タマちゃんの旅ブログ

HP「タマちゃんの海外旅行記」のブログで海外旅行や国内旅行の旅先から更新したいと思っています

2018イチロー選手応援の旅1(最終章)アストロズ第4戦そして帰国

2018年04月20日 10時43分26秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日19日(木)はシアトル最終日です。

アストロズとの最終戦が12:40からデイゲームで行われます。

これで今回の全ての試合が終わります。

マーリンズをフリーエージェントになって新しい所属が決まっていなかったイチロー選手に古巣シアトル・マリナーズからオファーがあって復帰が決まったのはキャンプ途中でした。

我々フアンにとってはとてもグッドニュースでした。

7月に友人と行く予定を待ちきれずにやってきました。

ナイトゲーム明けのデイゲームでは練習がありませんので何人かの選手が自主トレをしています。

ゴードン選手も。

故障中の岩隈選手がキャッチボールをしています。

早く復帰して欲しいですね。

他の選手が帰った後イチロー選手が出てきてストレッチを始めました。

その後サインをしましたが今回はもらえませんでした。

エイミーさんもサインを求めて忙しそうです。

レフトのギャレットが故障から戻ってきましたので今日も先発はありません。

今日が最後なのに・・・。

前半は雨と寒さで大変でしたが今日は暑いぐらいの日差しの下での試合となっています。

試合は一方的になり9-2で負けてしまいました。

最後に代打で控えていましたがまわってきませんでした。

ワールドチャンピオンのチームは投手も良く強いですね。

今回は先発出場が3試合ありましたので楽しませてもらいました。

今後イチロー選手がマリナーズの中でどういう立場になっていくのか・・・先のことは分かりませんが希望を持って応援していきたいと思っています。

明日帰国の途につきます。

空港からシアトルの日本人がタコマ富士と呼ぶレイニエ山が見えています。

帰りのANAにはスターウオーズの絵が・・・やっぱり食事は日本の飛行機がいいですね

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その6)アストロズ第3戦

2018年04月19日 22時51分09秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

18日(水)はアストロズとの第3戦がナイターで行われます。

残り2試合先発して欲しいと球場へ。

イチロー選手は守備練習をしています。

その後打撃練習をしましたのでどうやら先発ではなさそうです。

練習を終えて。

エメリーさんも今日はカノーですね。

始球式はミスワシントン・・・選手も緊張気味です。

実はイチロー選手がマリナーズへ来るきっかけとなった正左翼手のギャメルが故障者リストから今日復帰するのです。

やはり先発はありませんでした。

今後イチロー選手の出場の機会は減るでしょうし微妙な立場になって行くのではと心配しています。

現状では控えが二人となり投手陣の枠を一人食うことになりその分投手陣に負担がかかるためいずれ一人落ちることになるだろうとの報道もあります。

しかしギャメルはまだまだキャリアも少なく実績もありませんので競争ができればイチローにも分があるのではないでしょうか。

シアトルのフアンはイチローのようです。

試合は中盤まで1-1の投手戦でしたがアストロズが一挙6点を挙げ7-1で負けてしまいました。

皆が帰りかけた8回イチロー選手が代打で登場してくれました。

イチローコールも出ていました。

 いよいよ明日は最終戦がデイゲームで行われます。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その5)アストロズ第2戦

2018年04月19日 01時34分21秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日17日(火)はアストロズとの第2戦がナイターで行われます。

