チカタの森

日々の出来事と趣味の記録.

牧野植物同好会 第742回野外研究会

2018年02月12日 | 植物・園芸

「冬芽と樹皮による種の同定」

講師は谷本丈夫氏(会長).

この由緒ある牧野植物同好会に入会後初めて参加した.

西国分寺駅に10時集合.歩いて武蔵国分寺公園へ.

参加者は三十数名か.

北西の入り口からまず円形広場を反時計回りに進み,ふれあい橋を渡ってこもれび広場の周囲を巡り,円形広場の東側を回って元に戻るルート.

アカシデ(↓)

であい橋近くのイヌシデ(↓),クマシデとの違い.

ユズリハ(↓).

ムクノキ.

ユリノキ.

サワラ.

スギ.

アキニレ.

シナマンサクの花.

ウメ.

この他観察した樹木はコブシ,エノキ,ケヤキ,シラカシ,アカマツ,ドイツトウヒ.

落葉樹は葉がない時期に樹形と枝づきがよくわかる.

こもれび広場で昼食休憩.

図鑑は標準的な画像を示しているにすぎない.

季節,地域,環境,老若などによるバリエーションがあるので参考までにとどめる.

皆さん熱心に聴き描き質問しておられた.内容が濃い.

新緑の季節にまた訪れたい.

往路はむさしの号で大宮8:53---9:23新小平9:28---9:32西国分寺.

復路は武蔵浦和で乗り換えて大宮へ.