☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

遠足

2018-12-28 | 学校関係
12月は、兄弟それぞれ遠足があったり、弟君はホリデーコンサートもありました。最終日はパジャマデーで、小学生達は体育館で映画鑑賞。幼稚園生達は教室に集まって映画鑑賞だったみたい。楽しそうだね。


兄の方は、市内のキャンプ場がある森へ遠足。公園のガイドさんが案内してくれたそうで、冬の鳥達に手乗りで餌やりをしたり、お昼はキャンプファイヤーでホットドックを自分で焼き、ホットチョコレートとマシュマロ焼きもするというとっても楽しい内容でした。

ちょっと面白いと思ったのが、クラスの遠足だったんだけど、担任の先生が鳥が少し苦手で、手に乗せて餌をやるのは無理だからと、パートナー学級の別の学年の担任が引率だった事。 でも私も鳥が苦手なので担任の先生の気持ちがよーーーーーくわかります。私も札束を積まれても無理だな。。

毎回遠足は楽しそうなんだけど、生き物好きなお兄ちゃんは、いつも以上にワクワクしている様子が見ていてすごーーく伝わってきました。

図書館に連れて行って。と言われ、連れいくとカナダの鳥の図鑑を借りてきて


付箋を沢山つけて、下準備。1羽でも多くの鳥を見つけるんだ!!と、双眼鏡やカメラ、筆記用具に加え、バンドエイドなどの応急手当てグッツも準備して、前日からワクワクモード。 重たいからそれは置いていけば?と言ったんだけど、見たらその場で調べたいからと 重たい図鑑も背負って出かけて行きました。一瞬携帯貸してあげようかな。。。と思ったけど、うっかり壊したり落としたりされたら困るので それはやめました。

後日、ダディと弟にも鳥を見せたいと(私は丁重にお断り)、再び公園へ。 

ところが、歩いたルートを忘れてしまったみたい。。。。まっ。。まさか、ダディと同様に方向音痴!?

いくつか見れたみたいだけどね。


そしてこの日は、夏場は湖になっている場所を歩いたりと、鳥観察とば別の楽しみも体験できたようです。

弟も湖だったところを歩いた!と、興奮して帰ってきました。


弟君の方は、幼稚園クラス全員で、クリスマスツリーのファームへ行きました。各クラス用のクリスマスツリーを選び、それを切って、持って帰ってきました。



そして、それぞれのクラスで、飾り付けをして素敵なツリーを作ったようです。


この時期にも葉っぱをつけている木についても少しお勉強したみたい。

楽しい遠足だったようです。


人気ブログランキングへ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クリスマスパン | トップ | 子供目線 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (maru)
2018-12-31 12:44:56
KWのdaycareについて調べていたところ、こちらのブログに出会いました。もし良ければdaycareについてメッセージをお送りさせて頂きたいのですが、何か良い方法はありますか?お教えいただけますと幸いです
Unknown (maru)
2019-01-03 16:47:24
分かりました
今送りましたのでご確認の程よろしくお願い致します
もし確認できない場合、お手数ですがまたこちらにご連絡ください

コメントを投稿

学校関係」カテゴリの最新記事