生きるって?(命の生存率ゼロからの回復)

劇症膵炎から多臓器不全になり、医学的に生存率0%から回復しています。
ア症と双極性障害とIDDMと日々付き合ってます。

睡眠導入剤

2018-06-22 06:50:17 | 病気
よくわかる双極性障害(躁うつ病) (こころのクスリBOOKS)
クリエーター情報なし
主婦の友社

ブログ村に登録しています。ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

睡眠導入剤を変えてもらいました。
ルネスタと以前飲んでいたベンザリンです。

ルネスタは超短期系の導入剤です。
寝付を良くする作用があります。
翌日には残りません。

ベンザリンは下記の特徴があります。
脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。
特徴
睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われます。
同類薬のなかでは、持続時間が中間型です。寝つきの悪いときや、夜中に何度も目が覚めてしまう人に向きます。昼間の抗不安効果も少し期待できます。
抗けいれん薬として、てんかんの治療に用いることがあります。

つまりは躁状態が出かかっているので
その対処療法です。
躁は夜眠れなくなり
覚醒が多くなります。
ベンザリンはそれを沈める作用があります。



今まではうつ状態が酷かったです。
それがやっと軽減されたのですが
そう状態が頭を持ち上げています。
このままでは
夜、眠れなくなります。

血糖値は以前として高い状態を保っています。



しかし、精神と肉体の両方をコントロールすることは出来ません。
とにかく今は精神のコントロールを優先しています。
肉体は精神が安定したら考える事にします。

精神は双極性障害
肉体は二次性糖尿病
この二つをうまくコントロールすることは
今の私には出来ません。
この上にアルコール依存症も持っています
そう状態になると
アルコールの摂取確率が高くなるそうです。
今のところは飲酒欲求は出ていませんが
明日はどうなるか分かりません。

これらの病気のコントロールは本当に難しいです。
誰か上手くコントロール出来ている方がおられたら
一つご教授していただきたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 気分障害の回復 | トップ | 北海道のアメシストの会を造... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気」カテゴリの最新記事