エッセイ  - 麗しの磐梯 -

「心豊かな日々」をテーマに、エッセイやスケッチを楽しみ、こころ穏やかに生活したい。

白鳥の湖

2015-12-31 | 日々の生活

風もない穏やかな大晦日、崎川浜に水鳥を訪ねた。

10月に例年より早く飛来した冬の使者たち、すっかりご無沙汰していた。

世の中、忙しいようだが、武くんは一人家に籠もって留守番。炬燵で、テレビを見たり、本を読んだり、ときどき勉強も・・・。

水泳合宿で3日ぶりに顔を見たもえちゃんは、ママ、ばーちゃんと暮れの町にお正月準備の買い物に。

我が輩は、白鳥の湖に向かった。

雪は少ないが、滝沢峠はアイスバーン、初めての雪道を慎重運転だ。

道路標示は0℃、枯れススキや松の葉に霜がきれいに輝いていた。

 滝沢峠 

静寂に、コハクチョウやカモたちの叫びが響いていた。

麗しの磐梯が、すこし靄って湖に浮かんでいた。いつもの感動に浸った。

      

   

 

  スズガモ♂  ホシハジロ♂

コハクチョウ幼鳥 

 磐梯 手前は名倉山 

  布引高原の風力発電

大晦日、厳寒に健気な水鳥を飽かず眺め、大自然に抱かれながら1年を思い浮かべた。

穏やかな冬の陽を浴びながら、皆が健康で過ごせたことを大自然に感謝した。

新しい年も、健康第一で過ごしたい。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

雪の朝

2015-12-27 | 日々の生活

                     ちらちら舞い始めた雪を食べる悠くん。(昨日夕方)


   今朝窓を開けるとそこは雪国だった。
  咲き始めたサザンカに雪が積もり始めた。
  ちょっと積もりそうな気配。

    

   萌ちゃん・・・朝早く、水泳の合宿で栃木へ出発(3泊4日)
   武くん・・・・久々に同級生数人と外出。
   婆ちゃん、美ちゃん・・・お買い物と言うより、お店を見て回りたいのだろう。

   一人残され、静かに久々に庭の雪景色を眺め、忙しすぎた1年を振り返っている。
   今年もいよいよ数日を残すのみとなった。
   明日、今年最後の役員会、その資料をつくり終える。(A4、9頁)

コメント (2)

庭に冬を見つめる

2015-12-17 | 日々の生活

 

 朝8時過ぎ予約していた眼科を受診した。

 いつもの糖尿の検診は予約時間がありそんなに待たないが、今回は驚くほど待たされた。

 最近、左目が死んでいた。ほとんど残っていない膵臓、その大病の後の後遺症で糖尿に。

 やがて眼にきた。そして右眼の白内障を手術して3年ほど、すっかり良くなった右眼ばかりに頼ってきた。

 案の定、左眼の視力は驚くほど減退し、3月の手術を宣言された。

 いたって清々しい気持ちだ。右眼と同じように回復すれば、メガネも要らなくなりそうな気がする。

 そうしたら、もっと美しい自然と接することが出来るだろう。

 

 庭に冬を見つめた。 

 数日前、あまりにきれいなヤマブキの葉を集めた。

 手を触れようとすると、枝になんとか付いていた葉がぽろりと落ちた。その葉の美しさに驚いた。

 葉のつくりを観察した。形、縁の切れ込み、黄葉加減、すべてが神の創りし芸術作品だ。

  

   

        

デージー、プリムラが咲いていた。アオキ、ヤブコウジが鮮やかだ。

フキの葉を辿ると、小さなフキノトウが膨らんでいた。 サニーレタスはまだまだ元気、ときどき利用している。

明日の天気予報は雪降りだ。

コメント (8)

冬の不動滝

2015-12-12 | 日々の生活

今の時期、小春日和と言ってよいのだろうか。

もう雪があってもいいはずの林道を歩いた。

ときどき飯盛山の洞門を見に行くが、途中、予定を変更して滝沢本陣をまっすぐ上った。

勝治郎先生宅前から、不動滝を目指した。1時間ちょっとの散歩道だ。

   

白糸神社、北向稲荷神社、不動尊堂、観世音菩薩堂をお参りしてきた。

荘厳な滝の音に飛沫が舞った。水量は豊富だ。

     

  

 観世音菩薩堂は会津三十三観音の第十八番札所。

  

【ご詠歌】  ”滝沢(たき ざわ)の 落(お)ちて流(なが)るる滝(たき)の水(みず)   かかる末々(すえずえ) 弥勒(みろく)なるらん”

