トット日記

今日が最高の日であれと!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

千の風 ブログの終わりに

2006-04-04 08:44:37 | Weblog
    千の風に
        千の風になって
              作者不詳 新井満 訳


  私のお墓の前で
  泣かないでください
  そこに私はいません
  眠ってなんかいません

  千の風に
  千の風になって
  あの大きな空を
  吹きわたっています

        この詩が 大好きです

        でも まだ 私は 死んではいません

        今日は お別れなのです

        泣かないでください(泣くわけないか?)

        いつも 千の風になって

        あの大きな空を 吹きわたっている風になります


  あなたの 側に
      千の風になって
  あなたの 頬に
      千の風になって
           きっと います


    大好きな 詩に寄せて
               さよなら   と
               あ・り・が・と・う を
コメント (35)   トラックバック (1)

東京目黒川の桜並木

2006-03-28 08:43:52 | 風景
中目黒の桜
            3/23 朝日新聞夕刊よりマリオンページ
               ストリート ストーリーに紹介あり


    目黒川の全長は3・8キロ
    その 両側に 825本の 桜の木がある
    都内にも 桜の名所は 数々あるでしょうが
    ここを 地元とする者にとっては 最高と

    この 川幅13メートルの目黒川の
    両側から伸びた枝が
    その中央で 川面につくかと思うほど枝が下がり
    手を 結びあったような桜も いいものです
    散った花びらが 水に 流れるさまを見るのも 風流かと

    散歩コースにもなっているので
    普段は ペットを連れて 楽しまれる方も

       そして 目黒川の 昔の印象は どぶ川
       最近は 『守る会』の協力で 魚も鳥も


    そして そして

     カフェや オシャレな洋服 雑貨店が並ぶ
     美味しい レストランも
     代官山にも近く 若者にも人気のスッポット

     忘れてならない ヨハンの チーズケーキ
     長崎カステラの老舗 福砂屋もあります


          明日より 長野の母のところに。
          それから ブログ お別れにします。
コメント (38)

間食 おやつ 第四の食事

2006-03-27 07:30:45 | おみやげ編
        健康な人なら 食後に上がる血糖値が
  
        落ち着いた数字になるのは 3時間後

        3時のおやつには ベストタイミングとか

        これを過ぎてからはは 下がりはじめる

        脳からの指令は 空腹指令になる

        適度な間食は その後の夕食にドカ食いの危険も避けられる

        満足度が 得られ

        食べる幸せ リラックスできる環境づくりは
           
               食には 重要とか


  三時のおやつに お勧め
      北海道の チーズケーキ

小樽洋菓子舗   ルタオ    LeTAO
         ルタオ ドゥーブル フロマージュ

     クリームチーズとマスカルポーネチーズが
     二層になり スポンジクラムでくるまれています
     冷たくしていただくと
     濃厚な クリームチーズが スポンジとマッチして
     スッキリした さわやかさ
     冷凍での 通信販売もあり お勧めです
コメント (10)

よみがえる 東京駅

2006-03-26 09:28:34 | 調べる
      赤れんがのJR東京駅丸の内駅舎が
      開業時(1914年)の 姿に戻る
      その 復元工事が 4月から本格的にはじまる

         中央停車場として 大正3年
         3階建ての 丸の内駅舎とし開業
         (6年の歳月を経て 完成したもの)


      関東大震災にもあい
      45年 太平洋戦争で 大破
      47年に二階建てで 修復されて現在に至る

         今回の復元工事は 2011年完成予定
         二つのドームも よみがえる


      建築家
       辰野金吾氏の精魂の作品である

      追加される 新しいれんがを 古いれんがと色が違わないよう
      風雨にさらし 変化をみているとか

      ドーム内外の豪華な装飾
      内部には 鷲や クレマチスの花の装飾も


  戦災で失われた ドーム と 3階部分
  国の 重要文化財が どう生まれかわるか 楽しみ

     3/31まで 「東京駅ルネッサンス」特別イベント開催中
コメント (12)

七味唐辛子

2006-03-25 09:28:41 | おみやげ編
      信州善光寺 八幡屋磯五郎の 七味唐辛子

    蕎麦どころ 信州長野・善光寺にあって
    もう 七味といえば 八幡屋さんと
    いわれるくらい 全国的に有名になった

    お土産には
    軽く かさ張らず 金額も お手ごろ
    そして 喜ばれる 一品

       唐辛子 しょうが 青じそ 
       山椒  陳皮 ゴマ 麻の実が
         独特の製法で その調味は 不変だ


    京都の山椒を主体とした
           香りの良さにくらべ
    八幡屋の 七味は 
           山国信州ならではの
           しょうが 青じそ をいれ
           体をあたためる 効果も

