みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

20190620 和歌山県串本町でちょい釣り

2019-06-21 23:52:58 | 釣行記(陸っぱり)
日  付:2019年6月20日(木)
実  釣:13:30~16:00
場  所:和歌山県串本町
天  候:北東風2~4m、晴れ
釣  果:小メジナ、タカベ、ショゴ 等
タックル:コンパクトロッド
仕  掛:浮きフカセ仕掛け

昨日まで2泊3日で和歌山県串本町に出張に行ってきました!

んで、最終日は夕方の飛行機の時間までかなり暇しそうだったので、ガッツリ釣具をお持ち込みw


予定通りに昼に仕事を終えてから、しっかりコマセも買い込んで今回狙うはメジナちゃん!

和歌山県串本町は本州最南端とあって潮通しがバツグン、黒潮も当たるので魚種が豊富だそうです。



まあ、流石に磯に入る装備ではないので、適当な堤防の先端で釣り開始です。


それで、コマセ撒いてしばらくすると・・・


大漁に集まってきましたよ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

流石の魚影ですね・・・

見えるのは小アジにタカベ、ショゴと、その下にメジナ!

まあ20cmくらいまでの魚ばかりですけど、それはそれで釣れれば楽しいわけで・・・




綺麗なタカベ!


ショゴ!


メジナ!


っと順調にヒット(^^ゞ



若干強引に付き合ってもらった上司も、タカベやメジナを釣って結構楽しんでくれていますw


欲を言えばサイズアップしたメジナが釣れないかな?っと頑張りましたが、釣れるのは20cmまでですね~

夕方になったら雰囲気変わりそうでしたが、飛行機の時間の関係で16時に終了。。。


ちなみに隣で釣りしていた地元のご夫婦は、投げサビキの爆弾仕掛けで小アジ爆釣、たまに20cmのアオアジをヒットさせてましたね。
なんでも、夜のアオリイカの泳がせ用にアジを釣りに来たそうです。

回遊魚がこれだけ釣れるあたり、やはり串本のポテンシャル高そうですね。。。

夏や秋になったらもっと釣れそうだなと思いました。


上司も釣り楽しんでくれたようなので、次回もあるのかどうか!?

また来たいです。笑


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アナゴの刺身/酒蒸し | トップ | 20190629 夜アナゴ 羽田かみや »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はぎ)
2019-06-24 12:41:32
20センチに満たないタカベがデパ地下で1尾500円します(゚o゚;;
5月の式根島で島人に教わったのが、延べ竿にタマ浮き下30センチの3号針に「コマセのオキアミを根気よく通し刺し」(ここ大事!)でコマセの煙幕の中に入れる、でした。
ファミリーセットのサビキセットではまったく釣れなかったけど、ご指導に忠実にやったら2時間で2万円分釣れました(笑)
塩焼きにしたら盛期のサンマより美味しかったですが、本当の旬は真夏だそうですね。
>はぎさん (みのろう)
2019-06-27 00:10:24
コメントありがとうございます!

タカベ、良いお値段しますよね~
確かに塩焼きでおいしいので、できればお持ち帰りしたかったのですが、クーラーもない貧弱な環境ではいかんともしがたく、すべてリリースしました。泣

自分も伊豆大島で初めて釣ったときはおっしゃる通りの釣り方で、袖針5号ハリス1号みたいな仕掛けにアミエビを根気よく通し(笑)、1匹ずつ釣りました。
しかし!なんと和歌山ではだれも釣らないのか、まったく擦れておらず、ハリス2号のグレ針に難なく食いついてきましたよ(@@;)

夏が旬なんですね、これからおいしくなるのであれば、また出撃して次回は食べたいものです。。。

コメントを投稿

釣行記(陸っぱり)」カテゴリの最新記事