totoroの小道

「挑戦することで、きっといいことがある」  http://www.geocities.jp/totoroguide/ 

リコーダを吹く私 ひとまずここまで

2017-03-15 23:29:26 | 図工

 出入りの図工(4年生)の子供たち、とても素直な子供たちでした。

教えると、ぐんぐん吸収して一生懸命に取り組んでいるので、ついつい丁寧にゆっくり作業させました。
が、おかげで、授業時数内に全てを完成させることができませんでした。

でも、たとえ、部分的にしか彩色できていなくても
丁寧に取り組んだ作品は、十分見栄えがするものです。

反対に良くないのは、さっと雑に、適当に、丸投げで取り組むことです。 

この絵に取り組むことで、子供たちは、多くの大切なことを体得したと思います。

たとえ、この絵は完成しなくても、来年以降の作品の手助けに、この作品で体得した技術が役に立つといいなと思います。

にほ  んブログ村 教育ブログ 小学校教育へ藍色と空色と  緑のページ浜松授業研究の会

コメント   この記事についてブログを書く
« リコーダを吹く私 より細か... | トップ | 野菜の絵手紙 4年生 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

図工」カテゴリの最新記事