左腕が2試合続きましたので今日は先発だと思います。

久しぶりに朝から青空も見えて少しは暖かいようなので港の方へウオーキングへ。

ユース前にあるチャイナタウンの中華門です。

近くに鉄道のユニオン駅もあります。

ここからシカゴやロサンゼルスなどへ長距離列車アムトラックが出ています。

最近始まった貸自転車のサービスでGPSで管理されているのでどこでも乗り捨てができるそうです。

シアトルの大火災のモニュメントです。

シアトル最初の高層ビルスミスビルですが今は・・・。

パイオニアスクエアーはシアトル発祥の地です。

地下の昔の町を見学するツアーもあります。

湾内を巡る観光クルーズもあります。

対岸とはフェリーで結ばれています。

坂を登りパイクマーケットへ。

今日は平日ですからそれほど多くはありません。

スターバッグの1号店です。

パイクマーケットの日本人を描いた絵が入り口の上にあります。

八重桜がきれいです。

面白いビルですね。

現在ここが一番高いです。

球場へ入場するとイチロー選手がバッティング練習を終えレフトの守備練習へやってきました。

どうやら今日はレフトで先発のようです。

放送も準備中です。

アストロズの練習中です。

アルツーベはとても小柄なのですがバッティングは天才肌で昨年の首位打者です。

横浜との契約を破棄してアメリカへ来たキューバのグリエル選手です。

今日の席も昨日と同じレフト外野の2階席です。

イニング初めのキャッチボールはブルペンとします。

打席に立つイチロー選手です。

投手交代の合間はいつも外野で集まります。

右からハニガーとマーリンズ時代からイチロー選手を師匠と慕うゴードン選手です。

最後の打席へ。

センター前へのクリーンヒットです。

イチメーターも更新されています。

試合はカノーのホームランで1点先行しますがその後は三振の山で完全にピッチャーに抑えられて4-1での完敗でした。

後2試合ぜひ先発でお願いします。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その4)アストロズ第1戦

2018年04月18日 00時43分33秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日16日(月)は昨年のワールドチャンピオンのヒューストン・アストロズとの第1戦がナイターで行われます。

ボブさんのお宅は郊外のキルクランドという所にあります。

今まで何回かおじゃましていますが日本のテレビを見ておられますので意外と今の日本の出来事で話が盛り上がります。

最近近くにできたラーメン店でお昼をごちそうになりユースへ送っていただきました。

レフト側ブルペンのエリアへは2時間前の開門より少し早く入ることができます。

イチロー選手のバッティング練習の最中でした。

この時間練習しているのは先発ではないかもと心配しつつ・・・。

正門から入り階段を登った左側にマリナーズの歴史が展示してあります。

岩隈選手も?・・・2015年8月ノーヒットノーランをした記念でした。

歴代の名プレイヤーの中にイチロー選手のコーナーもあります。

いずれ野球殿堂に入りフアンの方が懐かしむことでしょう。

アストロズのスターティングラインナップが発表、意外とまだ当たっていないようです。

3割を打っているのはあの「小さな巨人」アルツーベだけです。

しかしピッチャーは左のエース・カイケルですから今日もイチロー選手はお休みでした。

今日の席はレフト側外野の2階席です。

ここはオーロラビジョンもよく見えレフトにイチロー選手がいればいい席ですね。

試合はアストロズの1番打者のスプリンガー、テレビで何度も見た先頭打者ホームランがいきなり出てどうなることかと・・・。

マリナーズの左腕パクストンも素晴らしい投球、クルーズのホールランで1-1が続きます。

その後1点を追加したマリナーズがそれを守りぬき2-1で勝利しました。

抑えのピッチャーがなかなかいいですね。

今日はイチメーターの更新はありませんでした。

イチロー選手明日の先発を期待します。

 旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その3)イチロー選手のサイン頂きました

2018年04月17日 06時17分01秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

15日(日)はアスレチック最終戦が13:10からデイゲームで行われます。

2時間前に開門イチロー選手は一塁側でストレッチを行っています。

ナイター明けのデイゲームでは打撃練習がありませんのでいつも同じことをしています。

近くには日本人を含めたイチローフアンが集まっています。

どうやらサインをしてくれるような雰囲気です。

その通りイチロー選手がサインを始めました。

とても丁寧に時間をかけて多くのフアンにサインをしていました。

入団の会見で自分に機会を与えてくれた球団とフアンの人達に感謝の言葉を述べ私はチームやフアンのためにできることをすべてしたいと言っていましたがその通りにしているのだと感じました。

