みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

魚の生ハム大量生産(^^ゞ

2014-12-17 21:17:16 | 釣魚料理(その他)
最近はやりの「魚の生ハム」。

簡単・美味しいので、うちでもすっかり定番料理化してます(^^ゞ

今回は、年末大会で調達したシロギス、イシモチ、ホウボウで作りましたよ~◎


ここで作り方を簡単にご紹介↓




まず、3枚に卸したお魚にお好みで味付け
(塩コショウでも十分かもですが、ウチではハーブソルトの一種、「クレイジーソルト」を愛用してます。)




そしてキッチンペーパーで包んでラップします
(ラップしないと、一度出た水分が乾いて魚に紙がくっついちゃうので注意 ^^;)



んで冷蔵庫で一晩寝かせると、、、




こんなに水分がでます!



綺麗なペーパーに換えます。

もう食べれますけど、個人的には2回ぐらいペーパー交換した後が水分が抜けてかなり良い感じです。
あとは好みの柔らかさ(硬さ?)になるまで、適当にペーパー交換しつつ食べ進めるだけです。笑


コツとして、最初のうちは水分がたくさん出るので、ペーパー交換のサイクルは早めが良いですね。





今回はホウボウ、イシモチも生ハム作成
(ホウボウはシロギス540さんからのいただきものです ^^)



生ハム食べ比べ。笑
(上段左がホウボウ、下段左がイシモチ、右がシロギス)


どれも美味しいけど、水分はシロギスが一番よく抜けてて、食感はキスが一番好みかな~?
だんだんおいしくなってくる時期ですしね!


あと、これをカルパッチョ風にしても美味しいですし、日持ちもするので調理の幅も広がるかなと。

「ぴちっとシート」で作るのが本家みたいですが、要するに塩分振って水分抜けばよいので、安いキッチンペーパーでもそれらしい味になりますよ◎


生ハム、皆さんも是非お試しください(^^)/





【おまけ】

大会の晩は、シロギスの姿造りで一杯!

そしたら子供からは「怖い!」って不評でした(T_T)笑
でも冬場のキスは美味しいですよ~!





よろしければぽちっと応援よろしくお願いします↓↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 20141214 第15回荒川屋年末... | トップ | 青函トンネルで函館へ »

コメントを投稿

釣魚料理(その他)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事