あの空に背伸びして

山好き中高年のブログ
ガスのち晴れ

氷の神殿・スッカン沢の氷柱群

2017年02月13日 | 2017年山歩き

あ゛~っ!やっちまった~~~!!

 って、いきなり大声出してスミマセン(^^ゞ

で、何をやらかしたかって?

平日(13日)に休暇を取り苦労して行って来たスッカン沢(高原山系)の氷柱群。

帰宅してから90枚近く撮影した写真をパソコンに取り込んだまではいいが、その後一瞬にしてフォルダを消してしまったのだ。

あっという間の出来事に唖然・・・。

SDカードの画像もパソコンに取り込んだ後に全消去するように設定したので残っていない。

どうやら古いフォルダを整理しようとした時に間違って新しいやつも消してしまったらしい。

パソコンからも全削除されるように設定したのでゴミ箱にも残っていない。

さて、どうしよう?思案した結果、どうにか16枚の画像データの復元?に成功。

出来れば40~50枚の画像をUPしたかったが、仕方がない。

今回は僅かに残された貴重な写真でのレポとなりますが、どうぞご了承ください。

 

2017/2/13(月) 氷の神殿・スッカン沢の氷柱群(高原山系)

●山の駅たかはら~雷霆の滝~雄飛の滝~展望台~任三郎の滝~素蓮の滝~咆哮霹靂の滝~山の駅たかはら

正確な所要時間は不明となってしまったが、約4時間ちょっとだったでしょうか?

午前8時過ぎに八方ヶ原の山の駅たかはらに到着。

自分が1番乗りと思われるが、駐車場には山の駅関係者?の軽ワゴンが1台。

 

 

 週末に多くのハイカーが入山しているのでトレースは十分だろうと目論んでアイゼンのみでスタート。

ところが序盤からトレースが消えている箇所が多くラッセルを余儀なくされた。

どうやら連日の強風で登山道が吹き溜まりとなってしまったらしい。

念の為にワカンも持ってきたが、不要と思って車に置いて来た。駐車場まで戻るのは面倒なのでそのまま突破。

桜沢の流れが聞こえて来るころにはトレースも明瞭になり一安心。

雷霆の滝にて小休止。

 

 

 さあ、今年もやって来ました。厳冬期のスッカン沢\(^o^)/

まずは入り口付近にある柱状節理の氷柱から。

 

 

 朽ちかけた木の階段を慎重に下りながら見上げる。それにしても、やばいよこの階段(^^;)

数年後には完全に崩壊してスッカン沢に降り立つ事が困難になってしまうのだろうか?

まあ、新たなるルートが切り拓かれるのを望むしかないね。

 

 

 で、そこからスッカン橋までの氷柱群。

岩だけでなく巨大な氷が落下した痕跡が残るので速やかに通過。

 

 

 スッカン橋を渡りながら大氷柱群の核心部を望む。

 

 

振り返ってスッカン橋と神が宿ると言われる桂の巨木。 

 

 

 トゲトゲの氷柱群の真下に到着。

 

 

 例年と比べてややスリムな印象は拭えないが、何度見てもこの迫力には圧倒される。

 

 

 

 

 

 今後の冷え込み次第ではまだまだ成長が期待できるかもね。

でも、まあ今月いっぱいかな?

 

 

 桜沢~スッカン沢滝巡りのコース上では最も人気のある雄飛の滝。

スッカンブルーの滝壺が美しく神秘的な佇まい。

 

 

いつもは賑わいを見せる氷の宮殿も、今日はずっと貸し切りでした。 

 

 

 その後、雄飛の滝展望台に上って氷柱群の中心部を俯瞰。

正しく自然が造り出した円形劇場の雰囲気。

 

 

 今回はその先の任三郎の滝から素簾の滝まで足を延ばす。

小規模ではあるが鹿股川源流沿いの岩壁には多くの氷柱群が見られた。

 

 

 素蓮の滝からターンして咆哮霹靂の滝に立ち寄りランチタイム。

 

 結局、この日は最後まで誰にも会わずの一人旅でした。

誤ってデータを消してしまった瞬間はどうなるかと思ったが、何とかカッコついたかな?

