みのろうの釣り雑記

一児の父が行く、東京湾・相模湾の釣り雑記です

20130922 LTウィリー五目 茅ヶ崎まごうの丸

2013-09-24 21:31:33 | 釣行記(LTアジ)
日  付:2013年9月22日(日)
船  宿:茅ヶ崎まごうの丸
実  釣:6:40~13:30
天  候:北東風2~東風5m 晴れ
座  席:右舷ミヨシ1,2番(乗船25人) 
釣  果:アジ70匹ぐらい、カマス5匹、シロギス1匹(嫁と二人の釣果)
タックル:私…アルバトロスフラフラML180、raul早技、PE1.5号
     嫁…アルバトロスフラフラM180、オクマトライオン、PE1.5号
仕  掛:ビシ40~50号、天秤、自作ウィリー2号2m3本針



先日の日曜日は、嫁ちゃんと二人でデートフィッシング(?)に行って来ました!
釣り物はLT五目船を選択、アジを中心に秋の回遊魚お土産確保大作戦です。笑



場所は、以前も2回ほどお世話になった茅ヶ崎まごうの丸
ここは、若くて優しい船長がいろいろ教えてくれますよ◎


この日はちょうど「ファミリーフィッシング船」というプチイベントをやっていて、大人7000円、女性子供4000円!!
一日船でこの値段はお得感ありますねo(^-^)o

しかし、そんなこともあって、お客さん来るわ来るわ。。。汗





乗船は、募集定員の25人!

我々は、ちょっと早めにいって残っていた最後の四隅、右ミヨシ1~2番を確保できたのでラッキーでしたε=( ̄。 ̄;)



さて、船は定刻の6時半に出船し、船はすぐ近くの定置網の垣網周辺へ。
「まずはアジを狙って行きます!」とのことで、近くのブイに係留して釣り開始!!


ほどなくしてコマセが効いてくると、船中ポツらポツらとアジが上がり出した模様。
反応は下から3mまでということで、東京湾のLTアジと同じ方法でコマセを撒くと、、、


「ドゥドゥン!!」



素直なアタリが来て、早速アジ君ゲット(^^)/
しかも、ほれぼれするような良型の幅広金アジですよ!!



早速嫁ちゃんにもコマセの振り方をレクチャーすると、、、


いきなりのダブル(@_@)

そうそう、うちの嫁ちゃん意外と釣りのセンス良いんです。笑
ほっといてもジャンジャン釣ってるので、オマツリ時や仕掛けが切れたとき以外は、私も自分の釣りに集中して釣りまくり(^^ゞ

朝は食いも良くて、ほぼ投入毎に当たりあって良型金アジがどんどん溜まって行きます。


これ、結構大きなバケツなんですよ~(^^)v


平均サイズは25~27cmぐらい、まれに30cmを超すサイズも◎



大きいね!


はい、こんな感じで釣れ続き、2時間半ほどで21リットルクーラーは9分目ぐらいになっちゃいました。汗


私は、35匹ぐらい釣った時点で、お立ち台に立ってなんちゃってジギング開始。笑
というのも、船長曰く「中層でアジ食われたなんて人もいるから、泳がせやっても楽しいかもね~。メジマグロかカンパチかイナダじゃないかと思うよ」とのことで、、、

オカズはばっちり確保したし、1本何か釣ったら今日は勝ちでしょ!


しかし、そう簡単にいくものでもなく、ジグには無反応(^^;)



それで、そうこうしているうちに船中皆さん、オカズはばっちり釣れたようで、船長は次の釣り物に変更。
数分走らせて向かったのは根の上のポイント。

ここではイサキを狙うとのことで、上から10~5mで棚取りの指示がでました。
この辺のイサキはちょ~美味いので期待して開始しますが、残念ながら船中アタリ無し…

船長も期待できないと判断したのか、すぐに次の釣り物カマスを狙うとのことです。


カマスは、事前に船宿で購入したフラッシャーサビキで釣ります。
これも以前一度やったことあり、アタリが続くと楽しい釣りなので楽しみです。

茅ヶ崎名物「鳥帽子岩」の界隈を丹念に反応探して、期待の投入!!


しかし、、、あたりません。汗

数回投入~即回収を繰り返すも空振り。。。

何度目かの投入で本日一番の反応に当たり、左舷を中心にアタリが出ますが、こちら右舷はシーン(^^;)

ちょっと遅れて私にアタリがきましたが、取り込みでポッチャン(>_<)


釣り方としては、シャクッテ止めて、シャクッテ止めてを繰り返し。
反応底付近なので底を中心にやりますが、あんまりずっと底でやるとスレテくるので、そんな時は一度巻き上げて再度落とすと効果的みたいです。

そんなことを嫁に話しつつ、私は短いフラッシャーサビキの下にジグ付けて、ジグサビキ釣り。
堤防なんかでは良くやる手ですが、船でもこれやれば広範囲を探れるので良いかも??

