totoroの小道

「挑戦することで、きっといいことがある」  http://www.geocities.jp/totoroguide/ 

草野心平 「ゆき」

2020-01-11 08:52:55 | 3年 国語

T:読んでみましょう。
S:「しん」がいっぱい。
S:「しん」が32回出てくる。
T:今日目当てにしたいことは?
S:「しん」がどうして多いか考えよう。

めあて  「しん」がどうして多いか考えよう。

T:手がかりは。
S:「しん」以外は、雪 ふり つもる だけ。
T:どうするの?
S:意味を調べる。
雪  =水蒸気が空の上で結晶になった物。
降る =雨や雪など細かい物が落ちてくる。
積もる=同じ物が順々に重なる。
S:雪が降って積もってるんだ。

S:「しんしん」が載っていたよ。
  ①ひっそり静かな様子。
 ②寒さが厳しい様子
S:これは、①だよね。
S:静かに雪が降ってるんだ。
S:雪が静かにふってるのが、しんしんなの?

T:「しん」でなく「しんしん」なんだね。
T:実は、これ、漢字で書けるんだよ。

静々   雪々 心々   新々   進々 神々
真々   降々  深々   身々   信々  親々
針々   震々  新々   侵々   申々  森々

T:この中にあるよ。意味を考えてごらん。
S:深々だ。
S:先生、絵をかいていい? 

S:雪がしんしん しんしん降るんだよ。これだけでも、雪が深くなる。
S:その上から、また雪が深々、深々ふるんだよ。
S:またその上に、雪が深々深々ふるんだね。
S:静かに深く積もるなんて、とっても時間がかかるね。

2020年1月11日 土曜日 天竜壬生ホール/第1会議室
2020年2月22日 土曜日 天竜壬生ホール/第1会議室

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

にほんブログ村

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 雪  三好達治   | トップ | もちもちの木 1時間目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

3年 国語」カテゴリの最新記事