☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

小さくても、お兄ちゃんとお姉ちゃん

2016-06-16 | デイケア
今週はお誕生日のお友達がいたので、久しぶりにお誕生日祝いスナックタイム。

みんな3歳になりました〜。

大人からすると、3歳はまだまだ赤ちゃんに毛が生えたような感じですが、当の本人達にとっては、2歳から3歳はだいぶ違うようで、3歳のお兄ちゃん、お姉さんになったという事に、子供なりに誇りを持っているのを感じます。

そんな様子は本当に可愛い。

いつもスナックの時間を中心に絵本を読むのですが、この日読んだ絵本はこちら。

この中にある「おおきくなるっていうことは」という絵本の中に、「ようふくがちいさくなるってこと」「なんでもかんでも 食べたりしないってこと」「じぶんより ちいさなひとが おおくなるってこと」というページがあるのですが、そこでは、赤ちゃんの時に来ていた服はもう小さくて着れないことや、赤ちゃんは何でも口に入れちゃうけれど、お兄さんお姉さんになると食べ物じゃないものは口にいれなくなること、自分より小さな赤ちゃんが周りに増えていくことなどを補足で説明すると、納得した様子で、「僕たち、私たちは3歳のお兄さん、お姉さん!」ということに、改めて認識し、誇らしげな様子が、とっても微笑ましく可愛らしいなと感じました。


この日のランチは、こんな感じ。夏になって 「冷やしうどん」率が高まっています。
うどんは、韓国スーパーに売ってる物だけど、お肉系や卵は、ホルモン剤や抗生物質が含まれていない草を食べて飼育されている物、野菜、フルーツもまるごと食べる物はなるべく オーガニックか、遺伝子組み換えでないものと、少しこだわってます。


人気ブログランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 壊れた。。 | トップ | しりとりあそび »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デイケア」カテゴリの最新記事