    信州 善光寺 二王門下に 店はある
コメント (13)

花・オステオスペルマム

2006-03-24 08:56:32 | 
      オステオスべルマム    サニーフィリップ 


           別名   アフリカンディージー
           学名   キク科オステオスベルマム属
           原産地  熱帯アフリカ

       我が家の オステオスベルマムは スプーン咲き
       花弁の一枚 一枚の 中央部が スプーン形に広がっている
       花びらの先が グーパーしているの
       風車や 線香花火のようでも
       花びらが さよなら バイバイも

       晴れに開き 雨曇りに 閉じるの
       東京ドーム みたいに かな? 
コメント (18)   トラックバック (4)

サラブレットと ともに

2006-03-23 09:38:45 | 風景
              朝日新聞夕刊の記事
              ニッポン・人・脈・記 より
              サラブレットと ともに

   競馬の世界に 男社会に飛び込んだ女性が 紹介されている
   男の世界も 「ヘチャラ」と
          勝負の世界は 女を意識されるほうがやりずらい

   調教師も
   女性騎手も
   バレット(騎手の服 帽子など とりかえる)など
   競馬界にも 女性の進出が  


 さて 大きな500キロ近い馬は
 それでも 優しい そして 敏感な感性の草食動物
 いくら 優しくても この 巨漢が 相手
 怪我に泣くことも
 馬にほれこみ 生活をかけている女性 頑張れと!


     毎週 レッスンの乗馬倶楽部の 馬との時間
     こんな 可愛い目をした子と おはなしが できたら
     言葉が言えたら・・・と いつも 思う

     引退した サラブレットが 乗馬倶楽部には 多い
     大きな体を支える 四本の 足
     休憩時 そして 眠る時
     後ろあし ちょっと 休めの姿勢
     かわいい!
コメント (12)   トラックバック (2)

WBC  日本世界NO1に

2006-03-22 07:36:47 | Weblog
      今朝の新聞の紙面には この記事で埋まっている

      野球大好き人間としては 昨日のライブでの感動と

      何処の チャンネルをまわしても この話題に

      また イナバウワーのパワーから

      サンディエゴでの キューバとの 世界一決定戦の話題に

      ただ 嬉しく あちこちみては また感動を新たに

      マウンドで 三度舞った 王監督

      日本選手の中で 個人主義的と見られていた イチローの

      彼らの 野球に対する 思いがじわ~と 伝わる

      選手たちの 笑顔が 眩しいくらいだ

王日本監督 世界一 おめでとう 
コメント (19)

さくら のつぼみ

2006-03-21 07:26:06 | 風景
         
        東 の さと
  
        目黒川

        めぐりて

        春

        ふたたび

        咲かん

        一年の

        こころ

        桜花 の とき
コメント (10)

銀座9時 ショウパブ こんぱる座

2006-03-20 06:30:34 | 家族
          ショウ パブ  こんぱる座
                     ぎんざ8丁目 金春湯ちかく

      明日の 元気を もらいにゆこう 
     
     インターネットのこんぱる座のページを開くと
     こんな 言葉が 書いてある!

     いきなり 怪しい 地下1階の
     ちいさな 劇場に 押し込まれる

     舞台前の 客席では 
     ダンサーがお化粧をして
     お客に 話しかける   まず これが 前座


  さあ ショーが はじまります

        元SKDの ダンサー 都さん(華麗に ダンスが美しい)
        ニューハーフの   かれんさん(女の子より 美しい)
            そして  jessicaさん(怪しい 女の魅力)
        元は OLだったという 芸達者な ももちゃん
        真面目な おかまの みつしぇる
        脇を固める 男性ダンサー SAMTA カズ ゆうか君
        軽妙な司会者 聖司君 などが


    50分の めくるめく ダンスショー

        早代わり・着替え・場面転換 音楽・衣装
        ライトに 照らされた ダンサーからは
        汗・汗・汗 が!
        楽しさの中に 真剣さが みえる


    ショーの後の 気持がハイになった お客との会話
    記念日の人には ダンサーとの 記念撮影

         銀座ショーパブ 中学生デビュー(見学)
         ダンサーたちに 可愛がられる!

    元気 を もらって 帰る 午前様

          写真は 誕生日祝いの お客様

    
コメント (14)   トラックバック (1)