みのろうの釣り雑記

一児の父が行く、東京湾・相模湾の釣り雑記です

20161225 午前キス 金沢八景荒川屋

2016-12-26 22:25:41 | 釣行記(シロギス)
日  付:2016年12月25日(日)
船  宿:金沢八景荒川屋
実  釣:8:00~11:00
天  候:北東4~6m 晴れ 
座  席:左舷ミヨシ(乗船6人) 
釣  果:キス57匹(竿頭)
タックル:絶潮竿180、11カルディア2500
仕  掛:胴突き仕掛け(湘南キス7号)



昨日は荒川屋から午前キス船に乗ってきました!

キス釣りは5月のサンスポ以来ですね…


個人的には、6,7月の盛期のキス釣りよりも、この時期の落ちギスが好きです♪

食味も最高ですし、何より渋楽しいじゃあないですか(^^ゞ



スミイカ釣りを覚えてからはちょっと足が遠のいちゃいましたが、今回キス釣りの気分だったので出撃ですよ~!≡≡≡ヘ(*--)ノ





船宿はもちろん八景荒川屋!


言わずと知れたキス釣りエキスパートの集う船宿。

ここ最近はキス釣りにハマって通う若い方も徐々に増えているらしく、女将さんが喜んでましたね♪
(私はすっかりご無沙汰してましたが f^_^;)




連休最終日ということもあり、キス船は6人で出船


この時期は寒くて、ビキナーさんのグループがめっきり減るので、比較的空いてておススメです!!


私はラッキーなことに左ミヨシを確保♪



北東風の上げ潮なので、最潮先ゲッツですね◎





定刻に出船して、みっくん船長が向かったのは中ノ瀬


今年は小柴沖がイマイチで、、、最近気配が出てきた中ノ瀬がメインポイントのようです。

とは言っても、中ノ瀬も日によってムラがあるそうで…

日中船の前日の竿頭がM馬さんの束釣りってことだったので、とりあえず目標は半束でしょうかね。



さて、水深18mでスタートです。


私はいつもの胴突き1本針仕掛け×2本竿で開始します。




すると、1投目から良型の本命ゲッツ。


その後も、交互に2本竿捌くスタイルががうまく機能して、時に連発含んでぽつぽつ釣っていけます。



開始25分のバケツ


船は予想通りミヨシに突っ込みで、ミヨシに投げれば仕掛けがだんだん寄ってくる、胴突き2本竿としてはやりやすい潮ですね。


活性は低めで、ひったくるようなアタリは基本出ないので、魚が食ってないか聞いていく釣りです。

結構船が動いているので道糸のフケも出やすく、投げたときはかなりしっかり竿先を立てないとアタリが出ない、、、

でも、聞いたとき竿先見てると頂点で「ククンっ!」っと入る。



楽しいです。笑



みっくん船長も、ぽつぽつ続くので大流しでじっくりですね。



開始から1時間後、最初の流し換えで22匹


十分なペース!
この分なら半束楽勝かな??



って思ったらやはりそう甘くはなく(^^;)


次に入ったポイントは同じような筋だと思うのですが、アタリは遠く、、、

しかも途中からパックンチョ(イトヒキハゼ)ラッシュ!!



2本竿の誘いペースだと、ことごとくパックンチョですww



7、8匹くらい連発したところで、これではアカーンっと1本竿に変更。

誘いのペース早めにして、パックンチョを避けます。

もちろんすべては防げませんが、これで少しはシロギスも釣れるように。

ただ、早い仕掛けの動きについてこれるのは餌を活発に追いかけるピンギスばかりのようで、良型率は減っちゃいましたね(^^;)



そんな我慢の時間が続き、、、



10時15分 39匹


ペースダウンは否めません。




でも3回目の流し換えでまた良い筋に!


パックンチョ率も減ったので、また2本竿に戻して、最後はマシーン化して釣ります。笑

良い筋では連発、通り過ぎるとシーン…

なので、どんどん潮先に投げて、なるべく早く濃い筋を見つけて、釣れた場所にはまた再投入。
こんな感じでやりました。



それで、最終釣果は57匹!!



荒川屋HPにも載せていただきました(^^ゞ


久々のキス釣りは楽しかったですね~◎

船長や常連さん、上乗りさんとの会話も楽しく、癒されました。



この時期のシロギスなので、食味も楽しめましたね

(桟橋フィッシングでアジもいただきありがとうございます!)


この時期のシロギス未体験の方は、是非一度やってみてください♪




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お裾分け!~ミノカサゴ・カ... | トップ | 初売りでフォースマスター401... »

コメントを投稿

釣行記(シロギス)」カテゴリの最新記事