あなたの「おもい」が「できる」に「かわる」

病気や障害のある人たちも公平になれる世の中にする

障がい者に負担をかけない策は

2020-01-12 23:01:40 | Disable
ある本を読んでいて考えさせられる。
障がい者(車いす)用の駐車場。
多くは、車いすマークが示されていてそれ以外の人が停めることはないが、
障害がないのに心無い人が止めたりする。
その為に店舗の人がコーンを置いて、停め辛くして対処している。
しかし、車いすの人が一人だとわざわざどかす為に降りなければならない。
普通の人なら何でもないが、車いすの人は一苦労である。
良かれと思ってやったことがかえって不便にしてします。
どうしたら良いのか。考えさせられた。
誰でも心づかいの出来る世の中にどうやったらできるのか
日々思いを巡らせている。
コメント   この記事についてブログを書く
« 大盛って | トップ | どこまで食べるか »

コメントを投稿

Disable」カテゴリの最新記事