みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

20160514 夜アナゴ 川崎つり幸

2016-05-15 22:00:49 | 釣行記(アナゴ)
日  付:2016年5月14日(土)
船  宿:川崎つり幸
実  釣:18:00~21:00
天  候:北東風8~9m 晴れ 
座  席:右舷ミヨシ(乗船15人くらい) 
釣  果:アナゴ20本(竿頭)
タックル:アナゴ竿120、ギガソルトPE1.5号 二セット
仕  掛:釣鐘オモリ25号、ウナギ針11号、ハリス4号



昨日は川崎つり幸から夜アナゴに行ってきました!


今回は単独釣行ではなく、濱生常連のA澤さんご夫妻と息子さんとの釣行ですよo(^-^)o

A澤さんファミリーは息子さんが5歳の頃から釣り幸に行っていたということで、それでしたらアナゴももちろん釣り幸で決まりですね!




出船前の風景
(二隻出しで、手前の大型船に乗船)




私は右ミヨシを譲っていただき、お隣右ミヨシ2番がA澤さん

息子さんと奥様は左舷のミヨシ2,3番に入っていざ出船です!!!


この日は左ミヨシが潮先の予報だったので、私は珍しく四隅&潮先の釣り座ですよ~これは頑張らなければΨ( ̄∇ ̄)Ψ




ちなみに当日の潮汐(北東強風の予報)





さて、やってきたのは主戦場の木更津沖

案の定、結構北東風が吹いてますね…

出船時間が17時半→現場到着18時ということで、まだ日は沈んでおらず明るいです。

かみやは18時出船→18時半釣り開始って感じなので、早く到着したこの30分がどうでるか!?



個人的には明るいうちはそんなに釣れないんじゃないか??って思っていたんですけど…


開始してほどなくして船中型は見れたというアナウンスがあり、その後A澤さんが良型含みで2連荘(@_@:)



私もすぐに型見れて、なんか好調な予感です!!


結論としてはやはり夕マズメのチャンスタイムだったようで、船中ポツポツでアタリがあり、特にお隣のA澤さんは絶好調でして・・・



ガンガン釣ってます!!


一方の私はというと、悪くはないんですけど良くもない(^^;)

なにしろ波が高くて思ったような小突きが出来ず、今にして思えば仕掛けが動きすぎちゃったんでしょうね…



好調のA澤さんは投げも挟みつつ、ゆったりと丁寧な両手持ち小突きでアナゴを誘い寄せ、船下でアタリを出して鬼合わせ!!

さすが、ご自分のスタイルを確立してますね。



それで、私も小突きのテンポをパクらせていただき、ぽつぽつとアナゴを追加(^^ゞ



開始1時間で6本


好調だった最初の場所も、さすがに1時間してアタリも遠くなってきたので、船長は一回目の移動の合図です。


ただ、2個所目は時合も過ぎたのかアタリの間隔は遠くて、船中でもあまり釣れていない様子。

潮先のこちらはアタリ出ても良さそうなものですが、船は北東~東北東を向いて潮が真北に流れている感じなので、道糸はやや抱え込みつつミヨシへ。

ミヨシといえども右舷はそこまで恩恵をあずかれない感じでしょうかね…

しかし、言い訳考えて釣りしても仕方ないので、今自分がやれる釣り(投げつつ小突くってだけですが ^^;)をして、ぽっつんぽっつんとなんとか拾い釣りでしのぎます。

流し換えて3個所目も同じような状況でしたが、、、



20時 ツ抜け達成◎


とりあえずの目標は達成したので、あとはどこまで数を伸ばせるか!?!?





んで、このタイミングで船長はまた移動の合図。


結論としてはこの移動のおかげでかなり数が伸びました!!!


移動後は小型中心ですがポツリポツリとアタリが出て、順調に数を伸ばしていきます。

この時間は船中では相対的に自分が好調ペース。


後で海堡のサイトを見たら、この頃から風が東北東から北北東に変わっていたので、今にして思えば抱え込みだった潮がミヨシへ素直に流れる潮に変わったんじゃあないかな?

