風のうわさ

気ままな私の独り言

大江戸物語グループ かもしか荘

2015年03月20日 | 旅行

友達の「どこかへ行こう」という言葉から

話が急に決まり

大江戸物語グループ かもしか荘へ1泊(6700円)の旅に。

 

あんまり安いのでどんな所かと思っていたが

行ってみて驚いた。

しっかりしたホテルで

食事はバイキングだが色が多彩でかわいらしい。

そして種類が豊富。

特に野菜のお寿司はかわいらしかった。

(お皿の周りが 味噌と辛しで

デコレーションされている。)

下の写真でマグロに見えるのはトマト

イカに見えるのはスライスしたカブ

 

 

11時駅集合

駅ビルのみんみんで餃子を食べ(餃子専門店初デビュー)

みんみんと正嗣(まさし)は宇都宮の代表的餃子専門店

(ちなみに宇都宮は餃子消費量日本一)

 

さて、お出迎えのバス(無料)に乗って出発。

塩原はちょっと雪が残ってまだまだ冬景色だった。

 

早速 温泉に入り、 

夜は ビールで乾杯、 バイキングでしっかりと食事

何度も言うが種類が多く ついつい欲張る。

 

その後 宇都ノ宮晃(うつのみや あきら)さんの歌謡ショーへ。

レイ(500円)を買って彼にかけてあげるとカレの収入になるらしい。

どうやら氷川きよしの歌が得意なようだ。

声も似ている。 

「きよしー」って呼ばないでとしきりに言う。

呼んでねってことかな? 

ライバルと決めているらしい。

一人でレイを10個くらい持っている熱いファンもいた。

汗だくになりながらのワンマンショー

友達はもう絶対にレイをかけてあげたくてたまらない様子

楽しい楽しい時間だった。

 

そしてホテルに戻るバスに乗ると後ろから~。

えっ、 この道路

道路工事?

いや、袋小路?

いやいや、 綾小路?

それともU事・工事?

 

と聞こえてきた。 フフ、 思わずニヤニヤ

またまた

(か)もしかして

かもしか荘?

ちょうどホテル(かもしか荘)に着いたのでした。

フフフフ、 面白いなぁ~。

入口ではカモシカ(剥製)が迎えてくれた。

 

次の日、 またまたしっかりと朝食をとり

周りを散歩(露天風呂岩の湯~不動の湯まで歩く。)

途中、 かもしかに会ったという人も。

会いたかったなぁ~。

しかし箒川で珍しい小鳥に会えた。

 

 

大江戸物語グループのホテル

今まで使ったことが無かったけれど

ぜ~んぶ込みで6700円+税。

しかもクーポン券(500円)をもらっていたので6200円+税+ビール代で

遊んじゃいました。

(食事も部屋も想像以上に良かったです。

 

 ヤシオの咲く頃やモミジの頃にまた来てみたい。

 

(そうそう みんみんで食べたのは

焼き餃子2サラ+半ライスで551円でした。

これも激安。

 

安さ追求の旅は いかが?

もちろん私達女性4人組は大・大・大満足でしたヨ。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ビックリ ひよどり | トップ | 君の名は  »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事