今年も無事にスッカン沢の氷柱群情報をレポ出来てホッと胸を撫で下ろす。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真壁の雛巡りと筑波山梅林散策 | トップ | ワカンでザクザク~静かなる... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和子&徹也)
2017-02-13 21:11:28
リンゴさん スッカン沢の氷柱先週よりは大きくなった様な?
誰にも会わなかったんですか?
4日に行った時より氷柱が成長してます。
水曜日に雲竜に行って来ます。
Unknown (chikoやん)
2017-02-14 00:04:09
スッカン沢と言ったらリンゴさん。だもんね。
今年も楽しみにしていました♪
リンゴさん自身は「目」カメラでたくさん素晴らしい
氷柱群を撮ってきたと思うけど、その中の数枚
見せていただけてホントによかったです。
見上げる槍槍、見下ろす槍槍。
氷の神殿のようです。。。
で、、
やっぱり萌え萌えしてしまう、柱状節理。
かっこいい。(#^^#)
氷柱群 。。。 ! ! (多摩太郎)
2017-02-14 09:54:55
 こんにちは。
お見事な氷の芸術でね。今年の出来は??? 良さそうですね。
それにしても " やっちやました " 
私もよくあるんですよ。(泣)
ほんとうに一瞬ですからね。
和子&徹也さん (リンゴ)
2017-02-14 19:50:13
こんばんは。

昨日は静かなスッカン沢の氷柱群ソロツアーとなりました。
数年前も休暇を取って平日に行きましたが、こんなことは初めてです。
人気の雲竜渓谷は平日でもそこそこの人が入っていると思われます。
明日はどうぞお楽しみください。
chikoやん (リンゴ)
2017-02-14 19:59:10
こんばんは。

冬のスッカン沢行きはもう何年も続けているので、今年でやめる訳にはいかないと思いました。
誰も期待してはいないだろうけど、何となく使命感の様なものがあって・・・(^^;)
写真は残念でした。
いい感じのがあと10枚はあったのですが・・・。
また週末に再訪かな?(笑)
多摩太郎さん (リンゴ)
2017-02-14 20:06:13
こんばんは。

氷柱の状態としては1月下旬から2月中旬頃がピークでしょうか?
なので今が1番の時期かも知れません。
少しばらつきがありますが、迫力の氷柱群を楽しむことが出来ました。
普段やらないフォルダの整理なんか始めたもんだから、必要なものまで消しちゃいました(^^;
氷柱群 (のんびり夫婦の山遊び)
2017-02-14 20:15:12
リンゴさん、こんばんわ!
大自然の芸術、成長した氷柱群、そして雄飛の滝など冬の
スッカン沢を満喫されましたね。
氷柱群を見入る後姿、格好いいですよ。
これだけ素晴らしいと休暇を取られて鑑賞した甲斐があり
ましたね。
今年は行けそうにありませんので、レポを楽しませて
いただきました。
今年は自分もようやく (まっちゃん)
2017-02-14 22:26:00
スッカン沢デビューを果たしました。
毎年リンゴさんの写真を見ながら指をくわえていましたがようやく実物を拝見。

この時期も感動的でしたが、新緑の頃や紅葉の時期も素晴らしいのではと思いました。
高原山界隈も奥深いですね。
嗚呼それにしても月曜日に休暇取得なんてこれまた贅沢な。思わずため息出ちゃう贅沢さですね(^^♪

ファイル削除はゴミ箱を空にした後でも直後ならかなり高い確率で復元できるフリーソフトがありますので今後のまさかの時の為にお試ししてはいかがでしょうか。USBメモリなんかはフォーマットしない限り、気持ち悪くなるくらい復元できちゃったりします。
研ぎ澄まされた槍先 (ケン坊)
2017-02-14 22:41:28
こんばんは
リンゴさんにとって、やはりスッカン沢は外せないですよね
もうV10達成しているのでは? いや、それ以上かな...
それにしても天から今にも落ちてきそうな白い槍の軍団が怖い!
それも研ぎ澄まされた槍先が見事なくらい綺麗に撮れてます
アングル(リンゴさんの能力ですが)が素晴らしく👏
のんびり夫婦の山遊びさん (リンゴ)
2017-02-15 19:33:39
こんばんは。

しっかりと成長したスッカン沢の氷柱群をこの目で見届けて来ました。
画像を紛失したのは痛かったのですが、どうにか復元できた写真で無事のアップとなりました。
スノーシーズンも残り僅かとなりましたので、あと1か所位は氷瀑を見に行きたいと思っています。

コメントを投稿

2017年山歩き」カテゴリの最新記事