生きるって?(命の生存率ゼロからの回復)

劇症膵炎から多臓器不全になり、医学的に生存率0%から回復しています。
ア症と双極性障害とIDDMと日々付き合ってます。

疲れています。気分が上がりません。

2017-03-29 17:36:44 | メンタルヘルス
双極性障害(躁うつ病)の人の気持ちを考える本 (こころライブラリーイラスト版)
クリエーター情報なし
講談社

にほんブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

先週の金曜日:札幌麻生断酒会例会
先週の土曜日:札幌連合断酒会常任理事との打ち合わせ
今週の日曜日:札幌連合断酒会代表者会議
今週の月曜日:札幌手稲断酒会臨時例会
今週の火曜日:ほっとステーション作業所「てくてく工房」通所
       アディクションプログラム「四時のつどい」参加

と、日々何らかの行事や作業があって
忙しい毎日でした。

疲れています。
精神疾患者が断酒会の代表をやるというのは
並大抵の事ではありません。
今回は思い知らされました。

今日は何もしていません
せいぜい歯医者に行ったくらいです。
一日中、寝て過ごしています。

逆に何もできません。
こうしてブログを更新しているぐらいで精一杯です。

今日と明日で体調を回復しなければなりません。
出来るかなぁ???

依存症と他の精神障害が併発していることを
重複障害といいます。

アルコールと多いのは気分障害です。
気分は落ちたり上がったりします。
気分はフラットより少し低めで推移するのがベストだそうです。
投薬もそのように処方されます。

まあ、あまり考えすぎずに
気楽に過ごせればと思っています。


コメント

三大アディクションです。

2017-03-15 09:46:44 | 病気
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三大アディクション
アルコール・薬物・ギャンブルの三つです。

   

これらは
別々に発症する場合もありますが
多くはクロスアディクションとして発症する場合が多いようです。

アルコールもバルビツール系の睡眠薬としてとらえれば薬物の一種となりますし
薬物が止まったとしても
脳内の快楽回路はギャンブルという道を選択します。

特にギャンブルは要注意です。
物質依存ではなく
行為依存なので
身体的にはダメージを受けずに
社会的ダメージ(多くは借金)が知らず知らずうちに大きくなります。

お酒の借金よりも
ギャンブルの借金の方が大きいのが普通です。

「断酒会」の祖である松村春繁も
お酒が止まった後に競馬にのめり込んでいます。
ギャンブルの多くはパチンコですが
投資やFX、相場取引などもギャンブルの一つと言えるでしょう。


薬物は合法や違法なものなど様々ですが
公営ギャンブルやパチンコ、投資(株など)は合法です
その分、誘惑が多いです。


近年、これらのアディクションにネットが加わっています。
これも合法なので、どこまでが病気なのかの線引きが難しいです。
それと、クロスアディクション患者が増えています。


アディクト(依存症者)の皆さん
あなたのアディクションは他のものにスライドしていませんか?




コメント

第47回北海道ブロック札幌大会の運営委員会です。

2017-03-09 07:51:08 | 日常
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

第47回北海道ブロック大会の運営委員会に参加してきました。
久々に札幌で行われるブロック大会です。
主催は全日本断酒連盟です。



場所は生涯学習センター”ちえりや”というところです。
ホールに450名収容できます。

札幌連合断酒会では400人の参加者を集めたいとやっきになっています。

参加予想の内訳は
北部地区(旭川)から100名(バスをチャーターして来ます)
石狩・後志地区から60名から100名
そして札連関連で200名(会員だけでなく、医療行政・一般の参加者も含めて)
との予想です。

私は今のままでは札連関係が集まらないと踏んでいます。
何故なら札連の会長さんの機運が低いからです。
「どうせ自分達には関係ないだろう」という気持ちが先に出ています。

これを打開するには
全員でブロック大会を成功させるのだという考えを植え付けねばなりません。
そのためには、拡大委員会なるものを立ち上げて会長さん一人一人を巻き込む必要があると思います。

それとあまりに数に固執するのも賛成できません。
確かに数も必要でしょうけど
「もう一度断酒会を見てみたい、関わってみたい」という
いわゆるリピーターの存在を大切にする方が重要だと思います。

今、断酒会は会員数の激減に苦しんでいます。
それは取りも直さず
リピーター、「もう一度断酒会に関わってみたい」という参加者がいないのが原因の一つだと思っています。

断酒会に来ないのは
来ない人が悪いのではない
その断酒会、例会に問題があるのだ。
という原点に戻って考えを新たにしなければという事を
声を大にして言いたいです。

コメント

断酒会は2人から例会が出来るのです。

2017-03-09 07:20:08 | メンタルヘルス
条件反射制御法入門 動物的脳をリセットし、嗜癖・問題行動を断つ!
平井 愼二,長谷川 直実
星和書店

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

札幌市内にある
とある断酒会が突然閉会になりました。
人から聞いた話によると、そこの会長さんが高血圧の為ドクターストップがかかったようです。

しかしその会長さん、会員さんへの連絡が行き届いていませんでした。
私もその会の例会日に会場に行きました。
案の定、連絡を受けていなかった会員さんが数名、何も知らずに例会に参加するために会場に来ていました。

そこでその会場のロビーで急きょ例会を開きました。
私が司会をやりました。

断酒例会は2人集まれば開くことができます。


断酒会は元々松村さんと小原さんの2人から始まりました。
松村さんはお酒を止めていて、小原さんは飲んでいました。
アメリカのAAもボブとビルの2人から始まっています。

そして例会はどこでも開く事ができます。

それを実践するような例会でした。
私にとっても
いい思い出が出来ました。
コメント