☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

ゴミ事情

2008-07-16 | Weblog
今日もさわやかなお天気
ですが、話題はちょっと汚いかも。。お食事中の方は終わってからをおすすめします。
カナダのゴミ捨てについて。
日本ではここ数年特に分別も細かくなってきていますが、カナダは日本ほどではありません。リサイクルの意識は以前より高まっているようですが、ゴミを減らそうという意識はあまり高くないと私は感じでいます

そしてそのゴミ捨てですが、日本では『燃えるゴミ』『燃えないゴミ』の分別があり、一般的には焼却ですよね。カナダも(全土はわからないけど、少なくともオンタリオは)『リサイクル』と『その他』の分別はあるのですが基本的に燃やすのではなく埋めるので、リサイクル以外は同じ袋にて地中に埋められるわけです。
生ゴミも、魚や肉が包まれていた袋も、オムツも、壊れた電球も。

最初来た時は埋めている事を知らず、Paulが球切れの電球をふつうにゴミに捨てていてびっくりしたのですが、理由は基本は全て埋めているから危険物というカテゴリーがないため

夏場は庭のコンポストにフルーツや野菜のくずは入れているのでゴミの量も1週間でスーパーの買い物袋サイズで2袋程度なのでそんなに大量ではないと思うんだけど、その袋の中には生ゴミももちろん入っているわけで・・・・肉や魚のくずはコンポストに入れると悪臭が出るかなと思ってゴミに捨てているんだけど、冬場はコンポストに雪が積もるのでフルーツや野菜くずも我が家ではゴミとして捨てているのが現状です。

でも気になるのが、ポリ袋は埋めた所で土には返らないし、ってことはです!!
その袋の中にあるゴミたちは・・・・・・・・・・・
いったいどういう状態になっているのかと想像するだけで恐ろしい。。。
そして袋の隙間からゴミエキスが少しずつ地中に漏れ出し・・・やがて土壌汚染となって地下水と混ざったりでもしたら。。。オエーって感じですよね。
ゴミ捨て場を見学したわけではないので、もしかしたら特別な処置が施されているのかもしれないけど(そう願いたい)
大きな事はできないけど、極力普段からゴミを出さなくていいように心がけたいものです。

今日も読んでくれてありがとうございます

ブログランキングボタン(下のブルーのやつです)1クリック応援よろしくお願いします

Have a nice day!!!
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ホットヨガ | トップ | ホットヨガ2回目 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (株式会社セロリの管理人)
2008-07-17 09:49:51
神奈川県で土壌汚染調査をしている株式会社セロリの管理人です。
カナダって風光明媚なイメージですが、廃棄物の埋設処理はいただけませんね。
ゴミは、さまざまな有害物質を含みます。
身近なものでは携帯ですね。バッテリにはやカドミなどの重金属が含まれていることがあります。
国土が広いから焼却施設を作るより、埋設したほうが安いということでしょうか・・・
Unknown (ume)
2008-07-17 11:20:32
株式会社セロリの管理人様
アメリカもそのようですが、カナダは埋め立てが一般的なようですよ。私もそれを始めて知った時びっくりしました。北の方などは人口もさらに少ないので、さらにゴミ捨て場を広げる話も出ているようで・・・携帯などは多分メーカーが回収してくれていると思うのですがまだかえた事がないのでよくわかりませんが捨てている人もいるかもしれませんね。あーでもコンピューターをゴミで捨てている人を見たので、充分ありうる現状です。。。。           
Unknown (ぬーまん)
2008-07-17 13:39:57
ふつうに考えるとダイオキシンとか有毒ガスの発生とかにつながるよね?電球なんかは土に還りもしないし肥料にもならないしね。
難しい問題だね。
Unknown (yukica)
2008-07-17 15:00:57
私もカナダにいる時に初めに居た所では
一軒家に8人の日本人で住んでいたんで
ゴミ出しとかも交代でやったりしてたのでその気持ちすごいわかります!!
はじめはすごい抵抗がありました。
えっ?って感じでした。

でもESLでゴミ問題について話すと
みんな心のどこかでなくしたいとは思っているけど
国自体での対策がされていなかったり
個人個人の意識がかなり違うのを大きく感じました。
メキシコとベネズエラのクラスの仲良しが
多かったんですが貧富の差があるし
みんながそのルールを守るのが現実問題難しいし
政府もほとんど対策をしていないって事で
あんなきれいな海があるのに
トイレ垂れ流しゴミ垂れ流しの所も
まだあるそうです。

日本ももっと世界にゴミの処理方法とかをおしえたり
ゴミを減らす意識を伝えていけたらいいのに。。。

あっちなみに私が気になってるのが
電気とかガスとか水道の使い方です。
処分場 (株式会社セロリの管理人)
2008-07-18 09:52:13
株式会社セロリの管理人です。
あるゴミ処分場の土壌調査を依頼されたとに、オートバイを掘り当てました。ガソリンが残っていれば当然のごとくベンゼンによる土壌汚染となります。
また別の現場ですが、処分場跡地を宅地分譲するので土壌調査をしたら、オイル缶だの、金庫だの、すごい勢いで廃棄物がでてきました。
カナダは広いので、処分場跡地に宅地分譲するようなことはないのでしょうが・・・
でも、少し考えたいですね。
Unknown (ume)
2008-07-18 13:38:48
ぬーまんさん
そうなんですよ。。。焼却も大気汚染や二酸化炭素の問題などあると思いますが、今有毒ガスを出さない処理の機械がある所もあるから ある程度焼却できるものはした方がいいような気がします。ごみ問題は奥が深いですよね。残念な事に現在のカナダの首相はブッシュ大統領と仲が良くてあまり環境問題に熱心ではないようです。。。

