チカタの森

日々の出来事と趣味の記録.

成田空港

2017年09月30日 | 鉄道・航空

京成成田から成田空港(第1ターミナル)へ.

第1ターミナル展望デッキは滑走路に近く離着陸する飛行機がよく見える.

南ウイングは主にANAが使っている.この時間帯は閑散としていた.

連絡バス(6番のりば)で第2ターミナルへ行き,第3ターミナルへの通路を進んで行く.

通路は第2から第3へは青色,反対方向は赤色で示されている.

天井にもこんなふうに.

ターミナルに入ったところはあたかも陸上競技場のトラックのようにレーンが書かれている.

バニラエアのカウンター.

交通アクセスも分かりやすい.

鉄道とバスの発券所がある.

フードコートは讃岐うどん,長崎ちゃんぽん,お好み焼き,丼もの,ハンバーガー,寿司,カフェ.結構広い.

LCCは機内食が有料なので時間があればここで食べる方がよい.

全体として想像していたよりも設備が整い綺麗だった.

両ターミナル間は630m.

途中に数カ所自販機とベンチを備えた休憩所がある.

連絡バスもある(1番のりば).荷物が重たい(大きい)時は助かる.

第1ターミナルからも一部のバスは第3ターミナルを経由する.

途中に空港建設にともない土地を提供した方々を顕彰する碑がある.

第2ターミナルをちょっと見て帰路についた.

復路は京成本線特急で京成船橋.東武野田線船橋駅まで駅店舗改修中のためちょっと分かりにくかった.

柏からは往路の逆方向.


この記事をはてなブックマークに追加

成田山新勝寺

2017年09月30日 | 日記

今年5月14日以来.九月中に間に合ってこれで正五九参拝を達成した.

曇り空であまり混んでいなかった.

成田山公園は少し紅葉が始まっている.

速足で歩くと汗ばむ.

参道が大きく曲がるところにある加賀屋さんでお昼.

昔ながらの蕎麦屋さん.

メニューは壁に掲げてあるのみ.

外国人もたくさん通るだろうが,外国語も表記するとか一切迎合していない.

ざるそば¥700.手打ちらしい不揃いの蕎麦.つゆは少なめ,蕎麦湯はたっぷり.

途中に見つけた成田ゆめ牧場花崎町店でソフトクリーム!ワッフルコーンは¥450.

濃厚な味,とても美味しい.

往路は東武野田線(アーバンパークライン)で柏,JR常磐線・成田線で成田へ.


この記事をはてなブックマークに追加

NHK「まいにちドイツ語」

2017年09月27日 | ドイツ語

初級編(註:入門編ではない)は今日が最終回でミュンヘン空港に戻った.

建物を観察する面白さを味わいながらドイツ語を学ぶという講座.

「内容学習」と「語学学習」を統合した学習法は近年「クリルCLIL(Content and Language Integrated Learning)」と呼ばれているらしい.

訪れた街と主な建物を後日整理してみよう.次にドイツ語圏を旅する時に役立つに違いない.

Eテレの「旅するドイツ語」は再放送と合わせて1年間ウィーンを中心に観光した.

10月からの新シリーズはベルリンから始まる.

文法講座の変な訛りのベートーベンとモーツァルトは引き続き登場するようだ.


この記事をはてなブックマークに追加

NHK「まいにちフランス語」

2017年09月27日 | フランス語

今日が入門編の最終回.

田口亜紀先生が「この講座のねらいは,フランスを旅する時フランス語で必要なことを伝えたり訊ねたりすることです.特に発音には力を入れますから,今日も繰り返し声に出して練習しましょう」

とおっしゃるとおり,聞くことと話すことに重点をおいて,発音の仕方が詳しく説明された.

文法事項は簡単に触れるにとどまっており動詞の活用表はわずかに示されただけだった.

詰め込み過ぎると消化不良をきたしかねないので,このように重点を絞った方が入門編のあり方のひとつとしてよいと思う.

言語の基本は音声なので先ずはとにかく「繰り返し声に出して練習」することに尽きる.

一年半位先に再放送があるかな.

田口先生はEテレの「旅するフランス語」新シリーズも引き続き監修されている.

 


この記事をはてなブックマークに追加

「旅のカタルーニャ語」

2017年09月23日 | スペイン語・カタルーニャ語

朝日カルチャーセンター新宿の一回講座.

講師は Javier Sanchez de Leon(ハビエル・サンチェス・デ・レオン)先生.

90分の予定を50分余り超過して熱心に説明していただいた.

それでもこれだけの短時間ではごく僅かに触れただけで入門まで行かない.門前の表札を見たくらい.

受講者の約半数のスペイン語を学習した人は混乱しそう.

全体的にフランス語とスペイン語の間で後者に近い感じ.

バルセロナなど東部方言ではアクセントのない a, e は曖昧母音として発音するが西部方言ではそうならない

(文献2,したがってBarcelonaはカタカナ表記なら「バルナ」に聞こえる)が先生は「他の場所に行くと違う発音になるのであまり気にしなくていい」という姿勢だった.「バルセロナ」と発音していた.

つまり極論すると,アクセントのあるところをしっかり発音しそれ以外の母音は弱く曖昧でよい,ということか.

文字より先に,(文献1のCDなどで)音声を聴いて耳を慣した方がよいと思う.

今回学んだ主な表現は以下のとおり

Hola, em dic (名前).

     , sóc japonès.

Bon dia!

Bona tarda!

Bona nit!

Gràcies / Des res 

Perdó.

Adeu.

Vull + 動詞の原形

*****************************

事前に参考にしたのは

1.「ニューエクスプレス カタルーニャ語」 田澤耕 白水社

2.「カタルーニャを知る事典」田澤耕 平凡社新書  

    カタルーニャの歴史・文化・言語を概説.

3.「バルセロナ ~ 地中海都市の歴史と文化~」 岡部明子 中公新書

    建築家の視点から地中海都市バルセロナの変遷を描く.

******************************

この講座を受講したのは来年Barcelonaに行く計画を立てたから.

カタルーニャ自治州の独立を問う住民投票が10月1日におこなわれるが,予定通り実施できるか予断を許さない.


この記事をはてなブックマークに追加