東進衛星予備校 JR八尾駅前校

東進衛星予備校 JR八尾駅前校のブログです!
TEL:072-920-7601
FAX:072-920-7602

Novemberおわり

2017-11-30 19:37:24 | 担任助手より

 

こんにちは! 

担任助手の西崎です

 

久しぶりにブログを書きます

 

 

この時期、受験において大切なことの一つは生活リズムを変えないこと。

受験生、勉強をするのは当たり前のことですが、生活リズムはどうですか??

毎日決まった時間に起きて、決まった時間に寝る。当たり前のことですがとても大切。

入試本番は朝も早いです。

そろそろ、生活リズムを整えていないと本番に全力を出し切れません。

また、不規則な生活は体調を崩す原因にもなります

わたしは6時起床、12時就寝をおススメします。

 

明日から12月!朝は布団から出られないほど寒いですね

体調管理だけはしっかりと、ラストスパート頑張っていきましょう

 

 

ではこのへんで。

 

 

 

 

 

 


人間の価値とは

2017-11-29 16:50:56 | 担任助手より

 

こんにちは!

担任助手の金光です。

 

今日は雨で全然気分が晴れないですね~

 

今年も残り約1カ月です!

 

残りの2017年、悔いのないよう過ごしましょう!

 

さて、みなさんは人間の価値は何で決まると考えますか?

学歴?人間性?財力?職業?

何で人間の価値って決まるんですかね。

そもそも価値をつけて優劣をつけるものなんですかね。

 

僕が読んだことのある本には

 

人間の価値はどんな仕事に従事するかによって決まるものではない。

その仕事にどのような態度で取り組むかによって決まるのだ。と書かれていました。

ついつい、重要な仕事を受け持つ者とどうでもいい仕事を受け持つ者とに

優劣をつけがちです。

しかし、仕事は全て分業であり、すべての仕事は共同体の誰かがやらなければならず

私たちはそれを分担しているだけだそうです。

 

つまり、自分の役割に対し熱心に取り組めということです。

 

この文章を読んだときになるほどと思ったので

今日の記事にしました。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ギャンブラー

2017-11-28 15:21:52 | 担任助手より

こんにちは!

担任助手の服部です

 

昨日のブログで小鮒さんが「疑問を持つことは大切だ。」

と、言っていました。

僕もまさにその通りだと思います!

 

日常の何気ないことって、いったいどういうロジックで起こってるのか。

そんなことを突き詰めていくと、人の本質的な部分を知れたりします。

僕は大学でその事に気づいて、すごく面白いと感じたと同時に、

なんでもっと早く色々なことに疑問を持たなかったのか、と残念な気持ちになりました。

 

大学で僕が知った面白い?理論を一つ紹介しておきたいと思います!(笑)

理論だからと言ってそんなに固い話ではないです(笑)

 

    質問1:あなたの目の前に、以下の二つの選択肢が提示されたものとする。
  1. 選択肢A:100万円が無条件で手に入る。
  2. 選択肢B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。

 

  • 質問2:あなたは200万円の負債を抱えているとする。そのとき、以下の二つの選択肢が提示されたとする。
  1. 選択肢A:無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円となる。
  2. 選択肢B:コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。

 

質問1は、どちらの選択肢も手に入る金額の期待値は100万円と同額である。にもかかわらず、一般的には、堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人の方が圧倒的に多いとされている。

 

質問2も両者の期待値は-100万円と同額である。安易に考えれば、質問1で「選択肢A」を選んだ人ならば、質問2でも堅実的な「選択肢A」を選ぶだろうと推測される。しかし、質問1で「選択肢A」を選んだほぼすべての者が、質問2ではギャンブル性の高い「選択肢B」を選ぶことが実証されている。

 

この一連の結果が意味することは、人間は目の前に利益があると、利益が手に入らないというリスクの回避を優先し、損失を目の前にすると、損失そのものを回避しようとする傾向(損失回避性)があるということである。

 

質問1の場合は、「50%の確率で何も手に入らない」というリスクを回避し、「100%の確率で確実に100万円を手に入れよう」としていると考えられる。また、質問2の場合は、「100%の確率で確実に100万円を支払う」という損失を回避し、「50%の確率で支払いを免除されよう」としていると考えられる。(wikipediaより引用)

 

このように人間の持つ損失回避性を用いて、人間の意思決定の方略を説明した理論をプロスペクト理論と言います。(提唱者はノーベル賞受賞)

人がなぜギャンブルにのめりこむのか、など日常の行動をうまく説明した理論ですよね!

僕はすごく面白いな~と思います(笑)

 

こんなように、日常の些細なことを突き詰めると、実はこんな事実があったりします。

是非、みなさんも日常のいろいろなことに興味を持って、疑問を抱いてみてください!

もっと毎日が面白くなると思います!!!(笑)

 

では

 


はてな

2017-11-27 18:34:52 | 担任助手より

 

 

おはようございます!

担任助手のこふなです

 

今、大学の英語の授業で、花粉症を調べているのですが、

ふと疑問に思ったことがあります。

 

 

 

 

あれ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くしゃみってなんでくしゃみって言うのだろう、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その答えは

中世までは、鼻から魂が抜けだすものが「くしゃみ」と考えられ、

くしゃみをすると早死にするという俗信があったそうです。

それを免れるために唱えられた呪文が、「くさめ」であったのです。

くさめの語源は諸説ありますが、「糞食らえ」を意味する「くそはめ」の縮まったものとする説が有力とされています。

(参照 語源由来辞典)

 

 

 

 

 

 

くそはめ→くそはめ→くそぁめ→くさめ→くさめ→くしゃめ→くしゃみ→くしゃみ

 

 

 

 

 

 

 

って感じですかね

 

このように、様々なことに疑問をもって過ごすのが大事ですね。

 

 

 

本日はこの辺で

 


Last Sunday

2017-11-26 16:44:26 | 担任助手より

こんにちは!担任助手の武田です!

 

 

最近は外が寒すぎて外出するのが嫌になりますね

 

 

11月にしては寒すぎると思います

 

 

そんな11月もそろそろ終わりが近づいていますね

 

 

今日は11月最後の日曜日ですし

 

 

週末からはもう12月になり、あっという間に1月、

 

 

そしてセンター試験が始まります

 

 

残り48日を無駄にしないように頑張っていきましょう