☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て13年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

ダディへプレゼント作り

2018-06-16 | デイケア
気候が良くなって、近所の公園に出かける機会が増えました。 大きな葉っぱを見つけたり、綺麗な花を見つけたり、小動物を見つけたり、蟻の巣を見つけたり。
お外は発見がたくさん。 そして、小さい子達が、小さい体でたくましくテクテク歩く様子が、たまらなくかわいいな〜と感じます。

うちの子達もよくやった事の1つで、お散歩中に子供達が夢中になる事「枝拾い」「石拾い」「松ぼっくり拾い」。秋だと「葉っぱ拾い」

それなりにこだわりもあるようです。違いがわかるかなあ。

写真左は2歳の男の子が、右は2歳の女の子が集めたもの。 長さにね、こだわりがあるようで、男の子の方は短すぎる枝はあまり拾わず、長い枝を中心に拾っていました。写真にはないけれど、杖になるような枝も何本か拾っていました。 女の子の方は短い枝を中心に拾い集めていました。
ダディにプレゼント。と言ってたので、父の日のプレゼントに。娘からの薪。

ダディさん、何かに使ってくれるかしら〜。娘さん、ダディの事を思いながら、楽しそうに拾い集めていました。

ネクタイは足型で。


こんなバージョンも。


なぞりで文字が書けそうな子には、少しだけ文字書きにも挑戦。

ここで火がついたか、紙に大きく1文字、鉛筆で下書きをしたら、絵の具をつけた筆であらま、とても上手!!!



父の日、みんなのダディ、喜んでくれるといいね〜。

我が家の次男くんは学校で何か作ってきたらしく、今すぐ渡して開けてもらいたいみたい。ダディがなんとか説得して、日曜日まで待つことにしたようです。


人気ブログランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« ありがたい機会と存在 | トップ | もうすぐ夏休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デイケア」カテゴリの最新記事