部の池や沼、田んぼ、川の流れのゆるやかなところに住んでいます。
最近は自然環境の変化や外来種による駆逐、捕食などで、絶滅の危機に陥っています。

4月頃から春になり水温が高くなると卵を産み始めます。
卵の大きさは1mmほどで水草などに絡めて産み付けます。

卵から孵化しためだかの稚魚は2~3mmでヨークサックという栄養分をお腹に付けたままじっとしています。
本当にゴミが浮いているような感じで間違ってしまいそうです。
ヨークサックがなくなる頃に泳ぎだし、小さなプランクトンを食べて大きくなります。

寿命は、一般に二夏一冬といわれますが、飼育環境がよければ2~3年、稀に4,5年生きるものもいるらしいです。

日本に昔からいるめだかは『黒めだか』です。江戸時代頃、黒めだかの突然変異ででた緋色(オレンジ色)のめだかが固定化され、『緋めだか』になったそうです。
特に緋めだかは丈夫で、初心者でも安心して飼えるそうです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日5月21日(戊午 つちのえうま 友引)

●「小満(しょうまん)」
 二十四節気のひとつ。旧暦4月の中気で、立夏から15日目にあたり、天文学的には太陽が黄経60度の点を通過する日です。
 小満とは、「万物が長じて天地に満ち始める」ということです。元々は、麦の穂に実が稔って少し満ちてきたということです。
 新緑も深まり、陽気が満ちて草木が茂り、西日本では蛍が姿を見せ始め、多くの地域で田植えの準備も始まる頃でもあります。
 また、西日本ではぐずついた天気となり「はしり梅雨」が現れるころです。

●「小学校開校の日」
 1869(明治2)年のこの日、京都市に日本初の近代小学校「上京第二十七番組小学校(後の柳池 (りゅうち)小)」が開校しました。
 当時は番組と呼ばれる行政区画ごとに小学校が建てられていたため、番組小学校と呼ばれました。
 熊谷直孝(くまがいなおたか)を初め、住民が自分たちで開校のための資金を調達しています。多くの寄付や献金が、町衆の向学の気風をさらに高めました。
 正門横の「日本最初の小学校」と記された石碑は、町衆の教育にかける熱意を今に伝えています。

●「リンドバーグ翼の日」
 1927(昭和2)年、チャールス・リンドバーグがパリに到着し、大西洋無着陸横断飛行に成功しました。
 前日の午前7時52分、「スピリット・オブ・セントルイス」と名づけられた飛行機でニューヨークを出発。
 21日の午後に、「翼よ、あれがパリの灯だ」という有名な言葉とともにパリのル・ブールジェ空港に到着しました。
 飛行距離は約5,816km、飛行時間は33時間39分でした。

●「ニキビの日」
 「青春のシンボル」とされるニキビ。しかし、ニキビは顔などにできることが多い疾患であり、とくに夏場は要注意の季節です。
 本格的な夏を前に悩んでいる人に「ニキビは皮膚科で治療が可能な疾患」であることを認知してもらうために、ニキビ治療薬を製造・販売しているガルデルマ株式会社と塩野義製薬株式会社が制定しました。
 日付は5(いつも)2(ニキビは)1(皮膚科へ)の語呂合わせからです。

●毎月21日は「弘法大師の縁日」「お漬物の日」です。

●「二見興玉神社藻刈神事」
 祓いの具として用いる霊草・無垢塩草(むくしおくさ)を夫婦岩の沖合約700M先に鎮まる霊蹟・興玉神石から採取する神事です。
 神職・舞女らが船に乗り、興玉神石付近で海中にお供え物を捧げ、無垢塩草を採取します。
 採取された無垢塩草は天日に干された後、祓いの具や不浄祓守となります。
 二見興玉神社 三重県伊勢市二見町江575 TEL0596-43-2020 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ「にほんブログ村」ランキング参加中です。                    

 今回は4570話 よかった!と思われたらポチっとお願いします。


この記事についてブログを書く
« 初夏の花(^^♪葉が石菖(せき... | トップ | 初夏の花(^^♪小枝を車輪状に... »
最近の画像もっと見る

歳時記」カテゴリの最新記事