トシコロのありのままの暮らし


  世田谷カフェとの交信の必要性で、登録しました。それ以外の皆さんもよろしくお願いします。

聴障者関係の補足

2018-11-14 12:58:18 | 日記
  手の関係で手話ができない人も、聴障者とは双方にその気さえあれば、付き合えます。昔の僕も電動タイプライターは使えたから、手紙は書けるし。大きな文字ですが、ひらがなと簡単な漢字なら紙に書けます。あるいは、人を介して代筆してもらうとか。仮に、手が全く使えない人でも、付き合う方法はいくらでもあるわけです。


   以上を当時の僕と、その彼は怠っていたと言わざるを得ません。当時の僕はその会の仲間意識重視の流れに浸かっていたし、彼は「聴障者対健聴者」の図式でしか人を見れなかった。その場合、健聴者たちも一様に見えてきて、個性等は見えず、付き合いはできません。

  付き合えなかったのは双方に原因があったと今は気が付くわけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「仲間意識」に因んで思う聴... | トップ | 聴障を持つ彼への自分などの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事