みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

20210223 ショートシロギス 金沢八景進丸

2021-02-24 23:06:35 | 釣行記(シロギス)
日  付:2021年2月23日(火)
船  宿:金沢八景進丸
実  釣:8:00~13:00
天  候:北北西5~8m 晴れ 
座  席:右舷ミヨシ(乗船18人) 
釣  果:キス55匹(竿頭)
タックル:絶潮竿180、ベイゲーム151DH、150DH、PE1.0号(2本竿)
仕  掛:胴突き2段仕掛け(湘南キス7号)


昨日は金沢八景進丸からショートシロギス船に行ってきました!

年明けからの緊急事態宣言やら何やら色々あって、今年ようやく2回目の出撃ですよ◎

前日に釣行を決めて、嫁ちゃんに聞いたら「久しぶりだから一日船もOK」とのことヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

そうなれば選択肢はスミイカか~と思いますがあいにく満船で受付停止ww
他には荒川屋でカレイも考えましたが、〇ボのリスクもあるのでやめておこうww

んで、やっぱり渋楽しいシロギスに決定。

いつもの荒川屋だと午前船でちょっと釣り時間が物足りないので、ショート船の出ている進丸に行ってみましょう!



てなわけでやってきました金沢漁港「進丸」

久々にまさし船長、上乗りS本さんにご挨拶。

状況をお聞きすると、前日の釣果は良さげだったのですが平均的には普通に渋い冬場のシロギスのようで。笑

でも、場所は中ノ瀬の下手方面ということなので、木更津でしか釣れなかった頃を思えば中ノ瀬復活はウレシイ傾向。
(ポイントも近いですしね)



出船前の風景

当日はお客さん18名と、結構乗りましたね。
定刻の7:30出港。



私は右ミヨシに入れたので、2本竿で臨戦態勢です。笑
(今回は、さらに針も胴突き2段にして欲張って釣る作戦ww)

ちょっと風吹く予報ですが、沖に出ると思ったほどではなくて許容範囲。



25分ほど走ってポイント到着です
(中ノ瀬 下手側東側)

8時、スタート合図で鼻息むんむんでスタート!!

一投目こそ空振りでしたが、その後すぐに顔は見れてぽっつりぽっつり。


20分で5匹

この時期としては悪くないスタートなのですが、期待していたほどはアタリませんね・・・

ただ、結論から言えば朝一はまだ良かった方。

潮が無いので、流し込んでいくほどアタリが遠くなるパターンで、状況的には厳しいですね。


当日の潮汐
(潮らしい潮がありませんww)



9時25分までで19匹釣りますが・・・



10時15分で24匹と失速ww


1時間弱で5匹ってかなり渋いですよ(_´Д`)ノ~~
持っていくようなアタリは基本出ないし、かけた魚は引かないし、活性は経験上の最低値に近いですね。
多少魚影があるから釣れる魚もいるって感じでしょうか。

ここまで、イソメの頭付きチョンがけでやっていたのですが、流石に掛からないアタリが多過ぎるしダメだこりゃ。

それで、餌はセオリー通り頭落として、さらに柔らかい尻尾の方を主体に丁寧に通し刺し。
待ちの間も意識して長めにとって、なんとか低い活性の魚を拾っていく作戦に。。。


そしたら、若干針掛かりが良くなって、取れる魚も増えてペース復活◎
若干上潮気味でミヨシ突っ込みになってきたので、潮先効果も出てきたのかもしれません。


11:17 36匹

それで、この調子で釣っていきたいところでしたが、、、

昼前から、再び沈黙タイムが増えてきて思うように数伸ばせず。


しかもパックンチョも多くて、待ちの時間を長めに取りたいんだけど待ちすぎるとパックンチョの餌食というジレンマにww

30分くらい1匹もシロギスが釣れない時間があったりして、船中でも釣れていなかったので、場所の問題もあるかもですね。


12:07 43匹

厳しいですww


もはや、おにぎり食べて休もうか、と思っていたところで流しかえの合図。

このおかげで若干良さげな場所に入り、またポツポツと。

後半は、誘いでタタキに反応して釣れる魚もいたので、船下近くもじっくり目にやりました。
(横に誘い過ぎてもついてこれない感じ)


それで、ラスト1時間頑張ってやり切って、、、


最終釣果は55匹

いや~痺れる釣りでしたが、なんとかベストは尽くせたかなと思います。

年始の仕立て船の釣行よりも数段活性低く感じましたが、両手持ち2本竿で少ないチャンスを拾って拾ってなんとかこの数。

帰宅して他船の釣果も見ていましたが、竿頭50匹くらいまでだったので、ショート船の釣果としては頑張れたかなと自分をほめたいです。笑

収穫だったのは、2段胴突き×2本竿でも問題なく捌いて釣りできそうだったことと、冬場の定点誘い的なタタキの有効性をちょっと感じたことでしょうか。
(ちなみに、2段胴突きの上針に掛かった魚は2匹…この日に限って言えばほぼ上針は意味無かったですww)

活性的には最底辺くらいな感じですが、魚影自体は悪くない印象だったので、魚の機嫌がちょっと良くなれば釣れるチャンスもあるのかないのか!?

まあこんな状況も嫌いではないので、また行きたいなぁと考えてしまうのでしたww




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 20210213 近所でシーバス | トップ | 2021301 近所でシーバス »

コメントを投稿

釣行記(シロギス)」カテゴリの最新記事