チカタの森

日々の出来事と趣味の記録.

湯島 ~ 外神田 ~ 後楽園

2018年02月18日 | 日記

アフター寄席はまず上野広小路の一風堂で博多ラーメン.

今回は白丸元味のランチAセット(餃子と御飯)¥790+¥100,モヤシのトッピング¥80を付けた.

腹ごしらえを終え向かったのは梅まつり(第61回)が開催されている湯島天神

寒さのせいか咲き進みが遅い感じ.

道真公が五歳にして詠んだ歌:

うつくしや 紅の色なる 梅の花 阿呼(あこ)が顔にも つけたくぞある

(阿呼は道真公の幼名)

特設奉納舞台で今日最初の出し物ジャワ舞踊が始まっていた.

本堂裏にはまだ雪が残っている.

次に神田明神へ.

よくわからない明神巫女キャラ?

季節風が冷たいので三河屋さんへ入る.実は参拝よりこちらがお目当て.

先日はお土産として買った延寿甘酒を店内でいただいた.

生姜の粉末と煎茶がついてくる.丁度よい甘さ.

メニューはこんな感じ.

みつ豆とクリームあんみつの価格差が¥50.

嫌いであったり食べたくない気分でなければクリームあんみつにするなぁ.次の機会に食べてみよう.

向かいの天野屋さんには昔の看板(かうぢ=麹)と都電停留所標識がある.

JR御茶ノ水~水道橋ひと駅乗って最後に小石川後楽園へ.

外堀通りのトヨタ自動車東京本社横をぬけると同園につきあたる.

塀に沿って右に遊歩道が延びている.

水戸徳川家ゆかりなのでもちろん梅を鑑賞できる.


早朝寄席

2018年02月18日 | 落語

一年ぶりに上野鈴本演芸場の早朝寄席へ.

出演者と演目は順に

古今亭 志ん吉 「黄金の大黒」
柳家 花飛  「一眼国」 
三遊亭 めぐろ  「あまがみ」 
入船亭 遊京  「つづら泥」

雰囲気は変わらない.演目を掲示する場所が自動ドアの外になった.