生きるって?(命の生存率ゼロからの回復)

劇症膵炎から多臓器不全になり、医学的に生存率0%から回復しています。
ア症と双極性障害とIDDMと日々付き合ってます。

軽い混合状態かな?

2014-10-26 13:58:10 | メンタルヘルス
よくわかる双極性障害(躁うつ病) (セレクトBOOKS)
クリエーター情報なし
主婦の友社

ブログ村に登録しています。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


以前にもここに載せましたが。
人の一日の生活は
「気分」「思考」「行動」の三つによって確立されるそうです。
これらがすべて上がるのが”躁”
下がるのが”うつ”と言われています。


「気分」と「行動」が上がり
「思考」が下がったりする事を
”混合状態”と言います。


今、少しこの”混合状態”気味です。
睡眠障害が出ています。
夜なかなか寝付けません。
ですから昼間はずうっと眠たい感じが残ります。

気力を上げないと
何かをする事ができません。

お薬はきちんと飲んでいますが
効いている感じがありません。
飲むと少しはぼーっとする感覚はありますが。

 
私は双極性障害Ⅱ型です。
軽躁状態が少し続いて
うつ状態に移行するタイプの疾患です。
この躁・うつを年に4回以上繰り返すのを
ラビットサイクルタイプといいます。
私は多分ラビットサイクルタイプなのだと思います。
結構躁とうつをくり返しますので。

昔はⅡ型には”混合状態”はないと言われていました。
最近の研究でⅡ型にもあるとの発表がされています。

やはり少し辛いです。
しなければならない事があるのに
できませんし気分も下がり気味です。
思考だけは活発なので
やらなければならない事への不安感ばかり残ります


きちんとコントロールしてさえすれば
健常者と同じ日常生活を送れるはずなのですが。
なかなかうまくいきません。

今日は愚痴を”不定愁訴”として載せさせていただきました。


たまにはいいかなと思っています。
これを読んで下さった方には感謝申し上げます

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント (3)

全断連 第51回全国(釧路)大会開催

2014-10-09 17:07:23 | メンタルヘルス
西原理恵子月乃光司のおサケについてのまじめな話 アルコール依存症という病気
西原 理恵子
小学館

ブログ村に登録しています。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村

全国断酒連盟の全国(釧路)大会が開催されました。
 

参加人数1.700人強の方達が集まりました。
一般参加者も80人強の方がいらっしゃいました。


全国大会は前日行事として
”シングル(単身者)”・”アメシスト(女性の酒害者)”・”家族会”・”虹の会(身体障害者と健常者をつなぐ会)”
4つの分科会が行なわれます。
私は”虹の会”に出席しました。

  

写真は虹の会の団旗と
中田理事長のあいさつ風景です。

中田理事長は
会員数の減やこれからの断酒会の役割を
熱く語られていました。

議員立法として
去年の国会で通った
アルコール健康障害対策基本法を基本としての
今後の断酒会のありよう
ビジョンを語られていました。

本大会では
新生会病院の院長和気先生のご挨拶や
札幌の太田病院の太田耕平理事長のご講話もあり
虹の会のメンバーのAさんの体験談もありと
充実するものがありました。

 

実はこのAさんは
金曜日に私の所属する単会の例会に出席して下さった方でした。

昼食時には
勇壮な太鼓の生演奏もありました。


盛大なうちに閉会となり。
遠く本州から来られた方達をお見送りして
帰路につきました。

来年は山口で行われます。
今回、北海道へ来て下さったお礼として
来年の全国大会も出席しようと今は考えています。

断酒会は
一つの会だけでは存続できません。
断酒をするのに
仲間が必要なように
断酒会も交流がなければ
駄目になってしまいます。

交流の大事さを痛感した全国大会でした。

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント (2)