☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

感染防止にゴミを出す時の注意

2020-03-26 | 日常の出来事
日々の生活から出るゴミ。これを回収してくれる方達がいるから、わざわざゴミ処理場へ生ゴミやゴミ袋を抱えて持っていかなくても良い。
なんてありがたいこと。まー税金もたっぷり払ってはいるけれど。。

仮に税金をもっと安くするから、ゴミ捨て場まで自分で持ってこい!と言われたら、税金払います。

ゴミ回収の方達、リサイクルセンターで働く仕分けの方達と そのご家族の健康を維持できるように、市からお願いが出ていました。

私が住んでいる地域では

生ゴミ(緑のバケツ)とリサイクル(青い箱)は週に1度の回収。
普通の埋め立てゴミは、2週間に1度の回収です

いつもは、生ゴミには、ティッシュなどの紙類も入れて良いことになっています。

でも、食事の時や鼻水を拭いた物など
「顔に使用した」ティシュやナプキンは、しばらくの間 
一般ゴミ(埋め立て)として出してください。

生ゴミ用のバケツには、直接ゴミを入れるのではなく、「専用の袋を買って その中に」入れるようにしてください。

一般ごみも、直接バケツに入れるのではなく、ゴミ袋に入れてください。

また、風邪の症状が見られる場合は、ペットボトルやジュースのコンテナ等 「口に使用した物は、リサイクルではなく、一般ごみ」として出してください。

とのことです。記事はこちら

8年くらい前にゴミ処理場を見学した際、リサイクルセンターでは人が手作業で仕分けしているのを見ました。その時は、マスクもしていなくて、従業員の健康が気になりました。臭いもありましたからね。容器や袋を洗わない人達もいるし。


個人的に驚いたのは。。。
あの生ゴミバケツに 直接入れる方達もいるのか。。。。。ということ。

想像しただけでオエ〜っとなりそう。
回収の方達、お気の毒です。本当にご苦労様でございます。

1週間分の生ゴミだよ。。冬は中で凍結するけど、夏ありえないでしょ〜!!
生肉や生魚も入ってるんだよ! しかも1週間分。。。。
そのバケツ再利用も、、、私はいやだなあ。
それを毎日あちこちで回収しているなんて。。

ちなみに、我が家は、紙製の生ゴミ袋を使用しています。 卵を入れてる紙パックが有る時は、それを底に敷いています。

その他に$1ストアなどで売っている 小さめの紙袋をキッチンにいつも置いていて、毎日それを、バケツの中の大きな袋に入れています。なので、生ゴミですが、あまり中でグチャグチャになったり、袋が水分で敗れることはありません。

夏場のスイカの皮だけ、水分が多いので少し水分を乾かしてから入れています。


この記事を見るまでは、考えていなかったけど、ごみ収集の方達、リサイクル仕分けの方達のリスク大きいですね。

カナダはゴミの焼却はなく、一般ゴミは全て埋め立てです。 オムツ類もね。。
オムツは土に還るのに600年くらいかかると聞いたこともあります。

新型コロナウイルスに限らず、ノロウイルスを含むオムツなども 間違いなくあるわけですよね。 

私が見学に行ったときは、人が重機を操縦して、埋立地に収集されたゴミ類を整えていました。 重機で踏み潰されたら、袋も破れるでしょう。。

それを操縦する作業の方達も、日々 感染症のリスクの中でお仕事されているんですね。

こういった仕事こそ、早くロボット作業に切り替えていけたら良いのに。
そしたら設備投資で税金がさらに上がってしまうだろうか。。

人気ブログランキングへ””
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりに冷やし中華 | トップ | 電気代がいつでも夜&週末料金 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日常の出来事」カテゴリの最新記事