昨年4月にマーリンズのメンバーとして凱旋した時にちょっとした手違いで私だけサインを貰えませんでしたが・・・良かったです。

イミーさんもイチメーターのボードにサインを貰っていました。

試合はアスレチックスが左腕の先発のためでしょうか今日はお休みです。

エースのヘルナンデスで3連勝と行きたかったのですが初回に打たれたツーランホームランが最後まで響き2-1負けてしまいました。

今日の席は一塁側3階席です。

デイゲームなのにとても寒いです。

レフト側に陣取るKK集団はヘルナンデスの三振奪取を応援しています。

今日は黒人初のメジャーリーガーのジャッキーロビンソンを記念して全球団の選手が同じ42番の背番号を付けてプレイします。

イチロー選手の出番はありませんでしたが今日はサインをいただいたので満足でした。

今回頂いたグッズです。

今夜は以前球場で知り合ったボブさんご夫妻のお宅にホームステイの予定です。

奥さんは沖縄出身の方で久しぶりに懐かしい話で盛り上がりました。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その2)アスレチックス第2戦

2018年04月16日 00時28分03秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

今日14日(土)はアスレチックとの第2戦がナイトゲームで行われます。

またまた朝から雨が降り続いています。

午後シアトルの名所パイクマーケットへ。

八重桜が満開です。

戦前日本人移民の方たちが始めたマーケットですが今は観光地化されておりこの日も多くの観光客で混雑しています。

 

注文された魚を投げるので有名です。

公園から見える右が野球場、左がアメリカンフットボールの球場です。

今日はいつもより1時間早い16:10試合開始ですがうっかり開門時間に遅れてしまいました。

アスレチックの練習時間も大分過ぎています。

今日の席はライト外野席のイチメーター・エイミーさんのすぐ近くです。

これでイチロー選手がライトで先発ならい最高なのですが・・・レフトで先発です。

エイミーさんはただいま準備中、夕食も仕入れてきました。

今日はイチメーター更新したいですね。

試合前のセレモニー各ポジションでサインしています。

右センターはマーリンズ時代にイチロー選手を師匠と尊敬するゴードン選手です。

この日も活躍しました。

打撃戦の中イチロー選手はチャンスで遊撃手への内野安打、間に合わないと見て3塁へ送球するも悪送球となり得点へ。

その後安打で2塁から帰ってきました。

ヒットが出て良かったです。

イチメーターも3086に更新されました。

2塁種のカノー選手はヤンキース時代から大の仲良しです。

試合は打撃戦を制したマリナーズが10-8で連勝です。

明日のアスレチック最終戦はお昼の試合です。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(その1)シアトルへそしてアスレチックス第1戦

2018年04月15日 02時05分58秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

4月13日(金)今日からイチロー選手を応援するためシアトルへ行きます。

福岡空港から成田経由でシアトルのタコマ空港へ。

今回はユナイテッド航空のマイレージで交換したANAの特典航空券を利用します。

成田空港発18:15のNH178は定刻11:25特にひどい揺れもなく無事に到着です。

日本との時差は16時間で約9時間の飛行でした。

空港からは電車(Link)で中華街にあるユースホステルへ。

昨年4月にマーリンズのイチロー選手がシアトルに凱旋して以来の滞在です。

天気予報通り雨のシアトルでとても寒いです。

今日からマリナーズとアスレチック、アストロズの7連戦を応援します。

夕方雨の中を球場へ。

新しくメーン選手の写真の中にイチロー選手を発見早速一緒に1枚。

17:10試合時間2時間前に開門です。

イチロー選手の練習は終わっておりもう姿は見えません。

日本人の方も結構見かけます。

5月のゴールデンウイーク中に行われる大谷選手のエンゼルス戦ははるかに多いことでしょう。

今日と明日の席は日本から予約していたライトの外野席でイチメーターのエイミーさんのすぐ近くです。

実際イチロー選手はライトではなくレフトで出場しているのですが・・・。

エイミーさんますます元気です。

投球練習が目の前で見れます。

5月にはここで大谷選手が見れるでしょう。

今日も8番レフトで先発です。

試合は初回お互いに2点を取って接戦が続きますが3-2でリードされたマリナーズが7回に2本のホームランで逆転勝ちしました。

残念ながらイチメーター3085本は更新されませんでした。

昨年まではいつ出てくるかも分かりませんでしたのでとても良かったです。

旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧くだい。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2018イチロー選手応援の旅1(プロローグ)