清々しい気持ちで手を合わせた。

   

風のない暖かな林道、眠っていたテングチョウが舞ってきた。

しばらく秋の名残を探した。

  

 もうじき雪に閉ざされるだろう不動川林道。その頃、スノーシューで歩き回りたいと思っている。

コメント (2)

コゲラが来た

2015-12-09 | 日々の生活

  霜の降りた昨日ほどではないが、寒い庭に出た。

 庭のサザンカ、ピンクの花が終わり、濃い紅色が咲き始めた。 

 久々にドラミングが聞こえた。コゲラに違いないと思い、早速カメラを取りに家に入る。

 居た居た、庭のキリの大木にコゲラが2、さかんに枝をつついていた。

 4,50枚シャターを切った。ずっと真上を向いての撮影で、首が疲れた。

    

ジョウビタキだろうか朝日にお腹を金色に輝かせ、さかんに桐の花を啄んでいた。

 
 

 それにしても、もっと良いカメラが欲しいと思っている。

 穏やかな、冬の1日だった。

 

 

コメント (2)

あわただしく師走がスタート

2015-12-07 | 日々の生活

 
いささか疲れた。先月末から会議、会議の連続。その合間を縫っての、身近な本業?の会議資料作成、と、まさに貧乏暇なしだった。
----------------------------------------
11/27 地域懇談会、12/28 来客、12/29 午前地区役員会、午後葬式 12/30日 町内役員会 
12/2   共生森の会役員会 12/5~6もり案忘年会 12/6 町内花いっぱい運動、役員会
----------------------------------------

 昨日、もり案の忘年会に参加した。久々の熱塩加納温泉、子宝の湯に浸かった。

旅館へ入る前に、もう何年ぶりだろう、旧熱塩駅へ立ち寄った。

http://www.azusa2gou800.com/atusio.html

    

     記念館内部

      懐かしい音を聞いた。

  座ってみた。

 

 4月の総会後、今年計画された研修会には、7月の「木工クラフト研修」と、講師を務めた9月の第5回「昆虫観察研修」だけしか参加出来なかった。

 多忙で、いつも他の日程と重なってしまった。
 

 月末に届く会報で、参加したかった研修の様子を眺めて残念に思っていた。せめて忘年会にはと思い、少しきついがなんとか参加できた。

 今回の忘年会を兼ねた研修会、テーマは「つる編み」の小物づくり、先ずはテープで初めてかご編みに挑戦した。

 その後、クルミの皮を使ってストラップを2つ造った。 これまで自分で器用だと思っていたが、周りのベテランの出来映えとは大分違った。

 夜の懇親忘年会では、久々に呑んでおしゃべり、日にちが変わるころに床についた。

 

 早朝事件が起きた。妻から呑んだ後は風呂に入るなと厳しく言われていた。呑みすぎるからだ。

 目をさました5時すぎ、温泉に浸かった。 そこまでは良かったが・・・・、気分が悪くなった。

 すぐに血糖値の低下だと分かった。しばらく椅子に座ったが、意識が薄れていくのが分かった。

 朦朧としながら、なんとか奮い立たせて部屋へ戻り、いつも携帯しているブドウ糖を急いで2錠飲んだ。汗びっしょりで静かに横になっていた。

 部屋のみんなは熟睡している。旅館フロント、ロビーも真っ暗。今思うと救急車騒ぎになる寸前だった。

大病後に出た余病で、これまでも何度か危ないことがあった。今一度、大いなる反省をしなければならない。

 

 昨日は、町内会行事があったので、朝食前に旅館を出て気をつけて帰宅、8時過ぎからの行事に臨んだ。

  花いっぱい運動(冬の部)は町内公園の落ち葉集め、血液センターまでの枯れた除草作業と、役員一致協力して汗を流した。

11/20    頼もしい草刈りHagさん 

 お陰様で、きれいになりました。 反省:熊手が欲しい

  

  上の写真は懸案の場所、庭の枝が側溝に垂れ下がり、そこに雪を投げ凍てつき水路を塞ぐ。そのため何回か溢れていつかは床下浸水の被害も出た。

  これからの雪対策・・・① 側溝には雪を投げないように。②側溝や道路への落雪がある家には、屋根には雪止めをつける。 を町内に徹底したい。

 続いて合同の役員会で1年の反省を話し合い、組長さんを交えた昼食会・・・と、すべて終わったのが2時を回っていた。

 総勢 約50名和やかに懇親 昼食会

さすがつかれた。数日の休み、いろいろ振り返りながら、我が身を愛おしみたい。

大いに反省の備忘録だ。                          

コメント (4)