つまり、この時間はもろに潮先の恩恵を受けていたかと!!


もうこうなれば、マシーンになって無心で釣るだけでありますw


そしたら人生初めてのダブルまで経験w


そんな釣れ方だったので、勿論船は移動無し(ロープ伸ばし1回)で納竿までこのまま釣りきり…



私の最終釣果は20本で、竿頭でした(^^)v


A澤さんが18本で次頭ということで、やはり最後に潮先の恩恵をいただけたのが大きかったですね~
(ミヨシ譲っていただいてありがとうございましたm(_ _)m )



今までのアナゴの最高記録が18本だったので、記録更新できてうれしい&楽しい釣行となりました(^^)v

A澤さんの小突きをお隣で見れたことや、出船前につり幸の常連さんのお話しをいろいろ聞けたのも収穫でしたね~




自分の釣りとしては、理想としている聞き合わせ気味の合わせはだんだんできてきたのですが、最後は2連発バラシたりと反省点も…


何かを掴みかけている気がするのでまた行きたいアナゴですが、そろそろマゴチの禁断症状も出ており困っちゃいますねw


次の釣りはどうしようかな。笑



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 江戸前天ぷら3種 | トップ | アナゴのひつまぶし風 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニアミス!? (ウチ●)
2016-05-16 13:24:48

と思ったら一日違いで隣の船でした。

アナゴトップはホント気持ちいいですよね!
食べるのも楽しみ楽しみ(^^♪
恥ずかしながら! (A沢)
2016-05-16 23:05:36
誉めていただきありがとうございます。いつもママや息子から格好悪いとか なんか変とか言われてるので癒やされます!でも本当に合わせは治したいです!息子はコズキをもっと磨くと反省しきり、ママは前で止められ廻って来なかったと前四人のせいにしています。またタイミング合えばご一緒しましょう!濱生でも宜しくお願いします!
>ウチ●さん (みのろう)
2016-05-17 00:44:17
一日違いでしたか~!

どんな釣りでもとりあえず竿頭を目指してますが、アナゴはなかなか経験ないので嬉しいです(^^ゞ

そして、おっしゃる通りアナゴ沢山食べれるのは幸せですね~♪
>A沢さん (みのろう)
2016-05-17 00:48:56
当日は皆さんにお世話になりありがとうございました(^^)
お隣でコッソリ真似させていただきましたよ!

奥様や息子さんからは、何かと言われるものですよ~笑
でも、ご家族揃って釣りの話できるなんてすばらしいです!!

またよろしくお願いします◎
アナゴ釣り行ってみたいです (カレイ専門)
2016-05-21 12:17:54
ご無沙汰しています。アナゴは自分もやってみたい釣り物の一つです。こちらでも釣れるみたいですが、あまり船は出ていない見たいです。岸壁などでも釣れるみたですが、なかなか機会がありません。自分の方は15日カレイ釣り大会に参加してきました。昨年船頭になった手前、今年も気合いを入れての参加でしたが、あえなく撃沈の結果でした。最長3匹の合計で競う大会だったのですが、隣の方がいいサイズを上げる中自分には中々いいサイズが掛らなく焦りだけが!!最後の方に何とかよい型をあげましたが、及ばず惨敗3匹で110センチの結果でした。ちなみに隣の方が115センチで船頭でした。大会優勝者は132センチ、とても及びません。カレイは相変わらず好調でまだ束釣りのも出る日もある位なので、また釣行しますよ。それではまた。
>カレイ専門さん (みのろう)
2016-05-21 22:59:55
こんにちは、ご無沙汰しています!

アナゴはそちらでは堤防から結構釣れるみたいですよね(^^)
こんど帰省したときは夜アナゴ釣りに行ってみようかと思っていますw

カレイ大会はおしかったですね、もう少しで船頭だったところでしたね。
全体の釣果は、良い場所に当てた船に乗っていたかどうかもあるので、こればっかりはめぐり合わせもあると思います。私も今月末にはシロギスの大会があるので、頑張ります◎

コメントを投稿

釣行記(アナゴ)」カテゴリの最新記事