2018年04月12日 09時00分40秒 | 2018イチロー選手応援の旅1

2018のMLBは大谷選手のエンゼルス入団と二刀流での大活躍ですごく盛り上がっています。

イチロー選手も昨年まで所属したマイアミ・マーリンズからフリーエージェントになり行先がなかなか決まりませんでしたがスプリングキャンプ途中で古巣シアトル・マリナーズへ決まりとても良かったですね。

昨年4月この写真は移籍後もまだそのまま残っていました!

良かったです。

44才ですが守備力、走力、打撃共に他の選手にも引けを取りません。

大谷選手との対決があるゴールデンウイークには日本人のお客も大挙して訪れるでしょう。

マリナーズの51番復活で楽しみなシーズンになりました。

写真は24年5月に撮ったものです。

そこで4月のシアトルのナイターはとても寒いのですが明日13日から頑張って応援してきたいと思っています。

イチメーターのエイミーさん。

また現地からレポートします。

 旅の模様は右カテゴリー「2018イチロー選手応援の旅」でご覧ください。  

  タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅(最終章)

2018年03月24日 09時52分17秒 | 2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅

4月14日(火)ドバイ最終日は市内観光とデザート・サファリに行きます。

最初に今回の旅行を地図で見てみます。

今日もドバイはすごく暑いです。

タクシーでドバイ博物館へ。

首長の住居跡に造られた博物館にはドバイ発展の歴史や昔の生活様式を見ることができます。

かっては真珠養殖が主産業でしたが日本の真珠で大きな打撃を受けました。

わずか30年ですごく変わった様子がうまく展示されています。

夕方はエミュレーツ航空のSさんから是非と勧められていたデザート・サファリへ。

トヨタの4W車で迎えに来てくれます。

運転手兼ガイドさんは明るいアラブの青年です。

メンバーはアメリカとドイツからのカップルと我々の6人です。

郊外へしばらく走ると砂地が多くなります。

途中スタンドでタイヤの空気抜きをし数台並んで砂漠の中へ入っていきます。

しばらく進むと音楽を一杯に鳴らしながらまるで水を得た魚のように走り出します。

砂漠の丘から谷そして丘の上を一杯に傾きながらまるでジェットコースターの様に走り回ります。正直怖いです。

ドイツ人の男性は顔が真っ青に。

ディナーはラクダもいる砂漠の中のキャンプ地で民族音楽を聴きながらのバイキング料理です。

激しいベリーダンスが始まると観客も舞台へ引きずり出されて踊らされます。

短いドバイ滞在でほんの一部を見ただけでしたが、その都市建設の壮大さには驚かされました。

今度是非世界高いビルに登ってみたいです。

これですべての観光は終わりました。

深夜の便で帰国の途につきます。

 旅の模様は右カテゴリー「2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅」でご覧ください。  

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅(その25)ドバイ観光

2018年03月24日 08時34分08秒 | 2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅

4月14日(火)ドバイを観光します。

アラビア海の入り口にあるアラブ首長国連邦は7つの首長国による連邦国家です。

首都はアブダビですが何と言っても観光の中心はドバイです。

限りある石油資源を考え早くから観光開発を進めています。