なんて思いますが、せっかく反応の上に乗せてるのに自分から反応外しちゃうというマイナスもありますね(^^;)


ただ、こ~んな感じの(↓)鳥帽子岩の間際でやっていたとき。


再び良い反応に当たり、船中パラパラ釣れ始め、、、


ジグにてカマスゲッツ!!

裏本命カマス坊主も覚悟していただけに、これは嬉しかったですよ~

あ、ちなみに、この間嫁ちゃんは着々と3匹のカマスを釣っていました。
フツウのサビキのが釣れるじゃん。笑


ただ、その後は大磯方面にも探索に行ったりして長~い時間をカマスに使いますが、、、
残念ながら、その後やる気のある良い反応には当たらず。

後で船長の釣果報告を見たら、「反応あるけど口使ってくれなかった」と書いているので、台風のウネリが入ってきて、底荒れ気味だったのが良くなかったみたいです。
前日までは良かっただけに残念ですね~



そしてそして、最後の1時間は再び朝一のポイントに戻ってウィリーでアジ狙い!!
私は当然青物狙い!笑


というのも、定置網の垣網周辺でナブラ発見(@_@;)
どうやら網のブイ周辺にシラスなんかのベイトが集まっているようで、同じような場所でサバやソウダガツオらしきナブラが頻発しています。


ただ、ちょっと距離があって、届きません。
しょうがないのでスピニングのバスロッドタックルもセットして、本格的に狙ってみますがヒットなし。


ボトムに沈めて巻いて来たり、いろいろやりますが如何せん経験不足は否めず。笑


ただ、終了間際に大遠投したら何か当たった!!


同じコースを引いてくると…ヒット!!!


この重量感は、、、




















やはり君かww

いや~上乗りのおじ様には、「そんなもん真下に落としてもいくらでも釣れるべ~」なんて冷やかされちゃって。笑
ただ、事実はコマセに反応しているサバはジグに見向きもしてくれませんでしたよ(^^;)
ちょっと小さ目のサバでしたしね~


まあ何も釣れないより、最後にサバでも釣れてくれて個人的にはとても嬉しかったです(^^ゞ



そんなわけで、最終釣果はこんな感じに↓

アジ大漁!!カマス少々。笑
竿頭だったとのことで、船宿ページに載せていただきました(^^)v


私は、アジ40匹ちょっとぐらいかな?嫁ちゃんも30匹以上は釣って、二人合わせたらすごいボリュームです。

ちなみに、嫁ちゃんは最後の時間もコツコツアジ追加。
手返しも様になってきて、ちょっと上手くなったかも?

「出船後ちょっと船酔いしそうになったけど、アジ釣ったら一瞬で治った」という発言からして、釣り人になりつつあるな。笑


カマスやイサキ釣れなかったのはちょっと残念でしたけど、二人で天気の良い中釣りして、これだけ釣れたら文句言えませんね(^^ゞ




よろしければぽちっと応援よろしくお願いします↓↓m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへにほんブログ村
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« この連休は実家に帰省~ | トップ | メバルロッド衝動買い! »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はる)
2013-09-25 13:53:28
良い釣りが出来たみたいですねー!!
奥さんが釣りにはまってくれればみのろうさんも釣り行きやすくなりますよね笑
娘も奥さんも引き込んじゃったらどうですか?
秦野から近い? (tamai)
2013-09-25 21:26:33
まごうの丸は、ご実家から近いんですね^^
嫁チャンもセンス発揮しました~!!
アジ、コツ掴むと、女性のほうが釣ったりしますもんね。
超幅広で美味しそうなサイズです。
>はるちゃん (みのろう)
2013-09-25 22:04:04
ありがとう(^^)

う~ん嫁も釣り好きなんだけど、東京にいるときは子供置いて船乗るわけにはいかないからね~

子供連れて3人で乗ると金掛かるしねww
適度に理解を得る、これがベスト。笑
>tamaiさん (みのろう)
2013-09-25 22:06:35
秦野から意外と近いです。笑

まあtamaiさんレベルになるにはまだまだですが、うちの嫁も釣るタイプかもしれません(^^ゞ

アジは幅広で旨かったですよ~!!
ただ、東京湾と勝負すると、、、ちょっと負けちゃうかなぁという印象ですf^_^;

コメントを投稿

釣行記(LTアジ)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事