☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

何故?このタイミングで!?

2020-11-23 | Weblog
今日は愚痴です(コロナ対策に関しての愚痴ではありません)

私が住んでいる地域も、コロナの新規感染者が急に増え、1日60名前後になりレッドゾーンに入りました
学校やデイケアは継続。

基本 不要不急の外出はしない。
できるだけ家族以外の人を家にいれない
どうしても他人を入れる場合は、家族を含め5名まで(室内の集まりは5名まで)
もちろん、風邪の症状がある場合は自宅待機
マスク着用、手洗い除菌の徹底。

レストランも店内飲食は10名まで、スクリーニング後に1テーブル4名までで、各テーブルは2m離す。
などの規制がいくつかできました。

娯楽施設などは一時閉館のようです

そして、トロント地域は、ロックダウン。

幼稚園&小学校やデイケアは継続のようですが(小さな子供は感染リスクが低いことや、子供達の心身の健康維持が関係してるのかなと思います)
ロックダウンです! 基本、家にいましょう。です。

愚痴ここからです
その今日からロックダウンになったトロントから、なぜか義理の妹が電車で帰省してきたのです。
彼女は毎日300−500人前後の新規感染者を出し続けているトロント市に住んでいる。学生ではありません。

家族が危篤でもないのに
なぜ、今?このタイミング????
私もダディ君も理解不能です

彼女は事あるごとに周囲の良質なエナジーを吸い取りまくるエナジーバンバイアーだと感じたので
10年ちょっと振り回されながらも我慢したけれど、私は自分の心の平穏維持のために距離を置くと決めました
コントロールタイプのため、自分が矛盾した事を言ってる、しているという事に全く自覚がなく
発言と行動に矛盾が生じていても、自分は間違っていないと本気で思っている
その上、自分と意見が対立する相手には、攻撃モードでガンガンくるので、マジ疲れます。彼女の家族は時々心が疲れて げっそりしています。マジで気の毒です

メンタルヘルスに問題が生じて、実家に帰ってこないとどうにもならない状況にでもなったのなら 彼女にとっては緊急事態で仕方ないけれど。そういう感じでもなさそうだし。

弟の誕生日に合わせて帰ってくるつもりでいたみたいだけど
今、この状況で無理して帰ってくる意味が理解できない

両親は、自分達が感染しないように、すごく気をつけていて
私達家族とも家にいれない、入らないを徹底してたので
今回の判断に正直驚きです

しかも。。。両親の家の前は、大工事をしていて
先週から車をドライブウェイから出せない状況なんです

なので、ダディ君の車を借りて、彼女を駅まで迎えに行きました。
ついでに明日も1日使うみたいです。
ダディ君は実家まで車で行き、歩いて帰ってきました。。

私は私で車があるので、子供達の送り迎えなどは問題ないのですが

やっぱりわからない。

何故、ロックダウンになった市から、レッドゾーンになって多くの人達が気をつけている地域に
わざわざ このタイミングで、しかも車が使えない状況に(彼女自身は運転免許を持っていない)
兄の車を借りて、両親に運転をさせてまで 駅に迎えに来させ、実家に滞在するという行為と心境が。。。。

でも、ここでとやかく聞いても、矛盾攻撃でエナジー吸い取られるだけなので
やはり、関わらない。。。が平穏な選択だと判断します

義母の親友は(80歳近い高齢)は、この状況下でも マスク着用を断固拒否しているらしく、自身が住むアパートのエレベーターで周囲になんと言われようと着用しないみたいだし。 TVで報道されているコロナに関するニュースも報道機関や政府が操作しているフェイクだと本気で思っている。。。。。

色々な人がいますね。何故そこまでこだわる??と思ってしまうけれど。

人付き合いに関しては、自分の心に無理をしたりストレスを抱えてまで、関わらなくても良いかなと ここ数年思うようになりました。
自分は自分で、できる事をしよう。

でも、消化できたと思っていたことが、まだ消化しきれていなかったんですね 
今日はここで愚痴らせていただきました

コメント   この記事についてブログを書く
« ドカ雪&冬支度 | トップ | 雪遊び »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事