豪華なリゾートホテルやコンドミニアムなどがビーチ沿いに立ち並び世界中の人を集めています。

また多くの企業が進出しビジネスの中心地にもなっています。

昨年の金融危機でそのスピードは落ちたとはいえ、まるで木が生えるように至る所に高層ビルが建築中でその規模の大きさには驚かされます。

数あるショッピングモールの一つで2008年10月にオープンした世界最大のドバイモールへ。

ドバイは暑い国なので町はドームの中に造られます。

スキー場もあります。

すごいです。

巨大な水槽を魚が泳いでいます。

すぐ隣には台北の101ビルを抜いて世界一になった地上162階で尖塔高818mのブルジュ・ドバイが建設中です。

ホテルやマンション、オフィスが入る予定だそうです。

周辺も高層ビルの建設ラッシュです。

ドバイモールから有名なリゾートホテルを巡回する無料のシャトルバスが出ておりこれを利用して観光します。

椰子の木の形をした人工島パーム・ジュメイラへ。

木の幹の部分にはモノレールが建設中です。

枝の部分は高級分譲住宅でベッカムやビルゲイツなど世界のセレブが購入しているらてぃすしい。

豪華なリゾートホテル、アトランティス・ザ・パームホテルが建っています。

また同じようなホテルがいくつか造られる予定です。

パーム・ジュメイラの西側ビーチ沿いにも建設中を含め高層ビルが立ち並んでいます。

東西に延びるメーン道路にはモノレールの建設が進められています。

これがで完成するとドバイの移動と観光も随分楽になるでしょう。

旅の模様は右カテゴリー「2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅」でご覧ください。  

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅(その24)ニースからドバイへ

2018年03月23日 14時26分00秒 | 2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅

4月13日(月)は夕方の飛行機でニースからアラブ首長国連邦のドバイへ移動します。

旧市街へ行くといつもは朝市が開かれる広場で週に一度のアンティーク市が開かれています。

珍しいものが沢山あります。

今日は初めて夏日となり暑い。

海岸へ行くと身体を焼いている人が目立ちます。

中にはトップレスの女性もいます。

最後にニースらしい光景を見ることができました。

ニース・ヴィル駅からバスで15分ニース空港へ。

16:10発エミュレーツ航空ドバイ行は定刻に離陸しニースの町を下に見ながら飛びます。

日本人男性アテンダントのSさんのお母さんが春の甲子園で優勝した青峰高校の出身で大いに盛り上がっていたそうです。

地元高校の優勝シーン見たかったなあ。

ボストンバッグの盗難の話をすると不便でしょうと機内のグッズを取り揃えてくれました。

今日の宿への行き方やドバイの見どころも教えてもらいました。

準備していたドバイの資料もとられましたので助かりました。

夜景がきれいなドバイの町を見ながら0:30深夜の空港へ到着です。

今回のチケットは復路に無料で途中降機できるのでドバイ観光をします。

入国を済ませ両替をしてタクシーで今日の宿ゴールデン・サウンズ・ホテル・アパートメントへ。

到着時間が遅いので心配しましたが無事に到着できました。

旅の模様は右カテゴリー「2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅」でご覧ください。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅(その23)ルノアールの家とピカソ美術館

