みのろうの釣り雑記

一児の父が行く、東京湾・相模湾の釣り雑記です

20161218 テンヤスミイカ 八幡橋濱生丸

2016-12-19 22:26:21 | 釣行記(スミイカ)
日  付:2016年12月18日(日)
船  宿:八幡橋濱生丸(鴨下丸)
実  釣:7:30~15:30
天  候:北風1~2m(風向いろいろ) 
座  席:右舷トモ2番(乗船20人くらい)
釣  果:スミイカ9杯(竿頭は12杯)
タックル:海人スミイカ240、オシアコンクエスト、PE1.5号
仕  掛:テンヤ20~25号(スティングレータイプⅡ)、スッテ


昨日は濱生丸からスミイカに行ってきました!

最近はシロギスも好調だったり、いろいろ気になる釣り物もありますが…

2週間シャクらなかっただけでもう禁断症状が(((( ;゚д゚)))




そんなわけでいつもの桟橋ですw


凪予報のせいか、いつもの祝日より賑わってて乗船20人くらい??

もちろん半数以上は常連さんなので、厳しいイカの取り合いになりそうですよ~笑





ちなみに、今回は珍しく釣友S谷さんも一緒です!


S谷さんは基本は平日休みなので、土日組の私とは普段なかなか乗合船に乗れないんです。

今回は、珍しくS谷さんが日曜休みだということで、ご一緒できました◎




使用テンヤ スティングレータイプⅡ25号

まだポイントは近場の浅場とのことでしたが、出船前に船長が「いつ深場に行ってもおかしくないから、25号でもいいよ」と言っていたので、初めから25号にしてみました。




さて、まずは中ノ瀬のやや南よりのポイントでスタートです!!





開始してまもなく船中型見て、、、私にもズギュン!(;`O´)o/



あがってきたのは早速600g級◎

浅場でこのサイズは最高の衝撃です。



上げ止まりで潮が流れてないので、船中のノリはぽっつらぽっつらですが、なんとか型はでますね。



当日の潮汐


少し間が空きますが、8時半くらいに私の確変タイム突入!!


まずは2杯目 8:21



続いて3杯目 8:26



そして流し換えて直後…

沖で「ズッコーン!!」



な~んとこれがダブルで、5杯目 8:41
(ダブルは人生初でしたね @_@)




その後もチップ、チップ!

なんか調子いいぞ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



って思ったら三又サルカン折れてて、最後のレッドヘッド(廃番)をロスト(ノД`;)

(三又サルカン結構再利用してましたが、考え物だなこりゃ…)



ちなみに、お隣のS谷さんも、この時間テンヤオンリーでテンポよく釣って絶好調!


イカもでかくて最高っすね!



ただ、結論から言えば私の見せ場はこの朝の時間だけww


その後は長~い長~いトンネルで、しゃくれどもしゃくれども乗らず。

周りではポツポツ釣ってる人もいますから、船長からは「みの君釣れよ!」っと激しいプレッシャーが(^^;)




しかし、乗ったと思ったら残念イカだったり…



可愛い子ちゃんだったりw



思えば、朝のモーニングサービスで釣ったシャクリイメージ(鋭くコンパクトなシャクリ)を引きずり過ぎてて…

修正が後手後手。

期待した下げ潮もろくに流れず、「基本的にはイカの活性が低い」ってことにもっと早く気が付かないといけなかったです。




全く触りもないような時間が2時間くらい経過した頃、船長からは「さすがにそこまで乗らないなら、俺ならシャクリ変えるぞ」とアドバイスが。。。

確かに乗せてる人は皆ソフトシャクリ。




今まで、なるべくシャクリを変えるのは避けてましたが、船長から「鋭いシャクリとソフトシャクリ、2種類使い分けてみな」といよいよシャクリ使い分けの解禁令がでました!!


なので、ここからは昨年までやってたソフトシャクリに切り替えて集中。


しかし、そう簡単に答えは出ず、触りは取れても乗らないこと多数…


スレてお利口になった中ノ瀬の巨大イカちゃん、一筋縄ではいきません。

それで、船中のノリもいよいよ厳しくなってきちゃったので…




木更津へ移動です!

(気分転換も兼ねて、ここで私はテンヤを20号に変更)



こちらでも潮はろくにありませんが、イカの活性は中ノ瀬よりも良さげ◎

船中パラパラ釣れる場面もあり、皆さん数を重ねていきます。



私もここでようやく6杯目を追加。



すぐに次も乗りますがなんか硬い感触。。。



やはりタコすけ

(お土産的には嬉しいけどw)





次は触腕のみwww



あー!なんか合ってない!!!

竿頭争いからもフェードアウトしたので、いっそのこと割り切ってスッテの釣りすることにww
(周りでもかなりスッテに乗ってるし)




そしたら、14時過ぎからスッテに連発ww



3杯追加して9杯に!

いよいよツ抜けリーチ。

ここまで来たら是が非でもあと1杯釣りたいところ!(;`O´)o/







それで、集中してるとキター!!!








シリヤケかい(--;)


でも集中してシャクってるとまたヒット!!!






また残念イカ…






そしてそして、3度目の正直!?

シャクって「どーん!」って引いてるよこれ・・・ ×2回




外道チャン 赤目&ホウボウ(ノ`△´)ノ







はい、結局最後は外道に翻弄された挙句、ツ抜けできずタイムアップ(ノД`;)


9杯(+シリヤケ3杯)で終了しました~



お隣S谷さんは11杯 

流石です!負けた~笑



帰り際、操舵室で船長にシャクリの使い分けのこととか聞いていたんですけど、船長は自分で釣るときは、一番釣ってる人に近いシャクリをするそうで、、、

やはりシャクリの間と合わせて、その辺の修正力はスミイカ釣りで非常に大事ですね。
(変えすぎるとドツボですけど…)


私も、今シーズンでようやく鋭くコンパクトなシャクリも身についてきたので、昨シーズンまでのソフトシャクリと合わせてこの2パターンを使い分けていけたらと思います。

それと、触りを取っていくテンヤ主体の釣り。

最近はスッテに乗せたいスケベ心から、道糸を張るこの釣り方がおろそかになってしまってますが、やはり活性の低いイカを拾っていくにはテンヤ主体の釣りが大事だと改めて感じました。
(中ノ瀬ではほぼテンヤにしか乗りませんでした)


スミイカって本当に何回乗っても発見がある釣りですね~φ(゚ー゚*)フムフム

またすぐにでも行きたいですww



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3代目スミイカ竿 海人スミ... | トップ | お裾分け!~ミノカサゴ・カ... »

コメントを投稿

釣行記(スミイカ)」カテゴリの最新記事