yukicaさん
ESLでそういう話し合いがあると さらなるカルチャーショックを受けますよね。ゴミではないけど財布を拾った時中に入っているお金を取る事は罪になるかという話合いで、中東の方から来た人達は奪い取たら罪だけど、落ちている財布のお金は見つけた人の物だ!!ってすごい勢いで主張していたのを思い出しました
日本も問題は沢山だろうけど、限られた国土の中をいかに有効に使うかとか、エネルギーの再利用とかいう面では世界のお手本になれる部分を持っていますよね

株式会社セロリの管理人様
カナダも処分場跡地に宅地分譲するようなことはあるようですよ・・・・・本当に考え物です。最近少し良くなった事としては、ショッピング用のマイバッグが定着しつつあります。私がカナダに来た2年前はほとんどそんな物も見かけず、しかもスーパーで買い物をするともう少し入れ方を工夫すれば1枚で済む所を3枚も4枚も使って丁寧に入れてくれて驚かされました。犬を飼っている人はそれをウンチバッグで使うようですが、それも何で犬の小さなウンチにこんな大きなバッグを使うのかなと思ったりもして。。。。一人ひとりが意識を高めないとそのうち大変な事になりますよね。






スーパーの袋 (株式会社セロリの管理人)
2008-07-20 15:13:41
株式会社セロリの管理人です。
スーパー袋の話に興味があります。
スーパー袋の廃止って本当に環境保全に役立つのか疑問です。
必要以上にもらったり、小さくていいのに大きいのをもらうというような非常識は除きます。
我が家ではスーパー袋はゴミ袋に使っています。スーパー袋に関していうと供給と消費のバランスがとれています。これでスーパー袋を廃止されたら、ゴミ袋を買うことになるので、化石燃料を袋の原料として消費する絶対量は同じです。

しかるになぜマイ袋をもつと環境にやさしいのか??

スーパーの袋は、石油の残りカスみたいな部分で作られています。ある意味では、おからを食べたり、酒かすを利用して甘酒を作る感じ。

一方でマイ袋は、相当期間の使用を保証するために、高級な原材料を使っています。

そんなわけで、本当に袋廃止が環境にやさしいのか疑問です。
なんかスーパーのコスト低減に協力しているだけとも思えます。ポイント還元する店もありますよね。
ポイントでゴミ袋を買うなら、行って来いになってしまします。意味もなく雑務が増えるだけなのでは。

不必要にもらったり、配ったりするムダに問題の本質があると思います。
そうじゃないよ、と問題解決のヒントがあればご教授ください。
Unknown (ume)
2008-07-22 10:22:46
株式会社セロリの管理人様
ゴミ袋に関して、少なくとも私はマイバッグを使用する事によって袋の無駄な消費をしないようになったと感じています。
日本では私が住んでいた地域は自治体の指定するゴミ袋を使用しないと回収してもらえなかったので、その袋を買っていました。なのでゴミ袋として利用する機会はなかったので、袋をもらってしまうと貯まる一方で使い道もなく邪魔だったので、何度も使える袋を使う事で自分自身が無駄に消費する量は減ったと思います
カナダでは指定される袋は無いので、私もゴミ袋として使っていますが、それでも1週間で2~3枚あれば十分なので、私の日常ではマイバックは役にたっていますよ。
カナダではセルフでやる所以外はレジで袋に店員さんが入れてくれるのですが、袋自体も弱いこともあるのか、工夫して入れれば1枚で済むところを3枚も4枚も使って袋に入れてくれるんです。なので気にしないとものすごい量の袋がたまっていきます。しかも質が弱いので穴があいたり破けてしまうと、結局ゴミになって埋められる事になってしまいます
私がよく行くファーマーズマーケットでは野菜や果物も籠に入って売っているので、買う時は買い物袋を持っていかないと、1度の買い物でものすごい数の袋がたまってしまいます。カナダで生活している人が毎回の買い物で大量にたまる袋をどうしているかはわかりませんが、我が家ではマイバックを利用する事により、プラスチックバッグのゴミは減ったのと(ゴミ袋としては活用できない小さい袋なども含めて)、最近カナダでもマイバックを使う人を多く見かけるので私と同じように、無駄にたまっていく袋を何とかしたいと思っていた人が沢山いたんじゃないかなと感じました。 本当に必要じゃないものは買わない、貰わない、買ったものは出来る限り大切に使うように心がけたいです。
回答ありがとうございます (株式会社セロリの管理人)
2008-07-23 08:59:42
なるほど、指定のゴミ袋が必須であれば、ほとんどスーパー袋は不要ですね。たまにちょっとほしいかも。
まっ、やっぱり、問題の本質は不必要にもらったりムダに配るところにありますね。
「必要にして十分」なライフスタイルであることが重要で、社会の「ムダ」を減らせば環境保全につながると考えるところです。
Unknown (ume)
2008-07-24 11:09:57
株式会社セロリに管理人様
そうですね、私も大きな事はできませんが、日常でできる事は気がついたらやっていこうと思います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事