あの空に背伸びして

山好き中高年のブログ
高原山にも花の季節が到来

ピンクに染まる尾根~栗山月山

2018年04月22日 | 2018年山歩き

2018/4/21(土)、アカヤシオの群生で知られる日光市栗山郷の月山を歩いて来た。

月山を歩くのは2013/5/1以来、5年ぶり3度目となる。

 

例年だとGW中に花のピークを迎えるが、今年は早くも見頃との情報をmimozaさんから頂きすっ飛んで行った(笑)

栗山ダムのダムサイトからスタート。駐車場奥にトイレ有り。

 今回はバーベキュー広場から西尾根コース~山頂~北尾根コース~ダムサイトの反時計回りの予定。

ウォーミングアップ代わりに林道を歩いて行くと、尾根の中腹にピンクの帯が見え早々に気分が高揚。

 

 急な斜面に群生するアカヤシオ。

 

 バーベキュー広場付近から望む大笹牧場~赤薙山。

山塊の左下に霧降高原と大笹牧場を結ぶ白い六方沢橋が見える。

 

 登山口到着後も直ぐには登山を開始せずに、何か良いものがないかと?周辺をウロウロ。

 

 西尾根の取りつきは最初からロープの垂れた急登だが、ロープを使わずにグイグイ登っていく。

 

 尾根に上るとアカヤシオのトンネル。

 

 薄ピンクの花が青空に映えてとても美しい。

 

 

 

 高原山と同様にこちらも標高1000m~1100m付近が満開。

で、皆さんが気になる花付きであるが、特に良くも悪くもなく平年並みと言った印象。

 

 それにしても立ち止まってばかりで全く前に進まない。 

 

少し進んではまた立ち止まるの繰り返しで、久しぶりに首が痛くなった(^^;)

 

 

 

前方からは早くも下山してくる人が・・・。

なんと!4時半に家を出て来たという、宇都宮からの男性だった(@_@) 

 

 

 

 いつものところにショウジョウバカマが一輪。

 

 視界が開けたポイントより栗山ダムを一望。

 

 山頂付近から望む高原山。また今度の週末に行くよ。

 

 月山山頂(1287m)。

 

 山頂付近のアカヤシオは開花が疎らであるが、数日後には見頃となりそう。

月山全体の花期ピークも近い。

 

 下山は北尾根コースからダムサイトへ。

 

 アカヤシオに見惚れて少しだけ枝尾根に引き込まれてしまったが、危ういところでルート復帰。

こちらの群生も見応え十分である。

 

 

 

 

 

 ダムサイトから望む赤薙山~女峰山。

対岸の夫婦山は全く花の気配が見られない。もう少し経つとヤマツツジで彩られるらしい。

 

 月山は短いコースなのでぐるっと周っても2時間ほど。

ピンクに染まるアカヤシオの尾根を見るともう1度行きたくなって来た。

 

 レンズを望遠ズームに交換して再アタック(笑) 

 

 バーベキュー広場前の登山口からアカヤシオの尾根に登って暫しの撮影タイム。

 

 特に色の濃いやつを狙って・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃淡織り交ぜて、ピンクのグラデーションがとても綺麗。 

 

 アカヤシオ観賞に満足した後はバーベキュー広場でランチタイム。

 

 しか~し!今日はこれで終わりではなかった。

どこまでも貪欲なリンゴさん・・・(笑)

 

  月山は地形図を見ても分かる通り幾つかの枝尾根が派生していて、登山道のないそれらの尾根のアカヤシオも見事である。

林道を歩きながら当たりを付けていた尾根に取りつく。

膝~腰高の笹薮の急登を四つん這いで登って行くと、辿り着いた先には桃源郷の様なアカヤシオの園が待っていた。

 

目論見通りである。 

 

 満開のアカヤシオに囲まれて一人至福の時間を過ごす。

 

 

 

 もう一つ隣の尾根にも行きたかったが、深い谷間に行く手を阻まれ断念。

 

 

 

 最後は笹薮の急斜面をズルズルと滑り降りる様にフィニッシュ。

 

 5年ぶりの月山は、短時間ながらもアカヤシオ三昧の1日でした。

 来週はミツモチ山へ・・・あれ、間に合うだろうか?