2018年03月23日 13時26分19秒 | 2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅

4月12日(日)は画家ルノアールの家とピカソ美術館を見学します。

ルノアールが最後に移り住んだ町カーニュ・シュル・メールへ。

バスで約30分の所にあります。

昨日と同じバスセンターから乗車、下車するところを迷って乗り過ごし随分行き過ぎてしまいます。

折り返しのバスを待っていると年配の女性の方がバス停に。

息子さんが東京で英語の先生をしておられるそうで、事情を話すと自分もその町に行くのでととても親切に教えていただく。

坂道を登った丘の上にルノアールの家はあります。

リューマチに苦しみ医者の勧めで移り住んだこの家には当時の家具や遺品がそのまま残されています。

車いすで制作活動を行ったアトリエも当時のままでとても印象的でした。

庭にはオリーブの木が茂り花々が咲いています。

向かい側の丘の上には今から行く鷹巣村オ・ド・カーニュがよく見えています。

バス停へ戻り今度は無料のシャトルバスでオ・ド・カーニュへ。

狭くて急な階段を登っていきます。

公園や家の窓など至る所に花が飾られています。

丘の上には中世の城グリマルディ城があり現在は地中海近代美術館となっています。

ここも部屋すべてが花で飾られています。

同じ女性を様々な画家が描いた作品40点が展示されており、日本人藤田嗣治の絵もありました。

次にカンヌ経由でピカソ美術館があるアンティーブへ。

1946年ピカソはここに移り住み海を見下ろす丘の上にあるグリマルディ城をアトリエに制作活動を行いました。

今ここはピカソ美術館となりピカソ以外の現代美術も展示されています。

イタリア在住の日本人家族の方が休暇を利用してドライブに来られていました。

いよいよ明日は中東のドバイへ移動します。

旅の模様は右カテゴリー「2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅」でご覧ください。  

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅(その22)鷹巣村フェズ観光

2018年03月22日 16時10分00秒 | 2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅

4月11日(土)は鷹巣村エズへ行きます。

鷹巣村とは昔サラセン人の攻撃から身を守るため相手から見えない丘の上や山間に村を造ったのが始まりです。

コートダジュールには数多くの鷹巣村があります。

今日はその代表的なエズへいきます。

ホテルをチェックアウトし荷物を預けてバスセンターヘ。

人気の観光地エズ行のバスはお客も多い。

ニースの町を眼下に見ながら山へ登っていきます。

約30分で村の麓のバス停に到着です。

見上げると小高い丘に中世の村が張り付いています。

石造りの可愛らしい家が並ぶ坂道を登っていくと数人の日本人ツアー客とすれ違います。

突然前を行く相方が知らない男性から声をかけられ戸惑っています。

なんとこの方は東京のJTBの添乗員Mさんだったのです。

実は我々は一昨年12月にロシアツアーを予約していましたが相方が急用で私だけが参加しました。

その時の添乗員さんで私のホームページを見て頂いており初対面の相方に気づかれたのです。

びっくりしましたが思いがけない嬉しい再会でした。

海抜420mの断崖絶壁の上には熱帯庭園がありここから海岸線の景色は絶景でした。

ニースへ帰り旧市街を歩きます。

狭い路地は驚くほど観光客で混雑しています。

カフェでゆっくりくつろぐ人も。

昼食は海岸で食べましたが今日も涼しく海辺には人は少ない。

メーンストリートのジャン・メドサン通りにあるニース・エトワールショッピングセンターではチョコレートの彫刻のイベントがあっていました。

預けていた荷物を受け取り今夜1泊だけのホテルへ。

サレヤ広場ではまだ朝市が開かれていたのでお土産を少々買いました。

旅の模様は右カテゴリー「2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅」でご覧ください。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅(その21)ニース・モナコ・カンヌ観光

