☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

道徳だと思うんだけど。。

2016-06-19 | 学校関係
カナダの学校は道徳の時間が無いと聞いていたけれど、お兄ちゃんのウィークレビューの手紙を見てみると、結構いい事習ってるんじゃない?と感じます。

例えば
3つの信頼できる大人の存在について。お兄ちゃんに聞いてみると
1、両親や祖父母などの家族
2、先生
3、警察、消防、救急隊の人達。

この人達からの裏切りがあったら。。。子供達はきっと大人を信じられなくなるよね。

そして、同じ「内緒/秘密の事」でも、‘Keep secrets’ と’Speak secrets’の違い。 
例えば
お父さんが、お母さんに特別なプレゼントを買ったと知った時は、keep secrets
でも、誰かが学校で自分や友達をいじめていると思った時や、誰かが自分の体を触ってきて、それを嫌だなと感じた時などは’speak secrets’

‘Speak secrets’の場合は、上記の自分が信頼できると思う大人に話す事。 そんな事を勉強したみたい。

学校の先生は、先生によっては微妙な気もするけれど、お兄ちゃんの担任の先生は私達も信頼できるなあと感じています。

親も、子供にとって信頼できる存在でありたいね。

それと、誰かが見ていなくても、自分の心に正しいと思う事をしよう。逆に、誰も見ていないから、やってはいけない事をこっそりやったりするのは、よく無い事だよ。 と、そんな事もクラスで色々な例をあげながら、みんなで話し合ったみたい。

そして、夏休みの提案として、地域に親切で大切にできる何かをしよう。という話し合いもしたみたい。
例えば、ゴミが落ちていたら拾ってゴミ箱に捨てる。とか、家の近くにお年寄りの家族がいたら、手動の草刈り機を使って、草刈りのお手伝いをしてあげよう。とか、自分だけじゃない他人にも親切にしよう。という事なども学校で習ってきたようです。

これって、日本で言う 道徳なんじゃないのかな??と思うんだけど、違うのかしら。


人気ブログランキングへ
コメント