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

全山アカヤシオ!

2018年04月21日 | モブログ・速報

今日は全山アカヤシオでピンクに染まる山を歩いて来ました。

いや~、素晴らしかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  登山道を外れての藪尾根歩きでアカヤシオの園を独り占め。

 

 今夜は会議があるので詳細レポは後日・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高原山にアカヤシオの季節がやって来た

2018年04月19日 | 高原山エリア

今日(19日)は会社をズル休みして高原山のアカヤシオ群生地3カ所を散策して来ました。

先週に漸く開通した大間々線を新パートナーの白い車に乗って大間々台駐車場へ。

展望台から望む男鹿山塊~那須連峰。

昨日からの雨が上がって爽快な青空の下、絶好のハイキング日和となりました。

 

 南東方面には未だ雲が残っている様子。

 

 さて、行きますか・・・って、知らないオジサンが写ってしまった(^^;)

 

 まずはやしおコースを経由して本日最初の目的地ミツモチ山へと向かいます。

登山道の足元にはカタクリやキクザキイチゲが最盛期。

 

 

 途中で大丸群生地の斜面が望める場所があるけど、流石にピンクに染まっている様子は見られない。

いつもはGW中に見頃を迎えるので、いくらなんでも早いよね。と、何故かホッとして胸を撫で下ろす(笑)

 

 お目当ての花の一つ、バイカオウレンも満開。

 

 

 

 で、大丸群生地(標高1260m)に到着してビックリ(@_@)

僅かながらもアカヤシオの開花を確認。

この分だと1週間後には見頃を迎えちゃうのではないでしょうか?

 

 ミツモチ山頂の周りでも一部の開花が見られました。

やはりこちらも御多分に漏れず1週間以上は開花が早い様子。

 

 復路は青空コースから日光連山や高原山の眺望を楽しみながら大間々へと戻って行く。

青空コースのアカヤシオはまだ殆どが蕾で開花はもう少し先となりそう。

 

 華やかさに欠ける単調な林道歩きが続く中、可憐に咲くヒメイチゲを見っけ(*'▽')

 

さて、続いて訪れたのは標高950m付近にある東トンボ沢のアカヤシオ尾根。

 

 こちらは予想通りにピークを迎えていました。

 

 このところの寒暖差や風雨により多少のダメージを受けていたが、それでも観賞に耐えうるに十分な美しさであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こちらは今週末で見納めだね。

 

 花を楽しんだ後は尾根から東トンボ沢へ下り立ち小休止。渕ではでっかいイワナの魚影を確認。

 

沢のせせらぎを聞きながら岩のテーブルに腰掛てささやかなランチタイム(笑)

 

本日のラストは標高1000m付近の桝形山へ。

 

 こちらの尾根も開花が始まっていました。

 

 全体を通しては三分咲き程度に見えるが、気温が上がれば数日後に見頃を迎えそう。

 

 

 

 

 

 来週末は県民の森からミツモチ山を歩く予定。

まあ、天気次第ですけど・・・。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れたら山へ

2018年04月19日 | 日記

さあ、晴れて来たよ~\(^o^)/

折角の有休取得日、青空の下で思い切り背伸びしたいね。

 

陽ざしをたっぷりと浴びた庭の花々も活き活き。

 

 

  これからちょっくら出掛けて来ます(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新リンゴ号

2018年04月14日 | 日記

今日は記念すべき新車の納車日と言う事で、天気が良ければどこかへドライブの予定でした。

曇天の中を出かけても面白くないのでカーナビや車のマニュアルを熟読。

写真は満開になった庭のトウゴクミツバツツジと新リンゴ号の一部。

 

今度、白い軽自動車をどこかで見かけたら声を掛けて下さい(笑)

  さて、八方ヶ原の東トンボ沢ではアカヤシオが開花したとの情報もあり、有休を取ってでも近い内に行きたいですね。

あれれ~っ!去年と比べて2週間も早いのね(;^ω^)

 

最後に新パートナーこんにちは!そして旧パートナーよさようなら!

 

 The Beatles - Hello, Goodbye

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加