チカタの森

日々の出来事と趣味の記録.

「徒然草」20講 第2回

2018年02月19日 | 日記

今回は第四段から第十一段まで.

第七段 ...「命永ければ辱(はぢ)多し」は

「荘子(そうじ)」外篇天地第十二 の「壽則多辱:壽(じゅ)なれば則ち辱多し」が典拠.

第八段 ・・・「物洗う女の脛(はぎ)の白きを見て,通を失」った久米の仙人は

「其後,其女ヲ妻(め)トシテ有リ」(「今昔物語集」)とのこと良かったねぇ.

並の人間になってしまったが,馬を売った時の証文に「前の仙人,久米」と署名して渡したという.

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 湯島 ~ 外神田 ~ 後楽園 | トップ | 神楽坂 ~ 銀座 ~ 汐留  »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事