☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

代行制度

2019-10-10 | 学校関係
日本での先生のいじめ。。というか犯罪。。なぜ逮捕されないのか不思議。

カナダで同じ事が起こったら、警察がグルでない限り、誰かがこの状況を通報したら、逮捕されるでしょう。

名前も公表されて、教育現場では働けなくなると思います。 こちらの学校では先生として仕事をする場合も、ボランティアであっても警察署で発行される「無犯罪証明書」の提出を求められます。 

カナダも広いので、地域によっては、陰湿ないじめがある場所もあるのかもしれないけれど、少なくとも、うちの子達が通っている学校で 同じような事件が起こる事は 想像すらできないなあ。。

生徒同士の、小さな いざこざであっても、先生が双方の話を聞いて、解決へ導いてくれるし。

もしかしたら日本で今問題になっている学校でも、表面上は想像できない事実だったのかもしれないけれど、なんで誰も通報しなかったんだろう。被害者の先生、よく1年以上耐えたなあ。。と思います。 

他の見て見ぬ振りの先生方も心の中では苦しかったのでしょうか。

ネットで読んだ記事に、教育委員会や学校が 先生のいじめを公にしない理由の1つに、教師がやめられてしまうと、担任や教える担当の先生がいなくなり、生徒が困るから。という事があげられていました。


う。。。。。。。。むむむむ。。。。 


そういえば、日本の保育園で働く友達も、休みがとても取りづらい環境だと言ってました。 なぜなら、自分が休んだ分を他の同僚の先生達でカバーし合うことになるからと。 え〜!!それは大変!! 

だって、自分の担当園児を見るだけでも、絶対に大変だよ!そこに+休んでる先生の担当園児まで見てください。って、そりゃお互いギスギスしちゃうよね。 園児達にとてっても良くないと思う。


カナダの教育システムというのでしょうか。個人的にこの制度を日本でも導入したらどうかと思うのですが、「先生方の代行登録リスト」がきちんと確立されているようです。少なくとも、私が住んでいる地域にはそれがあります。

公立、私立関係ないみたいです。

なので、急病、家族の体調不良、アポイントなどで 仕事をお休みしたい時は、代行登録されている先生に順番に連絡が入り、対応できる先生が代行で入るという仕組みです。

代行リストには、将来的にフルタイムで先生になりたい方もいるし、子育てしながらで、たまにが良い方もいるし、家庭や仕事のバランスで、毎日よりも週3、4回くらいがちょうど良いと思って、代行に登録されている方など 様々です。

子供達のクラスメイトのママさん達にも、何人か教員免許を持っていて、代行登録されてる方達がいます。週に数回、近所のどこかの学校から 連絡が入って、対応できる日は、代行の先生としてお仕事されてるみたいです。

なので、担任を持つ先生方も、わりと気軽にお休みとれる印象です。 実際、朝は担任だったけど、お迎えの時は別の先生という事もなんどもありました。

昨年は長男の担任が妊婦さんで、学期途中で産休に入ったんだけど、1ヶ月早く入院が必要になってしまい、その間、担任がいない状況でした。でも、代行の先生が2人で交代で入っていて、何の問題もなかったですよ。

なので、学期途中で先生が逮捕されても、緊急事態ではあるけれど、何とかなるようになってると感じます。

親の心にゆとりがないと、子供を見る目が歪んでしまったり、厳しくなりすぎたりしてしまうように、先生の心にもゆとりが持てないと、生徒達と向き合うのも きっとしんどいよね。まして高圧的で抑えられているような状況では、本来持っているであろう 先生方個々の前向きな志も生かせないよね。もったいない事だ。

加害者の先生方が、自分達がしてしまった事への羞恥心、罪悪感を持って、きちんと謝罪できる人格であってほしいです。


それにしても、なぜ。。逮捕されないのだ。。


人気ブログランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« りんご狩り | トップ | 思う事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学校関係」カテゴリの最新記事