トシコロのありのままの暮らし


  世田谷カフェとの交信の必要性で、登録しました。それ以外の皆さんもよろしくお願いします。

「発達障害」の番組を見て

2017-05-22 11:50:56 | 日記
  まず、その番組を20日に紹介したら、政治家など、多くの人たちからの鋭い反応がありました。かなりの人たちが見てくれた。感謝します。


  発達障害については、僕は医者ではないから、述べられません。但し、自分が述べられない事も、テレビの番組を紹介する事により、結果的には社会啓発にもなる。今の僕の社会運動の一つかなとも思います。

  その番組ですが、そのような人たちの苦悩が報じられていました。番組の後半に、学校なので、そのような障碍を持つ人たちは「普通ではない」と言われて、バカにされる事が多い事が報じられていました。「普通」とは何でしょうか。普通の人とは。やや違いますが、第二次世界大戦中の日本で、反戦を唱えたり、戦争に協力しない・できない人たちを軍部だけでなく、世間も「異常」と言って排斥した事を僕は連想しました。何も戦時中に限らず、普通でないとされる人たちを人は排斥する傾向がありますが、何故、皆「普通」でなければならないのでしょうか。第二次世界大戦の時の日本社会のように、「普通」と言われていた人たちが時が経てば、非常におかしかった、深い犯罪を含んでいた事も歴史にはあるし、むしろ、そのような例が多いわけだから。

 27日にも紹介したい番組がありますから、やがてお知らせします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 番組の紹介 | トップ | 番組の紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事