座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆こういうわけで、今は、

2017年02月13日 17時36分33秒 | 聖書
キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。(ローマ八・一)
イエスを信じることによって、あなたは現実に、有効に罪からきよめられた。あなたは、その牢獄から引き出された。もはや奴隷の足かせはなく、律法の縄目からも解き放たれ、罪からも自由にされている。そして自由人として大胆に歩くことができる。あなたの救い主の御血があなたを完全に解放し、今は父なる神の御座に近づく権利を与えられた。もはや復讐の炎が脅かすことはなく、火の剣もすでにない。正義も罪のない者を打つことはできない。あなたの無力は除かれている。かつて父なる神の御顔を仰ぐことができなかったが、今では、親しく仰ぎ見ることができる。かつて父なる神とことばを交わすこともできなかったが、今では、はばからずに近づくことができる。かつては地獄を恐れていた。しかしその恐れはもはやない。罪のない者を、どうして罰することができようか。信じる者は罪に定められず、罰せられることなどあり得ない。
それだけでなく、あなたは現在義とされているのであるから、あなたが全く罪を犯さなかった場合に受けるべきすべての特権があなたのものである。律法を完全に守った場合に受けるべきすべての祝福、否、それ以上の祝福があなたのものである。なぜなら、キリストがあなたのために律法を守られたからである。神に完全に従った結果得られるべきすべての愛と受容があなたのものである。なぜなら、キリストはあなたのために完全な服従を守られたからである。そして無限に貧しくなられた主によって、私たちが無限に富む者となるように、すべての主の功績をあなたに転嫁されたからである。おお、あなたが救い主に負っている愛と感謝の負債は、なんと大きなものであろう。
 あわれみによって救われ
 約束のあわれみを歌う
 あなたの義を着たからには
 律法と神への恐れはすでにない
 救い主の従順と血潮によって
 私の咎は神の目より隠された
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ただ私としては、この最後... | トップ | 2月13日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事