☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

学校で橋づくり

2019-12-08 | 学校関係
うっかり壊してしまう前に、せめて写真を撮っておこう!と思っていながら、いつも後回しで、ようやく今日写真が撮れました。

なんじゃこりゃ?


と、思うかもしれません。 長男が学校で作ってきた橋です。

学校の授業で、5年生は橋づくり。6年生はグライダーづくり。をそれぞれやり、パラグラフという文章に、作った内容や実験の予想についてなどをまとめ、クラスである実験をするという企画です。


材料は、$1ストアで売ってるので、アイスキャンディの棒、竹串、ホットグルー(熱くなる液体のり)を用意して持ってきてくださいとお手紙がありました。

デザインも、作り方も自由。自分でカッコよくて強いと思う橋を考えて作るプロジェクトです。

装飾は自由に好きなようにして良いそうです。

実験は、完成した一人一人の橋に、レンガがいくつ耐えららえるか。目標は「レンガ10個!」



長男が作った橋は、隙間を開けた2つの机に、橋の両端を置き、橋の下にロープでバケツを吊るして、バケツの中に1つずつレンガを積んでいくタイプ。

もう1つは机の上に橋を置き、レンガを橋の上に、1つずつ積み上げていくタイプ。 の2つに分かれたそうです。


で、結果は、なんとびっくり! とてもそんな強度には見えないのですが。。 レンガ10個をこの下にぶら下げることに成功したそうです!

彼の友達は、上に積み上げるタイプの橋で、同じくレンガ10個に耐えられたらしく、その2つの橋が、今回のプロジェクトで一番強度が強い橋だと認定されたそうです。

作るの大好きな長男は、もちろん、友達もとても喜んでいました。

だから、よーく見ると、橋の下の方が、レンガの重みに引っ張られて若干歪みが生じています。 長時間は。。。厳しんだろな


でも、とっても楽しいプロジェクトだったようです。

ちなみに、6年生は、自分で作ったグライダーを校庭で飛ばし、どのグライダーが一番飛距離を出せるかの実験を行ったそうです。 こっちも楽しそうだね。


人気ブログランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« ギャーギャーごねられて困っ... | トップ | Canada Science and Technolo... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

学校関係」カテゴリの最新記事