2018年03月22日 13時12分53秒 | 2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅

4月10日(金)はニース海岸とモナコ公国、カンヌを観光します。

ニースはフランスが誇る世界的なリゾート地で毎年2月には有名なカーニバルも開催されます。

以前カーニバルに合わせて旅行を計画しましたが急用でキャンセルスタことがあります。

両側にデパートやショッピングセンターが並ぶジャン・メドサン通りを南に向かって歩きます。

マセナ広場の向こうはもう海岸線です。

先ず旧市街のサレヤ広場で毎日開かれる朝市と花市へ。

朝のニース海岸はまだ人も少ない。

プロムナード・デサングレ(イギリス人の遊歩道)が続き、それに沿って高級リゾートホテルが並んでいます。

シーズンになるとここは多くの人で埋め尽くされますが、さすがに今日は涼しいので海で遊ぶ人はほとんどいません。

ニース・ヴィル駅から普通列車で30分の世界第2の小国モナコ公国へ。

立憲君主制を採用する独立国です。

何といってもハリウッド女優からこの国のプリンセスに転身した今は亡きグレース・ケリーで有名です。

山の斜面を利用して地下に造られたモナコ・モンテカルロ駅からエスカレーターで港まで下りてきます。

港には豪華なクルーズ船が何隻も泊まっています。

バスで丘の上の大公宮殿へ。

ここからの眺めは素晴らしい。

お昼の衛兵交代式にはどこからともなく人が集まってきます。

再び歩いて港へ。

毎年5月に開催されるモナコF1グランプリレースのスタンド建設工事が行われています。

町のど真ん中を走るレースなんですね。

港を右手に見ながら坂を登っていくとカジノに出ます。

パリのオペラ座と同じガルニエが設計した美しい建物で前にはすごい高級車が止まっています。

次に毎年映画祭が行われるカンヌへ。

カンヌ駅からしばらく歩くと海岸に出ます。

映画祭の会場となるパレ・デ・フェティバル・コングレは海沿いにあります。

正面玄関入り口には赤絨毯がしいてあり映画祭を連想させます。

すごいドレスを着て記念写真を撮っている人もいます。

また周囲の石畳には有名人の手形がはめ込まれています。

故黒澤明監督の手形はありましたが・・・ビートたけしはあるのでしょうか?

明日11日は復活祭の土曜日でホテルが満室なので一日だけ別のホテルへ行きます。

旅の模様は右カテゴリー「2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅」でご覧ください。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅(その20)ニースへ移動バッグ盗難

2018年03月22日 08時23分44秒 | 2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅

4月9日(木)7:35発の急行列車でマルセーユへ。

約50分でマルセーユに到着です。

ニース行のTGVの切符を買おうとしますが空きがなく13:19発の急行しかないとのこと。

そんな混んでいる様子はないのに・・・レールパスではTGVは取りにくいのでしょうか。

思わぬ待ち時間ができたがガイドブックによるとあまり治安は良さそうにないので駅で待つことにします。

山上の教会は有名です。

定刻にマルセーユを出発し右手に地中海を見ながらコートダジュール(紺碧海岸)を走っていきます。

約2時間半の列車の旅です。

列車がカンヌ駅に到着し荷台に置いたボストンバッグが心配なのですぐそばまで行き注意します。

一通り人の動きがなくなったのでトイレへ。

出てみるとなんとボストンバッグが一個ない!相方も見ていたのに・・・。

外を見てもそれらしき人影はない。列車は動き始めます。

やられた!

傷心の思いでニース駅へ。

駅で盗難の事を告げるのですがなかなか通じません。

東京から新婚旅行においでになっているTさんに助けていただきカンヌ駅へ問い合わせてもらいますが情報はありません。

旅行保険のこともあり結局ニース警察署に盗難届を出すことに。

ホテルを決めてから行こうとしますが11日の復活祭が迫っているので簡単には見つかりません。

重いバッグをひいてニース警察署へ。

先ず機械による受付をするように言われますが正直操作がよく分かりません。

もういいかと・・・帰りたくなります。

何時、何処で、何があったのか、何をとられたのかなど項目ごとに投入していきます。

なんとか書き込んで終了ボタンを押すとやっと受付完了です。

しばらくするとおもむろに英語が話せる担当者が来て機械打ち出しを基に盗難証明書を発行してくれました。

もっと早く来てよ!

バッグには貴重品は入っていませんでしたが長年旅を共にした炊飯器や電源コンセントなど旅のグッズが入っていたのに・・・。

TGVに乗れれば盗難には会わなかったでしょうが。

それにしてもこちらの油断もありますが地下鉄のスリといいフランスも注意が必要ですね。

幾つか断られてそこで紹介してもらった駅近くのホテルにやっと空きがありチェックインできました。

復活祭で混んでいたのです。

食料やトラベルクッカー、化粧品などが無くなり不便です。

今日は疲れました。

旅の模様は右カテゴリー「2009モロッコ・スペイン・ポルトガル・フランスの旅」でご覧ください。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加