見出し画像

全国の名所・旧跡を巡る旅人

飯田温泉と諏訪探索(その3)

皆様こんにちは

 

今日は2月の最後の日、早いもので明日から3月に入りますね。

早くあたたかくなって、コロナも終息して、旅行に行きたい!

 

ということで、今日も旅を続けます。

気賀宿から龍潭寺を訪問した後は一気に飯田温泉に到着、

本日のお宿の前に到着すると早速温泉が湧いています。

ここは長姫神社の手水

「みたらし」と読むようで

暖かい~

さて、本日のお宿は天空の城三宜亭本館さんへチェックイン

ここは飯田城址跡に建てられたホテル

この露天からの夜景が綺麗です。

*写真がうまく撮れていないので残念

さて夕食です。

色々出ましたが、特徴この地域で有名な「鯉」

あんまり好きじゃないんだよなあ~

でもご馳走さまでした。

という事で2日目。

恒例の朝食シーン

シンプルでおいしい

そして、大きなひな壇 7段あるね

さて、2日目の出発です。

ホテルの前にも温泉が湧き出しています。

さあ、行こう

お世話になりました。

長姫神社にお参りして

出発しました。

今日は天竜川のライン下りを経験します。

車で20分位にある天竜峡に到着

ライン下りは天竜峡温泉港から出発です。

受付をして

なんかレトロ

天竜川 ここを川下りします。

ポスターもなんとなくレトロ感が

救命道具も付けて

さあ、時間です

唐笠港まで下ってバスで戻ってきます。

階段を下りて

なんか昭和レトロ

船が来ました。

さて、乗り場は?

あそこのようですね。

川の上には飯田線が見えます。

さあ、乗船

寒いので船にはカバーがしてあります。

そのため写真がどれも最悪

そして出航

忘れたけど有名なホテル

ゆっくりを進んでいきます。

夏の方がいいかな?

船のカバーのせいでぼけちゃう

船の中では解説や小唄が聞けます。

飯田線の鉄橋

三遠南信自動車道

ゆったりと進みます。

船内は暖かくいい気持ち

小さな滝

ボケボケ

説明も楽しく

 

ちょっと流れのはやい所も

陽の光がキラキラと

雪の残っている場所もある

岩から生えている1本の木

頑張って堪えてる

1枚の岩盤

また滝

唐笠港に到着しました。

楽しかったね~

港の反対には小さな集落が

唐笠港とかいてあります。

船は戻っていきました。

港を上がると猫ちゃんのお迎え

JR飯田線の唐笠駅が近い

ここは長野県ですが、奥三河というんですね

唐笠駅

単線だけど乗ったら楽しそう

ライン下りの送迎マイクロバスに乗って

ここ下ってきただんだね。

すると、峰竜太さんの故郷へ

このスーパーが実家だそうです。

へえ~

竜太さんのワインまで

天竜峡へ戻ってきました。

先ほど出発した港には次のお客さん達が待ってます。

まだ時間もあるので、少し天竜峡を散策します。

 

 

<続く>


日本全国の都道府県を廻りました。名所・旧跡を紹介しますので是非ご覧ください。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「旅行」カテゴリーもっと見る