totoroの小道

「挑戦することで、きっといいことがある」  http://www.geocities.jp/totoroguide/ 

アジサイに彩られた学校

2012-07-01 21:35:10 | 図工

5年生2クラスの図工を担当している。

なかなか時数がなく、少しもはかどらない。
だからこそ、適当な作品を5個も6個も仕上げるのではなく、2つ3つでよいから会心の作品と出会わせてあげたいと思っている。

 

1学期後半は、遠近感のある学校の絵に取り組んでいる。
何度か、廊下をスケッチさせ、
同じ大きさでも、近くは大きく見えること
目の高さ、位置から放射線状に遠近感を表すことなどを学んだ。

今回は、それに加えて、その校舎の前に、アジサイの花を配置し、さらに遠近感を表すつもりだ。

 

アジサイのスケッチだが、
アジサイの花を丁寧にスケッチするだけでは、
アジサイの花の柔らかさが表現できない。

花びらの、細かい線を書き加えると、
俄然花びらの、柔らかくしっとりとした質感が表現されてくる。



 

2組の方は、時間の関係で校舎を先に書き始めた。
そこで、アジサイは別の紙に書いて、あとから切り取って校舎の絵に貼り付けた。





1組の方は、取り組む時期が少しずれ、先にアジサイを書いてから、
同じ画用紙に校舎を描くことができた。
この方が、自然だ。


 

浜松授業研究の会の御案内をいたします。

  開催日 曜日 開始時間 終了時間 施設名 場所名
第24回 2012年7月14日 9:00 12:00 天竜壬生ホール 第2会議室
第25回 2012年9月8日 9:00 12:00 天竜壬生ホール 第2会議室

 にほ  んブログ村 教育ブログ 小学校教育へ 藍色と空色と  緑のページ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 15分だけの「一つの花」 | トップ | 前転(2年生) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アジサイの向こうに校舎が・・・ (Mrヒデ)
2012-07-02 15:23:51
 「アジサイを描く」・「校舎を描く」も酒井さんは、以前実践していますよね。その時の反省を生かして、子どもに描かせてください。完成が楽しみです。
すばらしいアジサイですね (タイガー)
2012-07-03 20:59:26
すばらしいアジサイですね。これだけの下絵ができれば彩色が楽しみです。

コメントを投稿

図工」カテゴリの最新記事